ここが私たちと違うんだ!50代がおしゃれプロに学ぶ「白」のさすがな取り入れ方

おしゃれな松井陽子さんの、ある日のコーディネートを徹底分析!「白」の上手な着こなし方、勉強になります。
・・・・・・・・・

「こんにちは~」といつものニッコニコの笑顔でエクラ編集部に現れたのは
ファッションライター松井陽子さん
ファッションエディター&ライターの松井陽子さん。

エクラのファッションテーマを毎号担当してくださっている超・ベテランさんです。
湘南にお住まいで、「ちょっと時間が空いたらパッと、ね」の感覚で日々サーフィンを楽しんでいらっしゃいます。

日焼けした肌に映える白い服が素敵です。

ところで。春夏になると登場回数が増えるのが白のアイテム。ですが・・・
なんだか膨張して見えそう? なんかちょっと恥ずかしいかも? と心配になることありません?

それを松井さんはなんなくクリアしているではありませんか。

どこが素敵なのか、私が勝手ながら分析させていただきましたよ。

●point1: 難易度高めの「全身白」に成功! そのカギは「メリハリ」

まず、Tシャツをインして、しっかりウエストマーク。メリハリを加えています。
「Hello」のロゴが上のほうについているので、目線をアップしてくれてスタイルよく見えます。

パンツはフレアシルエット。コンパクトなトップスとの対比でキレが生まれていますね。

また、マルジェラの足袋ブーツにはある程度ヒールがあり、全身白のスタイルアップに貢献しています。


●point2: 「全身白」にトレンドカラーをプラスして鮮度を上げている!

シャツのペパーミントグリーンは今季人気の色ですね。
白にあわせるととっても爽やか。爽やかでありつつ、白のコーディネートを引き締める役割もはたしています。
(シャツの袖をまくってこなれた感じを出しているのがまたさすが。)


●point3: 小物にも手を抜いていない!

プレーンな白にアクセントを加えているのが、ルイ・ヴィトンのバッグやストライプトートの「柄」。
また、バッグや靴が茶系であることもポイント。定番の黒にはない抜け感を演出してくれます。

などなど、まだまだ語りつくせないほどおしゃれポイントがちりばめられているのですが、今日はこんなところで!

★おまけ★
ちょっと寒かった日の松井さん。(大雨の中でのロケ。持ってるファイルに入れてた紙もシワシワになるほど)
雨の日の松井陽子さん
キャメルカラーのジャケットと帽子+デニム、のコーディネートですが
ここでもインナーとスニーカーの白を上手に効かせていますよね。

笑顔のキュートな松井さん、ご協力ありがとうございましたー!
(編集S川)

What's New

Feature
Ranking