チークの位置がわからない!50代に送る“解決!チーク術”【50代のお悩み】

2018年4月6日
「チークの頬は笑って高くなる位置に入れる」と言われてきましたが、悲しいかな、50代はその「高い位置」があいまいに…。eclat (エクラ)5月号では、素肌も表情もグンと美しく見える大人ならではのチークの入れ方をご紹介!

老け見え! きつ見え…  あなたのチーク、大丈夫?

1/4

2/4

3/4

4/4

顔が引き上がって見えると思いがちだが、きつい印象に見える危険が
頰の位置が下がっているエクラ世代は、たるみを強調してしまうことに!
血色アップとかわいさを目ざして丸く入れると、大人の顔には不自然になりがち
チークを入れないと、肌がのっぺり見えるもと。また、肌色もくすんで見えがち
【入れるる位置さえ覚えれば、そのメイク効果は絶大です!】
「エクラ世代は、チークを入れる位置がよくわかっていない人が多いと思います」と広瀬さん。チークは笑って頰の高くなる位置に入れる、と思っている読者は多いはずだが……。
「でも、肌全体が下がってきているため、その高い位置自体が、下方になってしまい、かえってたるみを強調したり、不自然に見えたりする場合が多いんです。そして、ちょっと違和感を覚えて、つけるのをやめてしまったり…」
 思い当たる人も多いのでは?
「チークは、くすみをパッと晴らしたり、血色のある健康的な素肌に見せたり、ツヤ感や透明感、ハリ感を高めたり、いろいろな効果があるので、エクラ世代こそ、より効果的なチークをぜひ、入れてほしいですね」
 そこで今回は、チークの位置が迷子になっているという人のために、どの位置に入れて、どこまで広げるのか、どんな色をどこまで濃くするのか、広瀬さんが図解入りで徹底的に解説。
「これを覚えれば、もう迷いません!エクラ世代限定のテクをぜひ、覚えてください」

大人ならではの位置に入れれば素肌も表情もぐんと美しく!

広瀬さんのおすすめは練りタイプのチーク!

この写真のチークで使用したのは、この練りチーク。でも、なぜ練りタイプ? その理由もわかる。クリーム ブラッシュRD450¥3,500/コスメデコルテ
教えてくれたのは…

広瀬あつこさん
ヘア&メイクアップアーティスト。その人自身の美しさを最大限に引き出すセンスと緻密なテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング