【富岡佳子「おしゃれの冒険の旅」vol.4】マノロ ブラニクで遊ぶ

モデル・富岡佳子さんによる連載「おしゃれの冒険の旅」。4回目に取り上げるのは「マノロ ブラニク」の靴。シンプルな装いが増える夏は足元のおしゃれが重要。インパクトあるミュールやサンダルで夏のおでかけを楽しみたい。

「一足でイットになり、エレガントへと引き上げてくれる」

夏が近づくと「今年はどんな靴やバッグがいいかな」と考えます。私の場合、夏場はよりシンプルに。Tシャツにパンツといった装いが多くなるため、靴とバッグが大切なキーアイテム。靴なら、歩きやすくてかわいく、心惹かれるデザインで、と探します。一見ほかと同じようなのに、明らかに何かが違う。ひと目でそれとわかるのがマノロ ブラニクの靴。靴の黄金比とでもいうのでしょうか? 絶妙なバランスで成り立つ、完成された美しいフォルムにうっとりします。

マノロ ブラニクで遊ぶ
マノロ ブラニクで遊ぶ
マノロ ブラニクで遊ぶ

例えば、洋服がメンズライクでも、マノロのサンダルを履くと、全体の仕上がりが一気にエレガントに。かわいすぎるかな?と思う花柄のミュールは、履いてみるととても上品で、大人のための一足だと思える。なんの変哲もなく見えるシンプルなサンダルこそ、足を入れるとびっくりするほど美しく素敵だったり。「さすがマノロ」とうなるばかり。だからマノロの靴を履いた日は、洋服を引き算したくなります。色や素材がアップデートされつつ、形の変わらない定番ラインがあるのもうれしく、大切に履いて、マイアーカイブにしています。

マノロ ブラニクで遊ぶ
マノロ ブラニクで遊ぶ

洋服のカジュアル化が著しい昨今、夏の装いはますますラフにシンプルに。ほどよい緊張感と大人の品性を保つためにも、遊び心のあるエレガンスが必要なのかもしれません。

【富岡佳子「おしゃれの冒険の旅」vol.4】マノロ ブラニクで遊ぶ_1_6
マノロ ブラニクで遊ぶ
マノロ ブラニクで遊ぶ

ネイビーサンダル¥115,500/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) トップス¥29,700/オーラリー パンツ¥27,500/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) ネックレス¥132,000/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) ブレスレット¥1,067,000・リング¥530,000/ブチェラッティ 白サンダル「RUFAS」¥130,900・花柄ミュール「MAYSALE」¥123,200・ビジューつきサンダル「STURLUSHANGI」¥192,500/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

What's New

Feature
Ranking