大坂なおみの”黄金”時代がやってきた

2019年2月4日
~全豪オープン、優勝おめでとう!~
昨年の9月に、「大坂なおみの時代がやってきた」とブログを書かせていただきましたが、本当に・・本当に、すごいですよね! あのあと、こうしてまた4大大会のひとつを制覇してしまうなんて。
その前回のブログでも書いたように、彼女にとって、昨年は数秘術でいうとイヤーナンバー「1」の年でした。


数秘術では、人生を9年サイクルで見ます。


「1」の年に始まったことは、その後のまるっと9年間のムードを決めるのです。


だから昨年の彼女の快挙は、ある意味序章でしかなくて・・と思ったら、さっそくこの快進撃ですね。

世界ランク1位も取ってしまうなんて、素晴らしいです。


おそらく、基本的にはこの後もタイトルが増えていくでしょうね。

少しの好調、不調はあったとしても、トップクラスの選手の名前から彼女の名前がなくなってしまうことはないのではないでしょうか。


21歳のときに「1」なので、次の「9」が来るときは29歳。

つまり、彼女の20代の基礎が去年作られました。

20代は彼女の、黄金時代になるでしょうね・・。本当に楽しみ!です。



私のイヤーナンバーは何? そう思った方は、ぜひ下記のリンクをのぞいてみてください。

2018年のときのブログなので、計算式が2018から始まっていますが、

そこを2019に変更して、足し算をしてみてください。

この「9年サイクル」、とてもよく当てはまる!と感じるはずです。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング