親世代も満喫できる箱根のホテル&宿でゆったり時間を【親子で行くならこの宿へ】

アラフィー世代の「親子泊」に向くのは、華美すぎず上質で心くばりがうれしい宿。今回は、料理家・サルボ恭子さんとスタイリスト・徳原文子さんおすすめのハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパと仙郷楼 別邸 奥の樹々をご紹介。
口コミにご協力くださったかたがた
サルボ恭子さん

サルボ恭子さん

さるぼ きょうこ●料理家。老舗旅館の長女として生まれ、料理家の叔母に師事したのち渡仏。パリのグランメゾンで研鑽を積み帰国。素材と向き合い、その持ち味を引き出す料理に定評がある。『かんたんシンプル ごほうびデザート』『フランス共働き家庭の2品献立』など著書多数。
徳原文子さん

徳原文子さん

とくはら ふみこ●本誌をはじめカタログや広告などで幅広く活躍するスタイリスト。ベーシックながら華やかで女らしさを感じさせる着こなしは、アラフィー世代の圧倒的支持を得る。私服ではほぼスカートというスカートコーディネートの達人。実は博物館学芸員の資格をもつ。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ(神奈川県)

「箱根の我が家」というコンセプトを掲げ、快適な客室、クオリティの高い料理と温かなサービスを提供するホテル。大涌谷を源泉とする温泉大浴場、畳敷きのスペースのあるスイートルームなど、親世代の希望にかなう設備も万全。自然療法による本格的トリートメントが受けられる「スパIZUMI」(完全予約制)、リビングルームのアフタヌーンティーも親子で楽しみたい。

両親と妹も呼んで訪れます。それぞれに部屋を借りて、ゆっくり会食。シティホテルのホスピタリティと機能性、リゾートホテルの快適さを兼ね備えていますね(サルボさん)

こちらの予約がとれたら箱根旅はひと安心。部屋でのんびりするだけでなく、ラウンジやスパに行ったり。“みんな一緒”以外の楽しみが多いことも心強く思います(徳原さん)

窓の外に箱根の山並みの景色が広がる「マウンテンビューツインルーム」 

窓の外に箱根の山並みの景色が広がる「マウンテンビューツインルーム」

「スパIZUMI」のリラックスを促すオリ ジナルディフューザー

「スパIZUMI」のリラックスを促すオリジナルディフューザー「Kakoi」(¥11,000)。おみやげに人気

「ダイニングルーム-ウェスタンキュイジーヌ」のアラ カルトメニューの一例

「ダイニングルーム-ウェスタンキュイジーヌ」のアラカルトメニューの一例、「鎌倉産 ブッラータチーズ トマトのサラダ仕立て バルサミコドレッシング」

DATA

☎0460・82・2000

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

料金/¥33,872~(サ込、入湯税別)

客室/80室(アクセシブルルーム、ドッグフレンドリールームあり)

IN15:00 OUT12:00

施設/温泉大浴場、スパIZUMI

JR小田原駅よりタクシー、ホテルシャトルバスで約45分。箱根登山鉄道・強羅駅よりタクシー、シャトルバスで約5分

hakone.regency.hyatt.jp

仙郷楼 別邸 奥の樹々(神奈川県)

『仙郷楼』の敷地に独立してある、『別邸 奥の樹々』。和建築の6つの客室はすべて離れで、専有面積が25坪~35坪と広々としているのが特徴。庭に面して開口部が大きくとられ、リビングスペースでくつろぎながらパノラマを満喫することができる。食事も名物の白濁の湯の温泉もすべて離れの中で完結するので、親子でゆったり過ごすおこもりにふさわしい。

入口から特別でプライベート感がきわだつお宿。動線が工夫されているので、自分たち夫婦と両親とで離れ一棟で過ごしても快適です。お庭もそれぞれの窓からの眺めが意識されていますね(サルボさん)

10畳の和室が2間、月見台、内風呂、露天風呂を備え る、広々とした離れの「山栗」。

10畳の和室が2間、月見台、内風呂、露天風呂を備える、広々とした離れの「山栗」。トイレが2カ所あり、4人で泊まっても水まわりの動線が重ならないようになっているのがポイント

庭に面した露天風呂。庭の花々と 奥の山並みのコントラストが、春はとりわけ美しい。お 湯はなめらかな白濁の硫黄泉

庭に面した露天風呂。庭の花々と奥の山並みのコントラストが、春はとりわけ美しい。お湯はなめらかな白濁の硫黄泉

DATA

☎0460・84・8521

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1284

料金/¥49,650~(サなし、入湯税込)

客室/6室(すべて離れ、露天風呂つき)

IN14:00~18:00 OUT11:00

アクセス/JR小田原駅から箱根登山バス約50分。仙郷楼前バス停下車 東名高速道路・御殿場ICから約15分

https://senkyoro.co.jp/okunokigi.html

  • 箱根の歴史と温泉文化をポップに楽しむ『ホテルインディゴ箱根強羅』

    箱根の歴史と温泉文化をポップに楽しむ『ホテルインディゴ箱根強羅』

    世界各地に展開するライフスタイル・ブティックホテルブランド「ホテルインディゴ」が日本に初上陸。1月24日に『ホテルインディゴ箱根強羅』がオープンした。箱根の自然モチーフをちりばめた現代アートで施された館内や屋外露天風呂が配されたリバーサイドの客室など、箱根の歴史と温泉文化をポップに楽しめるホテルの魅力をご紹介。

What's New

Feature
Ranking