50代、ラクなのにおしゃれに見える「シャツ」が欲しい!

「堅苦しそう」「お手入れが大変」と、長らくシャツを敬遠していた大人にこそ着てほしい。多彩なバリエがそろう今、シャツは〝ここぞの日の服〟ではなく、〝ラクなのにおしゃれして見える服〟に進化!

 

 
①絵になる”ちょい甘”シャツ

シャツはハンサムで堅苦しい? いえいえ今年は違います。フェミニンで絵になる“ちょい甘シャツ”なら体型カバーや顔印象アップにも一役買ってくれる。

【EVA MANN(エヴァマン)】優美な動きを演出するたっぷりのフリル袖

【EVA MANN(エヴァマン)】優美な動きを演出するたっぷりのフリル袖
袖からすそにかけて両サイドにたっぷりあしらったフリルで、シャープなシャツスタイルに“動”の要素をプラス。さらに、品のあるサーモンベージュが、顔まわりを明るく見せてくれる。
シャツ¥42,900/サードマガジン(エヴァマン)

【LE PHIL(ル フィル)】ドルマンスリーブとプリーツで華やかさアップ

【LE PHIL(ル フィル)】ドルマンスリーブとプリーツで華やかさアップ
シャツは肩まわりが窮屈になりがちだけれど、ドルマンスリーブで切り替えることで、ゆるりと体を包むシルエットに。ボリューム袖には、華やかにプリーツをあしらって。
シャツ¥36,300/ル フィルニュウマン新宿店(ル フィル)

【ADORE(アドーア)】Aラインシルエットで半袖シャツを甘口仕上げに

【ADORE(アドーア)】Aラインシルエットで半袖シャツを甘口仕上げに
ボーイッシュになりがちな半袖シャツも、襟もとと背中に入ったタックでふんわり広がるシルエットが女性らしい。ゆるさだけではない、きちんとフォーマルな高めの襟台とのコントラストも大人好み。
シャツ¥29,700/ADORE

【AEWEN MATOPH(イウエン マトフ)】レディな白シャツで手に入れたい凛とした女らしさ

50代、ラクなのにおしゃれに見える「シャツ」が欲しい!_1_4
ティアードをあしらったボリューム袖が、どこかレディな一枚。適度に張りのある生地に大きめの襟という、シャツ本来のハンサムさがベースにあるからこそ、甘すぎず着やすいはず。細身パンツでシャツの存在感を引き立てて。
シャツ¥24,200/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(イウエン マトフ) パンツ¥49,500/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥49,500・ブレスレット¥113,300/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥151,800/ジミー チュウ ストール¥30,800/アイネックス(アソース メレ)

 
②こなれた”ストライプ”シャツ

まじめなイメージから一転、遊び心あるデザインでこなれた抜け感が出せる

【ebure for Ron Herman(エブール フォー ロンハーマン)】さわやかなだけじゃないシアーな素材でほのかな色気を

50代、ラクなのにおしゃれに見える「シャツ」が欲しい!_1_5
サックスブルー×白のストライプシャツ。その清潔感ゆえにどうしてもユニフォームライクなイメージがあるけれど、シアーな生地をゆるりとまとう姿は成熟した女性らしさを感じさせる。アシンメトリーなスカートで、脱トラッドに仕上げて。
シャツ¥50,600/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) スカート¥46,200/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥28,600/room3138(ローラ ロンバルディ) バッグ¥667,700/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥123,200/ジージーアール ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

【HYKE(ハイク)】肩に入ったタックで鮮度と華やかさがアップ

【HYKE(ハイク)】肩に入ったタックで鮮度と華やかさがアップ
かっちりしたネイビー×白の配色、そして、オーセンティックな仕立てのストライプシャツ。肩の部分にタックを入れ、控えめなパワーショルダーでデザイン性をプラスし、洗練されたイメージに。
シャツ¥30,800/ボウルズ(ハイク)

【ADORE(アドーア)】取りはずせる白襟でイメージ自在に遊んで

【ADORE】取りはずせる白襟でイメージ自在に遊んで
着丈に前後差をつけて、ひらりと動きを出したAラインのシャツ。上品なベージュベースに、白襟をキリリと効かせたクレリック風で、襟をはずすと、優しげなバンドカラーにイメージチェンジが可能。
シャツ¥41,800/ADORE

【Drawer(ドゥロワー)】ストライプ+フリルのキャッチーな組み合わせ

【Drawer(ドゥロワー)】ストライプ+フリルのキャッチーな組み合わせ
前立てだけでなく、袖にもフリルをたっぷりあしらったデザインも、クリーンなブルーのストライプシャツがベースだから甘くなりすぎない。マニッシュなパンツやデニムに合わせて。
シャツ¥59,400/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

【ebure(エブール)】辛口なデザインを春らしく、しなやかに

【ebure(エブール)】辛口なデザインを春らしく、しなやかに
旬の色、淡いグリーン。袖の控えめなボリュームとエアリーに透ける極薄素材で、一躍フェミニンに。ストライプのスマートさに、胸もとのフラップポケットでワークテイストをひとふり。
シャツ¥45,100/ebure GINZA SIX店(ebure)

 
③さらっと”はおれる”シャツ

重ねやすい薄軽なシャツは、着こなしの幅も広がり、着映えも体型カバーもかなえてくれる。
50代、ラクなのにおしゃれに見える「シャツ」が欲しい!_1_10
シャツ¥38,500・ニット¥31,900/ハーヴェル スタジオ ★パンツ¥46,200/エクラプレミアム通販(ハーヴェル スタジオ) サングラス¥50,600/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥200,200/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥204,600/ジミー チュウ ピアス/スタイリスト私物

【MADISONBLUE(マディソンブルー)】気取らない麻の風合いでエフォートレスな装いに

【MADISONBLUE(マディソンブルー)】気取らない麻の風合いでエフォートレスな装いに
適度な張りとしなやかさ、ナチュラルな風合いをもったリネン100%のシャツは、一枚で着て表情が出るのはもちろん、さらっと心地よい肌ざわりではおりものとしても最適。ドレッシーなキャミワンピースにさらりとはおるだけで、肩の力の抜けたリラックス感が漂う。夏も日焼けや冷房対策に間違いなく活躍しそう。
シャツ¥52,800/マディソンブルー ワンピース¥64,900/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥22,000・ブレスレット¥35,200/マリハ バッグ¥70,400/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥20,900/フラッパーズ(ラオコンテ)

【INSCRIRE(アンスクリア)】クロップト丈シャツならスタイルも鮮度もアップ

【INSCRIRE(アンスクリア)】クロップト丈シャツならスタイルも鮮度もアップ
定番中の定番である白シャツこそ、毎年アップデートしたいアイテム。今季トレンドの短め丈なら、軽やかにはおれて、たちまち旬顔のコーディネートが完成。重心が上がるから、同時にスタイルアップもかなう。
シャツ(同素材のショートパンツとセット)¥42,900/アマン(アンスクリア) タンクトップ¥7,150/ボウルズ(ハイク) パンツ¥38,500/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥46,200/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥47,300/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) 靴¥88,000/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー)

 
④”洗えてアイロンいらず”のシャツ

お手入れが面倒でシャツから遠ざかっていた人必見!ラクとおしゃれを両立できるシャツ。

【LE PHIL(ル フィル)】きちんと感のあるドレスシャツも気楽に楽しめる

50代、ラクなのにおしゃれに見える「シャツ」が欲しい!_1_14
V字のプリーツが顔まわりを華やかに見せるタイプライターシャツは、コットンライクな風合いに仕上げたイージーケアなポリエステル混素材。サイドスリット入りの長め丈なので、すそを出しても入れても着こなしが決まる。
シャツ(5月展開予定)¥20,900/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル) パンツ¥165,000/マディソンブルー 帽子(チェーンつき)¥41,800/サードマガジン(ヴァンパルマ) リング¥19,800/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ブレスレット¥14,300/room3138(ローラ ロンバルディ) バッグ¥262,900・靴¥89,100/トッズ・ジャパン(トッズ)

【ADORE(アドーア)】シルキーな風合いでさりげない女っぽさを

【ADORE(アドーア)】シルキーな風合いでさりげない女っぽさを
洗えてしわになりにくいのにきれい見えする、とろみ素材のシャツ。上品なエクリュカラーで、シンプルながらもぐっとエレガントな印象に。
シャツ(web限定、店舗では六本木ヒルズ店のみ取り扱い)¥23,100/ADORE

【N.O.R.C by the line(ノーク バイ ザ ライン)】フレッシュに映える大人顔のビタミンカラー

【N.O.R.C by the line(ノーク バイ ザ ライン)】フレッシュに映える大人顔のビタミンカラー
適度にドレープ感のある風合いに、襟やカフスのかっちりした存在感がバランスのいい一枚を、ウォッシャブルで楽しめる。派手にならないクリーミーなイエローも大人向き。
シャツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

【PLST(プラステ)】存在感のあるブルーが潔くクリーンな印象へと導く

【PLST(プラステ)】存在感のあるブルーが潔くクリーンな印象へと導く

【uncrave STANDARD(アンクレイヴ スタンダード)】甘さをひとさじ添えた万能ベーシックな白シャツ

【uncrave STANDARD(アンクレイヴ スタンダード)】甘さをひとさじ添えた万能ベーシックな白シャツ
ミニマルなバンドカラーに、袖のギャザーでボリュームを。構築的なシルエットを描く張りのあるタイプライター素材ながら、洗えてしわになりにくいのがうれしい。
シャツ¥13,970/アンクレイヴ(アンクレイヴ スタンダード)

 
⑤コーディネート無限大!着回しテク

一枚でも重ねても様になるシャツワンピースの着回しコーディネート。

【BLAMINK(ブラミンク)】タフな風合いを生かしたワークなシャツワンピース

【BLAMINK(ブラミンク)】タフな風合いを生かしたワークなシャツワンピース
比翼仕立てのフロントデザインが印象的な、コットンリネン素材のシャツワンピース。ポケットはステッチのみ残して、すっきりモダンに仕上げて。
シャツワンピース¥132,000/ブラミンク

これを3パターンに着回し!

アレンジ1:一枚そのままで立ち姿が決まる表情豊かな風合いと立体シルエット

アレンジ1:一枚そのままで立ち姿が決まる表情豊かな風合いと立体シルエット
ややすそ広がりの絶妙なシルエットが美しい。張り感があり、襟を立てたり袖をまくったりしてもキレよく決まる。素材がラフなぶん、チェーン小物やカラーサンダルなど旬小物で華やかに盛り上げて。
シャツワンピース/上と同じ サングラス¥41,800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥40,700/room3138(ローラ ロンバルディ) バッグ¥151,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥24,200/アイネックス(アソース メレ) 靴¥108,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
 

アレンジ2:シャツならではの端正さでスポーティな着こなしを都会的に

アレンジ2:シャツならではの端正さでスポーティな着こなしを都会的に
トレンドのジョガーパンツやクロスボディバッグ。大人なら、そのままのスポーティなイメージではなく、あくまでモダンに楽しみたい。ロング&リーンなシャツワンピースをはおることで、抜け感とかっこよさの両方をプラスできる。
シャツワンピース/上と同じ タンクトップ¥7,150/ボウルズ(ハイク) パンツ¥24,200/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス(長)¥31,900・(短)¥27,500/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥157,300/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

アレンジ3:アウター感覚のシャツワンピースがカラーパンツに大人の余裕を与えて

アレンジ3:アウター感覚のシャツワンピースがカラーパンツに大人の余裕を与えて
コートよりも気楽で今っぽい、はおりものとしてのシャツワンピース。たっぷりのロング丈が、主役になるカラーパンツのインパクトを適度に抑えつつ、すらりとしたたたずまいに見せてくれる。
シャツワンピース/上と同じ ニット¥25,300/ビームス ハウス 丸の内(スローン×デミルクス ビームス) パンツ¥29,700/エイチ ビューティ&ユース(ロエフ) 帽子¥33,000/ドゥロワー 丸の内店(ヴァンパルマ) ピアス¥29,700・ブレスレット¥77,000/マリハ バッグ¥198,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥29,700/アマン(ペリーコ サニー)

 
⑥着こなしアイデア

シャツワンピースの着こなしはこんなに楽しめる。インナーと小物合わせのアイデアお見せします。

【THIRD MAGAZINE(サードマガジン)】リゾート感を演出しつつショートパンツの露出もカバー

【THIRD MAGAZINE(サードマガジン)】リゾート感を演出しつつショートパンツの露出もカバー
胸ポケットのメタリックなロゴ刺繡がワンポイント。広い面積の白で、アースカラーコーディネートの明度をアップ。
シャツワンピース¥29,700/サードマガジン カットソー¥9,350/カオス丸の内(カオス) パンツ¥50,600/エストネーション(レジーナ ピョウ) 帽子¥23,100/マニプリ ピアス¥35,200/ショールーム セッション(モダンウィーヴィング) ネックレス¥294,800/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) バッグ¥193,600/マルベリージャパン(マルベリー) 靴¥97,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【MADISONBLUE(マディソンブルー)】すっきりさわやかなブルーで白いコーデの清潔感をキープ

【MADISONBLUE(マディソンブルー)】すっきりさわやかなブルーで白いコーデの清潔感をキープ
着丈に前後差をつけ、動きを表現したシャツワンピース。インナーを白でつなげれば、いっそうの細見えがかなう。
シャツワンピース¥52,800/マディソンブルー タンクトップ¥8,250/イレーヴ スカート¥16,500/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) 帽子¥4,620/サードマガジン(THIRD MAGAZINE × NEW ERA) チョーカー¥62,700/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バングル¥57,200/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥136,400/ジミー チュウ 靴¥97,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【SACRA(サクラ)】引き締め役のレザーベルトでベーシックなワンピースに品格を

【SACRA(サクラ)】引き締め役のレザーベルトでベーシックなワンピースに品格を
上からベルトをすれば、女らしいメリハリシルエットに。ベージュ×ブラウンレザーはリッチ感もあり。
シャツワンピース¥35,200/インターリブ(サクラ) 肩に巻いたカーディガン¥31,900/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥42,900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥146,300/マリハ ベルト¥8,800/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥35,200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ストール¥30,800/アイネックス(アソース メレ) 靴¥27,280/トゥモローランド(エーエメリー)

【ELE STOLYOF(エレストリオフ)】プレーンなパンツスタイルにストライプで動きを加えて

【ELE STOLYOF(エレストリオフ)】プレーンなパンツスタイルにストライプで動きを加えて
ダークグリーン×白のストライプが新鮮な一枚。開襟デザインでタートルネックのスマートさが引き立つ。淡色のきれいめなパンツスタイルにレイヤードして、コーディネート上手を印象づけて。
シャツワンピース¥41,800/エレストリオフ ニット¥18,700/エイトン青山(エイトン) パンツ¥53,900/ユア サンクチュアリ(シクラス) バングル¥20,900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥42,900/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) ストール¥27,500/アイネックス(アソースメレ) 靴¥29,700/エストネーション(ヒューン)

【AURALEE(オーラリー)】前ボタンの開き具合で色の分量をほどよくコントロール

【AURALEE】前ボタンの開き具合で色の分量をほどよくコントロール
この春、色は全身で楽しむのが最新。ぱっと目をひくビビッドカラーのアイテムは、実は白や黒に一点効かせるよりも、同系色のグラデーションでなじませるほうが取り入れやすいことも。さらに、シャツワンピースをはおるスタイルなら、前ボタンを開け閉めすることで、パンツの見え具合を調整できる。
シャツワンピース¥51,700/オーラリー パンツ¥18,700/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ネックレス¥29,700・バングル¥42,900/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥185,900・靴¥83,600/トッズ・ジャパン(トッズ)

【HYKE(ハイク)】オールインワンにはおって柔和なブラックスタイルに

【HYKE(ハイク)】オールインワンにはおって柔和なブラックスタイルに
落ち感のあるオールインワンに、袖ギャザーのシャツワンピースを寄り添わせて、オールブラックに柔らかさを補足。カーディガンよりもきちんと感があるので、ルーズな印象にならない。
シャツワンピース¥38,500/ボウルズ(ハイク) オールインワン¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(ティッカ) サングラス¥52,800/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥46,200/ロンハーマン(インディアンジュエリー) バッグ¥119,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥25,300/トゥモローランド(ファビオ ルスコーニ)
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 【2022版】 50代の品よく映えるワンピーススタイル74

    【2022版】 50代の品よく映えるワンピーススタイル74

    一枚で華やかなスタイリングが完成するワンピースは女性の頼れるアイテム!デイリーからお出かけ、ビジネスシーンのドレスアップまで、大人の女性をきれいに見せる理想がつまったワンピーススタイルを一挙にお見せします!

  • 50代の春の本命カラー「きれい色」でかっこよく着映える

    50代の春の本命カラー「きれい色」でかっこよく着映える

    “去年までと印象が変わらずなんだか冴えない”と感じている人に、真っ先に取り入れてほしいのがフレッシュな「きれい色」。まぶしい日射しに映えていきいきとして見える、ピリッとしたモード感が加わるなど、今らしくおしゃれが格上げされる効果大。

エクラプレミアム売れ筋ランキング

  • E by eclat
    とろみコクーンワンピース
    ¥ 20,900
  • E by eclat
    ランダムドットワンピース
    ¥ 22,000
  • E by eclat
    艶とろタックパンツ
    ¥ 17,600
  • ADAWAS
    異素材プルオーバー
    ¥ 17,600
  • E by eclat
    とろみコクーンブラウス
    ¥ 10,890
  • E by eclat
    Vネックワンピース
    ¥ 20,900
  • E by eclat
    華奢見えノースリーブ
    ¥ 12,100
  • E by eclat
    大人五分袖Tシャツ
    ¥ 9,900
  • SACRA
    バンドカラーワンピース
    ¥ 31,900
  • E by eclat
    ジャージー切替ワンピース
    ¥ 18,700
  • E by eclat
    リネンラップ風スカート
    ¥ 18,700
  • TICCA×eclat
    ドルマンVカーディガン
    ¥ 25,300
  • NEBULONI E.×eclat
    アンクルゴムフラットサンダル
    ¥ 49,500
  • E by eclat
    フレンチスリーブTシャツ
    ¥ 8,800
  • E by eclat
    リネンワイドパンツ
    ¥ 6,545 (65%OFF)
  • CINOH×eclat
    コンパクトTシャツ
    ¥ 13,200
  • TICCA
    カーゴパンツ
    ¥ 25,300
  • HAUNT×eclat
    洗えるジャージードレス
    ¥ 19,800
  • ATON
    フレアジャージードレス
    ¥ 34,320 (20%OFF)
  • YLEVE
    オーガニックコットンプルオーバー
    ¥ 11,000

What's New

Feature
Ranking