【“かっこいい”大人のスカートコーデ6選】女らしさとかっこよさの両立を実現

“スカートはフェミニン派”という住み分けはもはや過去のもので、今は女らしさとかっこよさを両立できる存在! “スカート先生”ことスタイリスト・徳原文子さんが、この春こそ挑戦したいスカートのコーデを提案。新鮮な気分で着こなせる新ルールでおしゃれの幅をぐんと広げて。
教えてくれたのは…
スタイリスト 徳原文子さん
誌面ではもちろん私服でも一年中スカートスタイルを実践する人気スタイリスト。カジュアルな中にトレンドや女らしさを感じさせる着こなしが得意で、エクラ読者はもちろん編集部にもファンが多い。

コントラストをつけないことが、しゃれ見えのコツ

コントラストをつけないスカートコーデのRINA

スカート¥72,600・ニット¥46,200/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブルゾン¥39,600/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マルティニーク) ピアス¥31,900・ネックレス¥23,100/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥30,800/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥361,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

上品かつ知的に見せる、鮮やかブルーのグラデーション

鮮やかブルーのグラデーションのスカートのRINA

スカート¥58,300(エブール フォー ロンハーマン)・カットソー¥17,600(ロンハーマン)/以上ロンハーマン ニット¥50,600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) サングラス¥36,520/オリバーピープルズ 代官山(オリバーピープルズ) ピアス¥52,800/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス¥9,790(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥52,800(ペリーコ)/以上アマン バッグ¥139,700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

着映え度の高い大柄は、定番アイテムで引き算

着映え度の高い大柄なスカートのRINA

スカート¥53,900/アマン(アンスクリア) カーディガン¥64,900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) トレンチコート(共布ベルトつき)¥148,500/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥8,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マルティニーク) ネックレス¥47,300/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥132,000/room3138(ザンケッティ) 靴¥35,200/アマン(ペリーコ サニー)

ドレスアップ感とかっこよさが両立する、華やかな花柄

華やかな花柄スカートのRINA

スカート¥143,000・ニット¥88,000・Tシャツ¥25,300/ブラミンク ピアス¥17,050/room3138(ローラ ロンバルディ) ネックレス¥17,600/ショールーム セッション(マリハ) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥151,800/ジミー チュウ 靴¥128,700/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

ロマンチックな花柄を、メンズライクに着るのが新しい

スカートをメンズライクに着るRINA

スカート¥29,700/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ジャケット¥63,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マルティニーク) ニット¥28,600/カオス丸の内(カオス) サングラス¥49,500/グローブスペックス エージェント(アーレム) ネックレス¥19,800/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥281,600・靴¥94,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

ラフさをミックスしたこなれ感が、かっこよさに直結

ラフさをミックスしたスカートのコーデのRINA

スカート¥18,700・ジャケット¥39,600/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) スウェット¥19,800/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) メガネ¥29,700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥82,500/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バングル¥17,600(アンセム フォー ザ センセズ)・バッグ¥46,200(ア ヴァケーション)/以上アマン 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New

Feature
Ranking