神崎恵さんの「老けない」「疲れない」カラダになる美容法とは?

「いつまでも美しくありたい」は、すべての女性の願い。年を重ねるにつれ「しんどく」なる身体と向き合い、いきいきとした健康美を手に入れるための方法論を、美容家・神崎恵さんに聞いた。

 

アラフィーの美には「健康」が欠かせない

「朝から疲れている」があたりまえになった40代半ば。
ここでなんとか身体を立て直さないと
「かわいいおばあちゃん」になれない!と少し焦りました(笑)

――神崎 恵

神崎さん
ブラウス¥46,200/サザビーリーグ(マーレット) ニットショーツ¥10,450/フォーティーン ショールーム(オクト) ピアス¥24,200/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー) 靴¥151,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

身体が整い、気持ちが幸せかどうかで人生は変わってくる

「アラフィーが意識すべきは“美”より“健康”。美しくありたいと願っていても、スキンケアなどのお手入れだけでは解決できないと思うことが増えてきました」と神崎恵さん。その裏には、神崎さん自身の身体の変化がある。

「とにかく毎日しんどくて、朝から疲れているのがあたりまえだし、寝ても寝ても寝足りない。30代後半で変化を感じ、40歳でさらに実感。40代半ばから本格的にまずいと思いはじめました」

それに伴って、精神的にも落ち込みがちに。「以前は疲れていても、気力でカバーしていたけれど、気力だけではどうにもならない。物事を考えすぎて、以前は笑い飛ばしていたようなことを思い詰めたりと、ネガティブになることも増えていって」。

とはいえ、そのままでは終わらないのが神崎さん。「昔から『将来、かわいいおばあちゃんになるのが目標』といい続けてきましたが、ここで身体を立て直さないと目標が達成できない!と思い、真剣に体調ケアを心がけるようになりました」。

ではどうする? 「生命力の基本は、運動、食事、睡眠。運動はパーソナルトレーナーについてトレーニングを継続中。旬の食材をとる、質のいい調味料を使うなど、食の工夫も不可欠ですし、夜はできるだけ早く寝るように」。加えて最近は、姿勢や骨を意識する、歯と目に気をくばる、ホルモンバランスを整える、ストレスマネジメントをする、といったよりこまやかなケアを新たにスタート。例えば疲れにくい身体になるには、正しい姿勢はマストだし、丈夫な骨はもちろん健康のもと。歯の機能を維持することで、この先、なんでも食べられる、目を大事にすると目からくる全身の不調も防げる……というように、どれも将来へ続く「老けない身体」キープのカギを握る要素だ。

「健康ならば美しさはついてくるし、健康さえあればなんでもできる。身体が整って、気持ちがハッピーかどうかで、人生は変わってきます」。健康=老けないこと。そう考える神崎さんのメソッドに学び、明るい未来へ前進したい。

老けない、疲れない身体のために意識するのはこの4点

1.「姿勢」と「骨」
正しい姿勢は、身体のひずみをなくし、疲れを軽減、そのうえ見た目も美しくする。更年期に低下しがちな骨の質、ゆがみにも気をつけたい。

2.「歯」と「目」
アラフィーでガクンと悪くなる人が多い歯と目。クリニックの手も借りて、歯垢除去やメガネの調整を。歯磨きなどのケアも今まで以上にていねいに。

3.ホルモンバランス
更年期を見据えて、ホルモン量をチェックし、必要ならホルモン療法も開始。経験者の話を聞いたりして、必要以上に変化を恐れないことも大切。

4.ストレスマネジメント
「自分にとって何がストレスになるか」を把握して、早めに原因を取り除く。さらに良質な睡眠をとり、ストレス耐性の高い身体をつくって。

姿勢と骨

疲れにくい身体と美しいラインのために「姿勢」と「骨」のずれを正す

「私はつくね」と唱えながら(笑)ゆがみのない身体へと整える

悪い姿勢で過ごしていると、身体がゆがんだまま固まってしまう。「トレーナーに、しなやかな竹串=背骨に頭、胴体などの各パーツが整然と刺さった“つくね”が姿勢の理想と教えられたので、いつも『私はつくね』と唱え(笑)、まっすぐ保つように」。また骨の美容にも注目。ほぐして、骨のずれを正すケアを実践中。

神崎恵さんの「老けない身体」になる美容メソッド
ジャケット¥92,400・ボディスーツ¥16,500/カオス表参道(カオス) ピアス¥49,500/スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー)

“気づいたときにはいつでも姿勢矯正”

「年齢を重ねるにつれ、誰でも前かがみ姿勢になりがちなもの。筋肉が縮こまって前に引っぱられた肩や、骨盤が後傾しているのを感じたら即、もとの位置に戻す、を心がけています」
椅子に浅めに腰かけ、脚のつけ根の骨に手を当てて後ろに引っぱると、自然と骨盤が立った状態に。
椅子に浅めに腰かけ、脚のつけ根の骨に手を当てて後ろに引っぱると、自然と骨盤が立った状態に。
次に肩を中心に腕を回しつつ、上がっている肩甲骨を下げて、姿勢を直す。
次に肩を中心に腕を回しつつ、上がっている肩甲骨を下げて、姿勢を直す。
“気づいたときにはいつでも姿勢矯正”
タンクトップ¥8,910(アンクレイヴ ホワイト)・レギンス¥8,910(アンクレイヴ+トトン)/以上アンクレイヴ

“コリをほぐして、骨を正しい位置に”

「側頭部や顎関節のまわりなども意識してほぐすようにしています」。両手のこぶしでグリグリとほぐしながら側頭筋を刺激し、耳まわりを一周して。
“コリをほぐして、骨を正しい位置に”
タンクトップ¥8,910(アンクレイヴ ホワイト)/以上アンクレイヴ

“骨や筋肉をつくる食生活も見直しました”

「旬の食材を活用する、質のいい調味料を使う、青汁や甘酒を飲むなどを心がけています。食生活をきちんとしようと思うと手間がかかるけど、その手間が気持ちを正してくれます」
ほんとうにおいしい青汁(今夏〜秋ごろ発売予定)
健康意識の高まりから、青汁の開発にもかかわった神崎さん。「手軽にたっぷりの乳酸菌がとれるから、毎日の美容と健康をサポートしてくれます」。ほんとうにおいしい青汁(今夏〜秋ごろ発売予定)

歯と目

白い部分がにごると存在感までにごるから、「歯」と「目」には気をくばる

澄んだいきいき感も、これからの健康も細かなパーツのケアが握っている

「歯や目といった白い部分がにごれば、全体の雰囲気から透明感が失われていきますよね。年齢を重ねるほど、こういう細かいパーツのお手入れの大切さを感じます」。また、神崎さん自身も歯茎がやせてきた、視力が落ちてきたなど、気になることがたくさん。「噛める歯と見える目は、見た目の美しさだけでなく、全身の健康を握るカギ。気を抜かずていねいにていねいにケアを」。

“歯のケアは毎日フルコース”

歯磨き→歯間ブラシ→フロス→マウスウォッシュが歯のお手入れのルーティン。「月に2回はクリニックでの徹底的な歯垢除去も。レントゲンでの歯垢チェックも欠かしません」。
“歯のケアは毎日フルコース”
(右から)小さなヘッドが◎。Systema SP-T 歯ブラシ グリーン ¥440・頰側、舌側とも操作しやすい。DENT.EX 歯間ブラシ 4S 4本入り ¥550/ライオン すがすがしい香りのフロス。天然蜜蝋でコート。フィル・ダンテール マント・コリアンドル・コンコンブル 50m ¥1,760/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー マウスウォッシュは刺激が少ないものを。コンクールF 100㎖ ¥1,100・フッ素コート効果のある歯磨き。ジェルコートF 90g ¥1,100/ウエルテック

“3カ月に一度の検診で、「見える目」に微調整”

「最近、遠くが見えにくくなってきて。近くを見るときもピントが合うまでに時間がかかります」。だから視力検査は頻繁に行い、メガネを使い分けながら見え方を調整。将来的には、眼内多焦点レンズの手術も検討中だそう。
“3カ月に一度の検診で、「見える目」に微調整”
シャツ¥34,100/エイチ ビューティ&ユース(ロエフ) ワンピース¥64,900/カオス表参道(カオス) ピアス¥7,920/フォーティーン ショールーム(ファシアータ)

“目疲れは頭皮マッサージでこまめにリリース”

「頭皮が硬くなると、目の疲れが助長されて、見えにくくもなるから、美容機器やブラシを使ってこまめにほぐしています。首や肩も楽になって一石二鳥」
“目疲れは頭皮マッサージでこまめにリリース”
赤色LEDを使って育毛ケア。顔や歯のケアモードもある。レディッチトリプロ ¥173,800/クールプロジェクト
uka ケンザン バリカタ ¥2,200/uka Tokyo head office
硬めブラシで頭皮をしっかりほぐす。uka ケンザン バリカタ ¥2,200/uka Tokyo head office

ホルモンバランス

更年期の「ホルモンバランス」を整える生活にスイッチ

「生理は終わらせ方も大事」を肝に銘じて、変化する身体をいたわる

クリニックに相談してホルモン療法を開始。生理周期のずれをきっかけに、リズムを把握するアプリも使いはじめた。「『この時期の身体はこう』と、体調の答え合わせができるから、いたわり時もわかっていい。『生理は終わらせ方も大事』といわれたことがあるのですが、ゆるやかな閉経に向けて、できることを粛々と」。

更年期の「ホルモンバランス」を整える生活にスイッチ
タンクトップ¥9,900/エイチ ビューティ&ユース(ロエフ) スカート¥91,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥38,500/トリー バーチ ジャパン(トリー バーチ)

“ホルモン療法、始めました”

「クリニックの検査の結果、女性ホルモンは足りているものの、男性ホルモンの量が不足ぎみとわかりました」。そこでホルモンバランスを整えるナチュラルホルモン療法を試し中。
更年期に不足しがちな鉄分もサプリで。吸収のいいヘム鉄を配合。the Fe 60カプセル入り ¥6,156/TAKAKOスタイル
更年期に不足しがちな鉄分もサプリで。吸収のいいヘム鉄を配合。the Fe 60カプセル入り ¥6,156/TAKAKOスタイル

“デリケートゾーンケアはもう8年目”

オイルで膣マッサージをして、ほぐし、潤す。「自分を大切にしているという気持ちの部分も大きい。ていねいに行うと、交感神経のスイッチがうまく切り替えられる気がします」。
アロメディカ フェミノール 100㎖ ¥3,630/コスメキッチン
(右から)サラリとした質感でマッサージしやすい。インティメイトオイル 30㎖ ¥8,800/ワフィト 繊細なパーツは専用の洗浄料で洗って。アイム ラフロリア デリケートボディウォッシュ 250㎖ ¥3,740/メリア 洗浄にもマッサージにも使える植物性オイル。アロメディカ フェミノール 100㎖ ¥3,630/コスメキッチン

“下着選びの基準は「肌が喜ぶかどうか」一択”

「身体にストレスを与えるものは身につけたくない。だから見た目より快適さを重視。コットンで肌当たりがよく、はき心地のいい下着を選んでいます」。生理時も吸水型ショーツやオーガニックコットンのナプキンを。
5層構造で約120mlの液体を吸収する吸水型ショーツ。ペティート シグネチャー ショーツ¥7,150/ベア ジャパン
5層構造で約120mlの液体を吸収する吸水型ショーツ。ペティート シグネチャー ショーツ¥7,150/ベア ジャパン

ストレスマネジメント

睡眠のリズム調整とその日のメンタル把握で「ストレスマネジメント」

その日のストレスはその日にリリース。「老けない身体」への第一歩はここから

睡眠とメンタルケアは健康維持の柱のひとつ。「ふっと眠くなったらそのときを逃さずに寝るようにすると、深い眠りに。『韓流ドラマが見たい』などとやりたいことがあってもあきらめることも覚えました(笑)。また自分には何がストレスかを知り、予兆を感じたら先回り。できるだけ原因を取り除くように」。

“その日の気分に合ったバスオイルでクールダウン”

今、愛用しているのが、さまざまな香りがそろったバスオイルのセット。「欲する香りは毎日違うから、気分に合わせて選択。選んだ香りで、今日どんなメンタルかもわかります」。
ディープリラックス、カーミングなど目的別にブレンドされた10種類のバスオイル。
ディープリラックス、カーミングなど目的別にブレンドされた10種類のバスオイル。アロマセラピー アソシエイツ ミニチュア バスオイルコレクションN 3㎖×10個 ¥8,250/シュウエイ トレーディング

“眠りのタイミングを逃さない”

入浴後1〜1時間半で眠るとよい睡眠がとれると聞いてから、そのタイミングでベッドに入るよう心がけている。「ストレスで増えるコルチゾールをケアするサプリなども活用」。
コルチゾールケアに。the Cortisol Control 60錠入り ¥13,500/TAKAKOスタイル
コルチゾールケアに。the Cortisol Control 60錠入り ¥13,500/TAKAKOスタイル
藻由来の成分でストレスケア。E3Live オリジナル カプセル 60カプセル入り ¥9,900/ホリスティックライフデザイン
藻由来の成分でストレスケア。E3Live オリジナル カプセル 60カプセル入り ¥9,900/ホリスティックライフデザイン

“「気分手帳」で、ストレスパターンを把握する”

手帳を持ち歩き、「今日は気分がいい」とか「モヤモヤしている」などと記入。「スケジュールや周期と照らし合わせると、『私にとってこれがストレス』とわかって、心身がコントロールしやすくなりました」。
“「気分手帳」で、ストレスパターンを把握する”
ジャケット¥64,900/ユナイテッドアローズ 日本橋店(アンスクリア) ハーフブラ¥6,930/アンクレイヴ(アンクレイヴ+トトン)
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 【藤原美智子流】50代からの「私らしい顔」のつくり方

    【藤原美智子流】50代からの「私らしい顔」のつくり方

    アラフィ―世代にとってずっと、メイクの、そして美しい生き方の先生だった藤原美智子さん。そんな藤原さんがヘア&メイクの活動に終止符を打ち、新たな展望をもって人生を歩むことを決断。これまでの集大成ともいえる魂のメッセージと、一生もののメイクテクニックを特別レッスン。アラフィー世代がこの先もっと輝いて、心地よく生きていくヒントが見つかるはず。

What's New

  • 大人の肌に自信をくれる「ベストコスメ大賞2022上半期」

    2022年上半期、大人の悩みに確実に届く秀逸コスメが続々登場。その中からコスメを知りつくす美容のプロが、アラフィー世代のために厳選投票した受賞コスメを一挙に大公開!

    ビューティまとめ

    2022年8月4日

  • 50代まぶたが重い&まつ毛悩み解決!誰でもぱっちり目になるマスカラ術

    「まぶたが重く目が小さくなってきた」「目がぼんやりして、目力がなくなった」「まつ毛が少なくなって、すぐ下がる」。こんな悩みを抱えているなら、今までのマスカラの塗り方を一新するのが効果的。中野さん考案のマスカラ術なら、誰でもぱっちり若々しい目が取り戻せる!

    ビューティまとめ

    2022年7月15日

  • 【藤原美智子流】50代からの「私らしい顔」のつくり方

    アラフィ―世代にとってずっと、メイクの、そして美しい生き方の先生だった藤原美智子さん。そんな藤原さんがヘア&メイクの活動に終止符を打ち、新たな展望をもって人生を歩むことを決断。これまでの集大成ともいえる魂のメッセージと、一生もののメイクテクニックを特別レッスン。アラフィー世代がこの先もっと輝いて、心地よく生きていくヒントが見つかるはず。

    ビューティまとめ

    2022年7月2日

  • 50代「朝マスク」のすすめ!驚くほど、肌コンディションがよくなる

    シートマスクやパックは、夜の集中ケアとして使っている人が多いけれど、美容のプロの中には「朝使用」を習慣にする人たちが!化粧ののりも一日の肌コンディションも断然よくなるから、実は大人ほど〝効く〞のだとか。その実力を3人のプロが実証。

    ビューティまとめ

    2022年6月16日

  • 50代若いころと同じ眉は時代遅れ!今っぽい「大人眉」の描き方

    眉の描き方、ずっと同じままになってない? 実は、眉は風水で"時をつかさどるパーツ"といわれているそう。時代に取り残されないためにもアップデートが大切。最旬の眉メイクで、新しい自分への一歩を!

    ビューティまとめ

    2022年6月2日

Feature
Ranking