G.W.後半 後ろ姿の大切さ

忙しい日々の中で見落としがちな事
こんにちは uzu です。

G.W.もあっと言う間に終わり、一週間。早くも夏休みを心待ちにしています。

さて、今回はG.W.後半の出来事での気付きを書きたいと思います。

久々に家族で食事会をする事になり義理の両親宅を訪れた時の事です。
家に入って直ぐに、義父が息子(夫)に
「後ろ髪が虎刈りになってるぞ。刈ってやろうか?」
まぢッ?! びっくりして確認すると、虎刈りと言うと虎に申し訳ない位の酷い刈り残し。

彼の髪は毎月私が刈っており、聞くと4月は私があまりに忙しいそうだったので自分でやったとの事。
確かに今月は毛刈りは忘れ、彼の後ろ姿を見た記憶もなく、虎刈り状態も気付きませんでした。
私「ご…ごめん」
夫「全然良いよ、後ろ姿なんて誰も見てないよ」

果たしてそうなのだろうか?
意外と人の後ろ姿見てる気がする。現に義父は直ぐに気付いた。

私「自分で見えない部分は他にも見えていないと思い込んでいるだけじゃない?」
夫「…現に見えて無かったンだよね?」
私「…」
今の私には説得力がない言葉でした。

この事を機に後ろ姿大丈夫かなっと改めて気にするようにしている。
もちろん、自分だけでなく家族の後ろ姿もね!
G.W.後半 後ろ姿の大切さ_1_1
10年使っている愛用バリカン
uzu

uzu

愛知県在住の会社員。愛犬との散歩、粉ものスイーツ、海外ドラマが大好きです。

What's New

Feature
Ranking