【2022秋冬】ダウンコート、起毛コート、リバーコート「50代のアウター」総まとめ

秋冬のおしゃれはアウターで差がつく!はおるだけで着映え力のある一枚が欲しい。本格的に寒くなる前の季節をつなぐジャケットやブルゾン、真冬の頼れるリバーコートやダウンコートなど大人のための最旬アウターをお届けします。

 

富岡佳子さんがまとう「一目置かれるコート」

いいもの。それは着るだけでスッとスタイルが決まり、気持ちを高揚させてくれるもの。その確かなクオリティは、他人の目にもやはり明らかにわかる。そして長く愛せるエターナルな魅力をたたえている。今欲しいそんなコートを、8つのブランドから。

CELINE(セリーヌ)のピーコート

富岡佳子さんがまとうCELINE(セリーヌ)のピーコート 
ピーコートがベースながら、オーバーサイズシルエットで新しさを加えたコート。肩章つき、ゴールドの輝くボタンなどディテールはかっちりとしているのに、柔らかな女性らしさも漂うのがほかにない魅力。デニムに合わせても、凛とした装いに。
コート¥412,500・ニット¥154,000・デニム¥106,700・ピアス¥70,400・バッグ¥616,000(すべて予定価格)/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)

Hermès(エルメス)のカシミヤコート

富岡佳子さんがまとうHermès(エルメス)のカシミヤコート

カジュアルだからこそ存在感がきわだつ絶妙カラー、秀逸シルエット

厚手のカシミヤはしなやかなのに張りがあり、コクーンシルエットが美しい。16世紀、オーストリアのチロル地方で着られていたローデンクロスからインスピレーションを受けたという色、ローデングリーンは味わい深く、どんな色と合わせてもシックに溶け合ってくれる。ラムスキンのトリミングも控えめなアクセント。

コート¥1,980,000・ニット(参考商品)・ピアス¥2,145,000・リング¥2,662,000・バッグ¥953,700・シルクロングソックス¥216,700・靴¥254,100/エルメスジャポン(エルメス)

DIOR(ディオール)のトレンチコート

富岡佳子さんがまとうDIOR(ディオール)のトレンチコート

アイコンのキルティングを巧みな3WAYで楽しむ新感覚のトレンチコート

一見するとパリッとしたコットンギャバジンのトレンチコートでありながら、実は短め丈のコートとステッチの効いたワンピースをレイヤードしたセット。それぞれ単品でも使えるユニークなアイデアで、コートの可能性を広げてくれる。ワンピースはおなじみの「カナージュ」ステッチが施されているのも、おしゃれ心を刺激する楽しい要素。

コート¥690,000・ニット¥165,000(参考価格)・バッグ¥660,000・靴¥209,000/クリスチャン ディオール(ディオール)

FENDI(フェンディ)のカシミヤコート

富岡佳子さんがまとうFENDI(フェンディ)のカシミヤコート

大胆なスリットで動くたびに優雅が香る、大人のための贅沢なシンプルシック

スレンダーなシルエットながら、大胆なスリットで、動くたびにすそが揺れるコート。ほんのりと光沢のある、美しいカシミヤのダブルクロスで、スタンドカラーの襟にはミンクファーをプラス。王道のキャメルカラーをモダンなエレガンスで着る幸せを。

コート¥924,000・ワンピース(一部店舗限定発売)¥418,000・リング¥49,500・バッグ¥407,000・靴¥225,500/フェンディ ジャパン(フェンディ)

STELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)のコート

富岡佳子さんがまとうSTELLA McCARTNEY(ステラ マッカートニー)のコート

グレーを帯びるホワイト。ノーブルな色で魅せるクラシックなベルテッド

テーラードカラーのコートは、ウエストまではゆとりがあり、その下はストレートシルエットになるように計算されたデザイン。ボタンをとめて着こなすと、クラシックな枠に収まらない新しさを感じるはず。なにより素敵なのは、グレーをほんの少し溶け込ませたような品のよいホワイトカラー。クリーンで華やかな印象になる。

コート¥333,300・シャツ¥96,800・バッグ¥227,700/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー) ピアス¥473,000/メシカ ジャパン(メシカ)

TOD’S(トッズ) のケープ

富岡佳子さんがまとうTOD’S(トッズ) のケープ

シルエットがドラマティック。伝統的でマスキュリンなケープは大人こそ似合う

ちょっと高めの襟にライオンのピンをとめて。かつての紳士がまとったケープの気高さを今どきのカジュアルにシフト。たっぷりと量感のある身頃がふわりと広がり、冬ならではのおしゃれを堪能できる。取りはずし可能なエコシアリングのフーディで愛らしさもさりげなく。

ケープコート¥267,300・シャツ¥66,000・パンツ¥105,600・バッグ¥267,300・靴¥226,600/トッズ・ジャパン(トッズ) ピアス(片耳)¥105,600・リング(左手中指)¥231,000・(小指)¥192,500/シハラ トウキョウ(シハラ)

BRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ)のコート

富岡佳子さんがまとうBRUNELLO CUCINELLI(ブルネロ クチネリ)のコート

シンプルなデザイン、ベーシックなチェック。その心地よさに酔う

アルパカ混の上質ウールはふんわりと優しい風合い。メンズっぽいダブルの仕立てなのに、大人のまろやかな魅力をきわだたせてくれる。少しオーバーサイズをさらりと着るのが、このコートを最大に楽しむコツ。時にはスポーティなアイテムにレイヤードして。

コート¥1,004,300・ベスト¥349,800・ニット¥148,500・パンツ¥493,900/ブルネロ クチネリジャパン(ブルネロ クチネリ)

Max Mara(マックスマーラ)のガウンコート

富岡佳子さんがまとうMax Mara(マックスマーラ)のガウンコート

たっぷりのボリュームで体を包む幸せ。コートの醍醐味を味わいつくすガウン

カシミヤとバージンウールのブークレー素材は、ふっくらと柔らかで、頰擦りしたくなる肌ざわり。たっぷりとした量感がそのまま大人の余裕を演出してくれる。ベルトもちょっとルーズに結んで、こなれた着こなしを堪能したい。両サイドの深いスリットが量感を軽やかに見せてくれる。

コート¥728,200・ニット¥173,800・パンツ¥88,000・靴(参考色)¥122,100/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)

着やせ「起毛コート」

今年、買うべきコートは、さっとはおれる軽やかさがあるのはもちろん、色や光沢感、シルエットが洗練されて、「映える」ものを選んで。はおるだけで印象が変わる「5つのコート」は見逃せない!
ベーシック服にはおるだけでたちまち華やかに「印象変え」がかなう起毛コート。それでいて大げさにならず、着太りしないのが選ぶ条件。
丈感もボリュームもすべてが大人にちょうどいい一着

丈感もボリュームもすべてが大人にちょうどいい一着

シンプルなチェスター型のボアコート。膝くらいまである長めのミドル丈も、厚すぎずすっきりした生地のボリューム感も、テイストを選ばず着やすいバランス。つややかなスカート×ウォーミーなコートの質感のコントラストが冬に新鮮なイメージを生む。

★コート¥81,400/エクラプレミアム通販(チノ) ニット¥26,400/インターリブ(サクラ) スカート¥20,900/プルミエ アロンディスモン バッグ¥97,900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥248,600/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

ふわふわのボアをミリタリーディテールでシャープに

ふわふわのボアをミリタリーディテールでシャープに

ミリタリーコートのライナーのようなデザインで、ボア素材をかっこよく楽しめる一着。ノーカラーなので襟もとにボリュームが出すぎることなく、顔まわりもすっきりした印象に。裏地はメッシュ生地で、着心地もさらりと軽やか。ヒール靴で全身をさらに引き締めて、量感のあるコートをバランスよく着こなしたい。

コート¥61,600/ボウルズ(ハイク) シャツ¥39,600/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) パンツ¥29,700/サードマガジン バッグ¥119,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥113,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

着やすさもかなえたショート丈のテディベアコート

着やすさもかなえたショート丈のテディベアコート

起毛コートの代名詞といえる「テディベアコート」。天然素材ならではの上品な風合いと、ボリュームがあるのに軽くて暖かい抜群の着心地が魅力。なかでもショート丈は、より体型を選ばず、幅広いボトムとバランスをとりやすい。グレーのグラデーションコーディネートで美しく。

コート¥338,800・ニット¥62,700・パンツ¥88,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ) ネックレス¥41,800/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥198,000・靴¥106,700/トッズ・ジャパン(トッズ)

都会派ダウン&中綿コート

抜群の軽さと暖かさはそのままに、スタイリッシュなデザインが増えたダウン&中綿コート。カジュアルな日だけじゃない、きれいめな日にも着回せるデザインを厳選。

HERNO(ヘルノ)のダウン

キルティングやディテールを極力減らした都会的な仕上がり。ボリュームのあるAラインを、黒のラインがすっきり引き締めて。

パンツで着こなす

HERNO(ヘルノ)のダウン 柔らかなニュアンスカラーでパンツ姿をモダン&シックに

柔らかなニュアンスカラーでパンツ姿をモダン&シックに

ワイドパンツにヒール靴というきちんとエレガントな着こなしにもしっくりきて、むしろ鮮度高く見せてくれるきれいめデザインのダウン。全身ミルキーなグラデーション配色も、シャープな黒のライン効果でほっこりせず、キリリと引き締まったイメージに。

コート¥179,300/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) シャツ¥23,100/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) パンツ¥53,900/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥81,400/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥221,100・靴¥97,900/ジミー チュウ

スカートで着こなす

HERNOヘルノのダウン シンプルなスカートスタイルにダウンでこなれ感を

シンプルなスカートスタイルにダウンでこなれ感を

ボリューミーなショートダウンには、細身のスカートを合わせてメリハリバランスを意識。ほどよいスポーツMIX感に。

コート¥179,300/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニット¥30,800・スカート¥30,800/ボウルズ(ハイク) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥29,700/エスケーパーズオンライン(アダワット トゥアレグ) ストール¥42,900/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥162,800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)のダウン

MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)のダウン

軽さに驚くショート丈。スタンドカラーですっきり見える

縦ラインを強調するすっきりしたスタンドカラーや身頃のコンパクトさなど、着膨れしないデザインが特徴。ヒップがギリギリ隠れる丈で安心感あり。

コート¥99,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン)

DUNO(デュノ)のダウン

DUNO(デュノ)のダウン

計算されたキルティングが女性らしいラインを描いて

ダウンならではのふっくら感やぬくもりを堪能できる一着。斜めに入れたキルティングが、着太り回避&デザインのアクセントとしても効果的。ところどころにゴールド金具を効かせて女性らしく。

コート¥88,000/トヨダトレーディング プレスルーム(デュノ)

HYKE(ハイク)の中綿コート

HYKE(ハイク)の中綿コート

モダンさをトレンチ風のディテールで表現

トレンチコートに定番的についているガンパッチのディテールをあしらったパディングコート。たっぷりオーバーサイズのロング丈という見た目に反してとても軽量なので、どんな服の上からでもふわっとはおれて活躍する。

コート¥96,800/ボウルズ(ハイク)

ebure(エブール)のダウン

ebure(エブール)のダウン

アレンジできて着膨れ知らずのスマートな一着

重くなりがちなロングダウンも、エクリュカラーならこんなに軽やかで新鮮。すその両サイドにボタンつきのスリットが入っているので、そこを開ければよりシャープな印象に。フードの着脱でも雰囲気を変えられる。

コート¥121,000/ebure GINZA SIX店(ebure)

おしゃれに進化した「大人顔Pコート」

しなやかな素材とゆったりめのシルエットで、Pコートが大人仕様に進化!ボリュームのあるボトムにも合わせやすい丈感で、全身にほどよい切れ味を与えてくれる。
ゆるりとはおるオーバーサイズでPコートの硬さを払拭

ゆるりとはおるオーバーサイズでPコートの硬さを払拭

ヒップまで隠れる丈のオーバーサイズのPコートは、窮屈さがなく軽やかな着心地。スカートともパンツとも相性がよく、Pコートらしいオーソドックスなディテールも今どきのバランスで楽しめる。こんなグレーのワントーンでまとめれば、よりシックに洗練されたイメージに。

コート¥48,400/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ワンピース(ペチワンピースつき)¥64,900/ebure GINZA SIX店(ebure) バッグ¥251,900・靴¥147,400/ジミー チュウ タイツ/スタイリスト私物

新鮮! 着こなしの幅を広げてくれるケープ型

新鮮! 着こなしの幅を広げてくれるケープ型

ひらりと軽やかに広がるシルエットが印象的なスタイルをつくるケープ型アウター。動きのある腕まわりのデザインが、今までのPコートにはなかったこなれ感を生み出してくれる。例えばドルマンスリーブのようなボリュームのあるインナーにも難なく対応できるのもいいところ。

コート¥99,000/ADORE ニット¥71,500/エイトン青山(エイトン) パンツ¥24,200/ボウルズ(ハイク) ピアス¥26,400・リング¥66,550/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥58,300/ショールーム セッション(ヘリュー)

動きのあるAラインシルエットでバランスを更新

動きのあるAラインシルエットでバランスを更新

やや張りのある素材が立体的なシルエットを演出。

コート¥86,900/デミルクス ビームス 新宿(コグ ザ ビッグ スモーク) ニット¥69,300/エイトン青山(エイトン) パンツ¥60,500/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥158,400/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) バッグ¥51,700/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥137,500/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

上質素材と撥水加工で差がつく白のコート

上質素材と撥水加工で差がつく白のコート

トラッドをクリーンに昇華する白は、今季のPコートの大本命。こちらは日本製の本格的なメルトン素材を使いながら、適度な張りとしなやかさをあわせもつ一着。汚れが気になる白のコートも、撥水加工が施されているのがうれしい。

コート(11月発売予定)¥44,990/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ニット¥49,500/三喜商事(バレナ) パンツ¥50,600/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥70,400/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥277,200/トッズ・ジャパン(トッズ)

きれい色で優雅な「リバーコート」

さっとはおれて重さを感じないリバーコートは、窮屈な服を着たくない大人の新定番に。
トレンドのラベンダーが甘くない女らしさを主張

トレンドのラベンダーが甘くない女らしさを主張

ロングカーディガンのような感覚でさらりと着られる、シンプルなノーカラーのリバーコート。トレンドカラー筆頭格のラベンダーなら、定番デザインもそれだけでアップデートして見える。グレーのワントーン合わせが、ラベンダーをいっそう都会的に見せて。

コート¥169,400・ニット¥88,000・パンツ¥58,300/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) ストール¥64,900/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥44,000 /ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥56,100/アマン(ペリーコ)

動きの出るデザインでイエローの柔らかさが引き立つ

動きの出るデザインでイエローの柔らかさが引き立つ

華やかなのに肌なじみがよくて合わせやすい“たまごイエロー”。変型デザインの襟とすその深めスリットが揺れてニュアンスある表情に。

コート¥42,900・ニット¥22,990/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) パンツ¥27,500/リノウン(ニコラ ジェンソン) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ピアス¥13,200/八木通商(ローラ ロンバルディ) ★バッグ¥198,000/エクラプレミアム通販(トッズ) 靴¥115,500/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

ほどよい張り感を備えたキレのいいブルーのコート

ほどよい張り感を備えたキレのいいブルーのコート

リバーコートながら適度に厚みがあり、構築的なフォルムに。その厚みのおかげで寒い真冬も安心。強さを備えた発色のよいブルーは、フェミニンな色が苦手な人でも取り入れやすい。モノトーンの服にキリリと効かせて。

リバーコート¥143,000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥42,900/トヨダトレーディング プレスルーム(アスペジ) スカート¥23,100/サードマガジン バッグ¥111,100/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥169,400/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

大人のピンクはリラクシーなムードでまといたい

大人のピンクはリラクシーなムードでまといたい

見た目も着心地もリラックスムードの、薄手で柔らかなリバー仕立て。大人の女心をくすぐる淡いピンクのコートは、シンプルなニットパンツでさらっと着くずすくらいが甘さ控えめでちょうどいい。フードつきのカジュアルさもこなれ感にひと役買って。

コート¥99,000/WEST(ブルーバード ブルバード) ニット¥81,400・パンツ¥79,200/ピセア ピアス¥81,400/マリハ バッグ¥146,300/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

上品見え「MA-1」

ウールコートとはひと味違うかっこよさを求めるなら断然、MA-1がおすすめ。そのクールな光沢感で重くなりがちな冬コーデをすっきり「印象変え」!

uncrave WHITE(アンクレイヴ ホワイト)

uncrave WHITE(アンクレイヴ ホワイト)

ひと目で差がつく上質なツヤ感でMA-1に品格を

メンズっぽくなりがちなMA-1をエレガントに楽しめる一着。本格的なミリタリーディテールも、ツイル生地の凹凸感と控えめな光沢が美しい上質素材で、大人仕様にクラスアップ。同素材のスカートとの女っぽいセットアップで新鮮な着こなしに。中綿入りで真冬まで活躍。ブルゾン¥39,930・スカート¥22,990/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ニット¥27,500/カオス表参道(カオス) イヤカフ¥88,000/プライマル ブレスレット¥390,500/エスケーパーズオンライン(キウナ) バッグ¥300,300・靴¥106,700/トッズ・ジャパン(トッズ)

near.nippon(ニアー ニッポン)

near.nippon(ニアー ニッポン)

丸みのある背中のシルエットと色合わせに女らしさが漂う

MA-1がベージュになるだけで、ぐっと柔らかく上品なたたずまいに。着丈に前後差をつけ、背中のシルエットを丸く仕上げることで、さっとはおってもフェミニンな着こなしがかなう。ブルゾン¥61,600/ニアー(ニアー ニッポン) ブラウス¥53,900/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥72,600/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) ピアス¥17,600/エレメントルールカスタマーサービス(パティエラ) バッグ¥27,500/サードマガジン(サードマガジン×アウトドアプロダクツ) 靴¥24,200/アイネックス(シーセイ)

&RC

&RC

クラシカルなモノトーンスタイルをカジュアルアウターで軽やかに更新

ヴィンテージMA-1のディテールをベースにしつつ、ボリュームのある袖とゴールドの金具使いで女性らしいイメージに。軽量のナイロンを使用した着心地のよさも魅力。

ブルゾン¥33,000/カレンソロジー 青山(アンド アールシー) シャツ¥42,900・パンツ¥52,800/ハーヴェル スタジオ 帽子¥17,820/カシラ プレスルーム(カシラ) ネックレス¥28,600/マリハ バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥22,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

REMI RELIEF

REMI RELIEF

コンパクトに仕上げた一着はきれいめワンピースとも好相性

ポケットなどのハードなディテールを減らしてシンプルに仕上げたMA-1は、きれいめな服にも合わせやすい。ドローコードですそをしぼって、シルエットを変えて楽しむことも。

ブルゾン¥35,200/ガリャルダガランテ 表参道店(レミ レリーフ) ワンピース¥42,900/イレーヴ ネックレス¥27,500/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ストール¥39,600/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥81,400/マスターピースショールーム(サイ マーカンタイル) 靴¥97,900/アッシュプラスエリオトロープ(ネブローニ)

大人カジュアルな「雰囲気出しブルゾン」

さらっとはおるだけで おしゃれ上級者に見える軽やかなブルゾンは大人にいいことずくめ! その魅力を、着こなしのコツとともにスタイリスト・村山さんの視点でご紹介。

あいまいな季節をつなぐ「ブルゾンコーデ」

1

洗練された赤茶色、ボリュームのある袖、レザーのトリミング&ドローストリングなど、リュクスなディテールで差をつけた大人のためのアノラックパーカ。撥水(はっすい)加工が施され薄くて軽いので、この時期携帯するのにも便利。スポーティなブルゾンはクリーンな白スカートできれいめに着こなすのが村山流。
ブルゾン¥179,300・バッグ¥277,200・靴¥106,700/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥27,500/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(ロエフ) スカート¥143,000/カオス表参道(カオス) ピアス¥12,650/八木通商(ローラ ロンバルディ)

2
今季圧倒的に多いのが、はおるだけで華やかさやこなれ感を足してくれるボリューム袖のブルゾンです。デザインに特徴があるぶん、色は控えめなベーシックカラーを。品よく落ち着いた雰囲気で、大人も安心して着られます。

まるで薄いカーディガンをはおったような軽さに感動。ソフトな着心地のイタリア製ボンディングジャージー素材に、袖とすそにボリュームギャザーが。ほのかなバルーンシルエットで今年らしさを添えて。柔らかな印象のパープルのパンツと、ブルゾンのライトベージュの上品な配色も美しい。
ブルゾン¥86,900・ニット¥64,900/シクラス パンツ¥41,800/デ・プレ(ザンス) ネックレス¥56,100/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥202,400/ドゥロワー 二子玉川店(ペラン パリ) ピアス/スタイリスト私物

3
素材もデザインもカジュアルなブルゾンは、明るい色のワイドパンツやスカーフできれいめに。ワンランク上のおしゃれをしたい日にぴったりのバランスです。

カオスで人気の定番ブルゾンの新色グレー。スポーティさがありながら、ウエストシェイプやボリューム袖、大きめのスタンドカラーなど、スタイリッシュに見せるポイントを押さえた一着。きれい色パンツ&きれいめ小物と合わせれば、ブルゾンなのに、どこかよそ行き感漂うムードに。
ブルゾン¥57,200/カオス表参道(カオス) ニット¥35,200/エイトン青山(エイトン) パンツ¥39,600/ユナイテッドアローズ 原宿本店(セラー ドアー) スカーフ¥15,400/デ・プレ(マナー マーケット) バッグ¥273,900/ジミー チュウ 靴¥40,700/ドゥロワー 二子玉川店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)

4
ふんわりフレアなワンピースの甘さを、黒ブルゾンがピリッと引き締めて。足もとには、ブルゾンとバランスのよい重めのブーツを合わせて秋らしく。

Aラインのボリューム袖というしゃれ見え効果の高いパーカブルゾン。撥水性、防水性、透湿性に優れた3層構造の高機能素材を使用し、素材に張りがあるため、立体感のある美しいシルエットをキープ。スポーティな中に漂うほどよいトラッド感と女らしさが、大人のおしゃれにちょうどいい。ショート丈なので、ボリュームのあるフレアスカートともバランスよく着られる。
ブルゾン(フードのファーつき)¥97,900/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ) ワンピース¥97,900/シクラス バッグ¥169,400/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥162,800/ジミー チュウ

5
ブルゾンの上質感を生かしたくて、ほかは白でシンプルに。ボトムには女らしいロングスカートを合わせて、華やかさを足しました。

一見ミニマムなデザインながら、シルク100%のリュクス感が映える贅沢ブルゾン。素材の光沢感や袖まわりの立体裁断など、細部にエレガンスが感じられ、袖を通すとまるで着ていないかのような軽い着心地に驚かされる。裏地のクラシカルなチェック柄も新鮮。白インナー+白スカートのコーディネートをブルゾンのネイビーが引き締めてくれるので、着やせ効果も。
ブルゾン¥198,000・ニット¥60,500・スカート¥132,000/ブラミンク ピアス¥13,200/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥272,800/リシュモン ジャパン セラピアン(セラピアン)

6
着るだけでおしゃれ上級者に見えて、きれいめスタイルのハズしにも便利なミリタリージャケット。こんなきれい色ならほどよくフェミニンで柔らかい印象に装えます。

US ARMYのM51フィールドジャケットをベースに、メンズサイズを女性が着たときのアンバランスなサイズ感を表現したブルゾン。色がカーキだとメンズライクになりすぎるところを、明るいクリーム色のおかげで女性らしい印象に。きちんと感のあるニット+パンツのスタイルのハズしにもひと役買っている。オーガニックコットンの優しい着心地も気持ちよい。
ブルゾン¥53,900/イレーヴ ニット¥31,900/カオス表参道(カオス) パンツ¥26,400/ユナイテッドアローズ 原宿本店(イウエン マトフ) ピアス¥71,560/エスケーパーズオンライン(マリコ ツチヤマ) バッグ¥119,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

7
MA-1にTシャツでは女らしさが足りないから、ボウタイブラウスのキリッとした甘さを効かせて。細身のタイトスカートともバランスのよいシルエットに。

スタンダードなMA-1の雰囲気を残しつつ、大人の女性が着やすいようにスタイリッシュにアレンジ。袖に膨らみをもたせたカッティングでゆったりとしたサイズ感なので、寒い季節には中に厚手のニットを着られる。上品な光沢感があり、フェミニンなアイテムとの相性がよく、コーディネートしやすい。
ブルゾン¥61,600/ニアー(ニアー ニッポン) ブラウス¥39,600/マーガレット・ハウエル スカート¥20,900/カオス表参道(カオス) バッグ(11月発売)¥121,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥140,800/ジミー チュウ

大人に似合う「雰囲気出しブルゾン6選」

上質素材で着心地がよく、どこかにフェミニンなポイントがあるのでスポーティになりすぎない。そんな大人に似合う条件がそろった、ベーシックカラーのブルゾンをスタイリスト・村山さんが厳選!

【プルミエ アロンディスモン】

【プルミエ アロンディスモン】エレガンスとスポーティが好バランスな薄軽ノーカラー

エレガンスとスポーティが好バランスな薄軽ノーカラー

スポーティで軽いナイロン素材でありながら、ギャザー入りのノーカラーデザインがエレガントさも感じさせる一着。ふわっとしたシルエットのショート丈はロングスカートに合わせるとドレッシーにも着られる。

ブルゾン¥33,000/プルミエ アロンディスモン

【マッキントッシュ ロンドン】

【マッキントッシュ ロンドン】雨の日や端境期に重宝する、大人向きのダークベージュ

雨の日や端境期に重宝する、大人向きのダークベージュ

撥水加工が施されたポリエステルグログラン素材のベージュ。後ろ下がりのシルエットや、ウエストとすそに施されたドローコードでシルエットを変化させることで、女性らしい印象を楽しめる。

ブルゾン¥80,300/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン)

【エイトン】

【エイトン】襟のボアがはずせる2WAY。3シーズン着られる中綿入り

襟のボアがはずせる2WAY。3シーズン着られる中綿入り

’40年代のアメリカ海軍のデッキジャケットをベースに、大人が着こなしやすいデザインにアップデート。薄く中綿が入ったコットンアウターなので秋冬も使え、ボアの襟を取りはずせば、春や夏の終わりにも活躍。

ブルゾン¥97,900/エイトン青山(エイトン)

【ル フィル】

【ル フィル】トラッドな中に旬の味つけを。大人モードなカレッジブルゾン

トラッドな中に旬の味つけを。大人モードなカレッジブルゾン

トラッドなカレッジブルゾンに、サイドスリットやすそにダイナミックな前後差をもたせてモダンに味つけ。ライトグレーに白いラインも効いている。裏はキルティング素材で冬も暖か。

ブルゾン(10月発売予定)¥50,600/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル)

【ドゥロワー】

【ドゥロワー】素材の柄で、黒だけど華やかなフェミニン派も満足の一着

素材の柄で、黒だけど華やかなフェミニン派も満足の一着

ジャカード素材の凹凸感、袖やすそのギャザーにドロストリボンなど、華やか見えするディテールが満載のフェミニンブルゾン。サイズ感はややゆったりしていて、ショート丈なのでボトムを選ばず着られる。

ブルゾン¥176,000/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー)

【ヘルノ】

【ヘルノ】極上の着心地を堪能したい!カシミヤ100%の贅沢パーカ

極上の着心地を堪能したい!カシミヤ100%の贅沢パーカ

カジュアルなデザインをベースとしながら、撥水加工や袖口のリブニットのインナーカフといった機能的なつくりと、カシミヤ100%のリッチさが同居した、大人のための贅沢アウター。ラウンドすそもアクセントに。

ブルゾン¥423,500/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ)

むらやま かよこ●エクラをはじめとする女性誌やカタログ、広告などで幅広く活躍する人気スタイリスト。ベーシックな中に旬を取り入れた上質なカジュアルスタイルは、エクラ世代の女性たちから熱い支持を得ている。

上品な華やかさ「着映えジャケット」

本格的なアウターをはおる前に満喫したいジャケットは、レイヤードが人気の今季こそ新たに取り入れたいアイテム。きれい見えするツイードと、メンズライクなダブルの2種類のジャケットを、今どき感たっぷりに着こなす方法をご紹介。

華やぎを足したい人は「ツイードジャケット」

ふだんの着こなしが辛口テイストなら大人の華やぎをアップしてくれるツイードジャケットが最適。肩パッドなしや断ち切り処理など、進化系デザインが続々。
ふだんの着こなしが辛口テイストなら大人の華やぎをアップしてくれるツイードジャケット

ジャケットが本来もつ堅さを払拭(ふっしょく)した、ラフな華のある一枚を

アラフィ―世代がファンシーツイードをかっこよく着こなすには、仕立てやコーディネートのラフさが必須。ブルゾン感覚ではおるのがちょうどいい。

ジャケット¥101,200/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) ニット¥26,400/スローン パンツ¥64,900/シクラス ピアス¥101,200・ネックレス¥253,000・ブレスレット¥217,800・リング¥107,800/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥221,100/ジミー チュウ 靴¥105,600/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

オールブラックでシャープに着るのが今の楽しみ方

オールブラックでシャープに着るのが今の楽しみ方

ハウンドトゥース柄のツイードジャケットは、金糸を織り込んだブラック地に、ゴールドボタンをアクセントにしたエターナルな一枚。シンプルな白Tシャツを合わせて、今らしく、力が抜けたさじかげんに。

ジャケット¥176,000・Tシャツ¥25,300・パンツ¥93,500/ブラミンク ネックレス¥694,100・リング(右手中指)¥308,000・(右手薬指)¥341,000・(左手人さし指)¥550,000・(左手薬指)¥159,500/シハラ トーキョー(シハラ) バッグ¥404,800/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥111,100/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

モノトーンのクールさをツイード素材で柔らかく

モノトーンのクールさをツイード素材で柔らかく

襟ぐりや袖先、すそなどに立体感のあるブレードを施しアクセントにした、モノトーンのツイードジャケット。すそにかけて少し絞ったシルエットだから、合わせるボトムを選ばずバランスよく決まる。スウェット風のジョグパンツとローファーの力の抜けたコーディネートでかっこよく装いたい。

ジャケット¥169,400・パンツ¥67,100/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) トップス¥23,100/サードマガジン ピアス(片耳)¥167,200・バングル¥1,314,500/エスケーパーズオンライン(キウナ) バッグ¥184,800・靴¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

本来きれいめなツイードだからこそラフなディテールが日常にちょうどいい

本来きれいめなツイードだからこそラフなディテールが日常にちょうどいい

断ち切り処理やクロップト丈により、まるでカーディガンのように軽やかに着用できる。

ジャケット¥64,900/ザ ストア バイシー 代官山店(ザ・ストア バイ シー) シャツ¥41,800/エスケーパーズオンライン(ブーリエンヌ) スカート¥19,800/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) サングラス¥35,200/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥9,900/フラッパーズ(レフィエ) ストール¥64,900/アイネックス(アソース メレ) バッグ¥148,500/八木通商(ザンケッティ) 靴¥84,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

とびきり上品なカジュアルダウンができるミックスツイードとデニムの組み合わせ

とびきり上品なカジュアルダウンができるミックスツイードとデニムの組み合わせ

イタリアの高級インポート生地を使った華やかなミックスツイードジャケットは、ヴィンテージ感のあるブルーデニムと合わせてこなれ感たっぷりな着こなしに。ダークカラーが多くなる季節に、顔映えのいい明るい色みが秋冬のコーディネートに活躍する。

ジャケット¥74,800/サードマガジン Tシャツ¥9,900/リノウン(ニコラ ジェンソン) パンツ¥28,600/アストラット 新宿店(アストラット) ピアス¥31,900・バングル¥63,800/マリハ バッグ¥39,600/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥53,900/アッシュプラスエリオトロープ(ネブローニ)

かっこよさを足したい人は「ダブルジャケット」

体のラインも印象もシャープに見せてくれる、マニッシュさが魅力のダブルジャケット。トラッドさや堅いイメージをくつがえす、力の抜けたラフなかっこよさをまといたい。
かっこよさを足したい人は「ダブルジャケット」

ブルーシャツで小気味よく。上質なカジュアルミックス

ブリティッシュ感が魅力のガンクラブチェックのダブルジャケットとタイトスカートのセットアップは、まさに“かっこよさとエレガントさ”の組み合わせそのもの。シャンブレーシャツで青を効かせると、着こなしがぐっと軽やかに見える。

ジャケット¥48,400・スカート¥28,600/プルミエ アロンディスモン シャツ¥35,200/マディソンブルー ピアス¥49,500・ネックレス¥95,700/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) バングル¥121,000/ドゥロワー 青山店(アグメス) バッグ¥729,300/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

体になじませ自分らしく着用できるサイジングが旬

体になじませ自分らしく着用できるサイジングが旬

わき下からウエストにかけて少しシェイプさせることで、“着られている感”なく華奢な体型でも着こなしやすい細見えシルエット。ヒップが隠れる長めの着丈も今らしさのポイント。同系色のスカートでワントーンに仕上げれば、素材違いでもセットアップ風な着こなしに。

ジャケット¥51,700・ニット¥28,600・スカート¥35,200/カオス表参道(カオス) ピアス¥85,800(ソフィーブハイ)・バングル¥52,800(アダワット トゥアレグ)/以上エスケーパーズオンライン ネックレス¥275,000/ロンハーマン(タナーズ インディアン アーツ) バッグ¥152,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

オーセンティックなジャケットは異なるテイストを合わせてメリハリを楽しむ

オーセンティックなジャケットは異なるテイストを合わせてメリハリを楽しむ

本来マニッシュなダブルブレストを、ウエストにかけてシェイプさせた、少しだけコンパクトなフォルム。女性らしいムードに落とし込み、体型にかかわらず着こなしやすく。総レースが美しいワンピースを合わせたコーディネートなら、エレガントな華やぎが加わりちょうどいいバランスに。

ジャケット¥82,500/ハーヴェル スタジオ ワンピース(ペチワンピースつき)¥176,000/ebure GINZA SIX店(ebure) バングル¥72,600/リューク バッグ¥170,500/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥82,500/ザ・グランドインク(ロランス)

しなやかな素材感とシルエットでスリーピースの着こなしを進化させて

しなやかな素材感とシルエットでスリーピースの着こなしを進化させて

カシミヤ混の上質なウールを使用したオーバーサイズのダブルジャケット。しなやかな柔らかさがあるから、スリーピースでのセットアップもマニッシュすぎず女らしいムード。

ジャケット¥33,990・ベスト¥22,770・パンツ¥27,940/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) サングラス¥41,800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) チェーンネックレス¥57,200・パールネックレス¥107,800/ホワイトオフィス(ジジ) バッグ¥141,900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥77,000/ブルーベル・ジャパン(クレジュリー)

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代をエレガントでかっこよく見せる「辛口ベージュ」2022秋

    50代をエレガントでかっこよく見せる「辛口ベージュ」2022秋

    上品で優しげでふんわり、というのがベージュ本来のイメージ。今季は、その品のよさは保ちつつも、色選びでもコーディネートでも辛口に表現するのが気分。少しエッジを効かせたり、モード感を加えることで、大人が欲しいきれいめ感とかっこよさが両立するたたずまいに。新鮮な色のパワーを楽しみながら、秋のおしゃれを始めよう。

  • 【大草直子】50代の私が持ち続けたい名品6選

    【大草直子】50代の私が持ち続けたい名品6選

    「40代は見かけも仕事も30代の貯金でできたけれど、50歳ははっきりと違いますね。そのすべてをもう一回、心して立て直さないと」と、大草さん。50歳を目前に常に進化を続ける女性が新たな視点で選ぶ、この先の自分にとっての名品とは?

  • 2022秋冬「50代が買うべき5着」でつくる最旬コーデ

    2022秋冬「50代が買うべき5着」でつくる最旬コーデ

    大人のおしゃれを上品かつ鮮度高く引き立ててくれる、この秋のワードローブに加えるべき5着とは?エクラのファッションをリードするスタイリスト・福田亜矢子さんが厳選。おすすめコーディネートとともに、大人が素敵に見える着こなしのヒントを一挙にお届け!

エクラプレミアム売れ筋ランキング

  • New Balance
    MS327
    ¥ 11,990
  • 和光×eclat
    三つ折り財布
    ¥ 13,200
  • E by eclat
    大人チュールスカート
    ¥ 20,900
  • mizuiro ind
    コクーンワイドワンピース
    ¥ 17,380
  • PELLICO×SUPERGA
    【販路限定】撥水レザースニーカー
    ¥ 19,800
  • D.A.T.E.
    FUGA
    ¥ 39,600
  • Aeta
    BASKET M+SHOULDER
    ¥ 58,300
  • Whim Gazette×eclat
    前後2WAYブラウス
    ¥ 25,300
  • E by eclat
    ボトルネックニット
    ¥ 17,600
  • Curensology×eclat
    Vネックフレアワンピース
    ¥ 31,900
  • E by eclat
    ざっくりVネックニット
    ¥ 13,090 (30%OFF)
  • THE NORTH FACE
    ゴアテックス3WAY防水透湿ジャケット
    ¥ 40,810 (30%OFF)
  • COGTHEBIGSMOKE
    ボアリバーシブルブルゾン
    ¥ 60,500 (50%OFF)
  • 村山佳世子×PYRENEX
    コクーン
    ¥ 49,500
  • E by eclat
    センターシームスリットパンツ
    ¥ 11,220 (40%OFF)
  • E by eclat
    スキンニットタートル
    ¥ 9,240 (40%OFF)
  • E by eclat
    サーマルニットプルオーバー
    ¥ 16,500
  • SOLto×eclat
    バックレースアップスウェット
    ¥ 20,900
  • E by eclat
    Vネックジャンパースカート
    ¥ 22,000
  • E by eclat
    カシミヤ混ストール
    ¥ 10,450 (50%OFF)

What's New

Feature
Ranking