"知的"と "おしゃれ"を叶える夏のスーツ 五選

2017年7月25日
「働くアラフィーのための服を知りたい! でもお手本がないからわからない」。そんなJマダムたちの声を編集部でもよく耳にするようになったこのごろ。キャリアを積んで人の上に立つようになり、新たなステージに上がった。でも今は仕事ができるだけでなく、おしゃれであることも求められる時代。かっちりしたものの実用性は知っているけれども、適度なおしゃれ感がなくては、それだけでいいとも思えない!  部下にも同僚にも一目置かれる、知的でスタイリッシュな逸品にぜひ注目を。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.ただ着るだけでかっこいい!
むだを削ぎ落としたストイックな黒
ザ ロウの中でも、定番アイテムがそろう「エッセンシャルライン」から、軽くて着心地のよい上質素材に、体のラインに添う美シルエットのブラックスーツ。ジャケットは七分袖なので黒でも重たくならず、ストレッチ入りのタイトパンツは美脚効果も絶大!

ジャケット¥168,000・シャツ¥83,000・パンツ¥101,000/コロネット(ザ ロウ) ピアス 各¥185,000・リング(太)¥580,000・リング(ゴールド)¥340,000・リング(シルバー)¥280,000/ザ・ショーケース GINZA SIX 店(マクリ) ベルト¥16,800/パリゴ 丸の内店(メゾンボアネ) 時計¥740,000/IWC(IWC) バッグ¥220,000/オンワードグローバルファッション(マルベリー)
2.正統派ネイビースーツは
ワントーンコーデで辛めに装う
キャリア女性のあらゆるシーンに対応できるラインとして登場した「アーキテクチュラル コレクション」。ネイビーのスーツには、同色の光沢のあるシャツを合わせて、凛々しさの中にも女性らしさを漂わせたい。

ジャケット¥346,000・スカート¥100,000/アクリスジャパン(アクリス) ブラウス¥30,000/サザビーリーグ(エキップモン) ネックレス¥58,000・リング¥245,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥265,000/ピーチ(ロウナーロンドン)
3.メンズライクな一着は
ゆるっとシルエットで抜け感を
メンズ仕様の縫製や型で作られた正統派デザインにトレンドを加えた、魅力のブランド。やや長め丈のジャケットや、タック入りのテーパードパンツなど、シルエットやディテールに小技をきかせた一着。

ジャケット¥128,000・パンツ¥63,000(ともにボリオリ)・シャツ¥56,000(アキラーノ・リモンディ)・バッグ¥210,000(ニナ リッチ)/以上コロネット メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ベルト¥14,800/パリゴ 丸の内店(メゾンボアネ) 時計¥1,040,000/IWC(IWC) ブレスレット¥230,000/ザ・ショーケース GIN
ZA SIX 店(テンサウザンドシングス) 靴¥79,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュロンドン×トリッカーズ)
4.凛とした女性らしさをアピール。
ビジネスにこそ白スーツ!
汚れが気になり敬遠しがちな白スーツ。ウォッシャブル素材のこのスーツなら安心。ウエストラインなどスタイルがよく見える工夫がいっぱい!

ジャケット¥46,000・スカート¥26,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)
5.どこに出ても恥ずかしくない、
夏仕様で着心地よい真っ当グレー
ビジネスの基本、テーラードのグレースーツ。おしゃれ感や軽やかさを求めるなら、こんなピンストライプのひとつボタンをチョイス。

ジャケット¥53,000・スカート¥26,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン)

What's New新着記事

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • やっぱり素敵! 50代の「同窓会ワンピース」 五選

    50代の同窓会では、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。久しぶりに会うメンバーに"やっぱり素敵"と思わせるデザインを、シチュエーション別に選ぶのが正解! 座敷で恩師を囲う会や、ホテルの立食パーティで装いたいきちんとスタイルをお届けします。

    eclat五選

    2018年8月19日

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

FEATURE
ランキング