黒ボーダートップス×大ぶりなシルバージュエリーの新たなハーモニーを体感

最近再び注目され、気になる存在であるボーダートップス。2022年のJマダムはジュエリーとの相乗効果で楽しみたい。黒ボーダーには、ドラマティックなフォルムの大ぶりシルバージュエリーを。

ボーンカフの存在感がかなえる破調の楽しみ。ボーダー×シルバーの新たなるハーモニーを体感して

ボーンカフの存在感がかなえる破調の楽しみ

ボーダー×シルバーは、親近感あるコンビネーション。新鮮な感覚を取り入れるコツは、黒が多めのボーダーに、ドラマティックなフォルムの大ぶりシルバージュエリーを。官能的なデザインのエルサ・ペレッティ™️の名品ボーン カフの中でも目をひく95㎜幅ラージタイプを、あえて両手首につけて。
バングル ともに「エルサ・ペレッティ™️ ラージ ボーンカフ」(SV)各¥286,000・ピアス「エルサ・ペレッティ™️ ハイタイド ピアス」(SV)¥107,800/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ボーダーニット¥28,600/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ジレ¥48,840・ パンツ¥65,450/ヒラオインク(ナヌーシュカ)

  • 【上質シルバーの逸品】凛としたティファニーのシルバーを大胆にレイヤード

    【上質シルバーの逸品】凛としたティファニーのシルバーを大胆にレイヤード

    ニュアンスカラーのファッションとクールなシルバーは相性抜群。「インパクトがあるシルバーこそ、同じシリーズでテンションを合わせて。まとまりがあるから、ボリューム感も自然と絵になるんです。シックな雰囲気のパープルは、強めなモチーフも上品に受け止めてくれます」とスタイリストの村山佳世子さん。ティファニーのシルバーを使ったコーデを提案してくれた。

What's New

Feature
Ranking