「目頭&目じり強調塗り」でまつ毛を豊かに見せる【大人のまつ毛を変えるテクニック】

今の時代、その人の印象を決めるのは目もと。なかでも、まつ毛はいきいきとした生命感につながる重要なパーツ。なのに、年齢とともに乏しくなっていくばかり……。そんな大人まつ毛を救うとっておきの美容情報をご紹介。まずは、大人の乏しいまつ毛を豊かに見せるテクニックをヘア&メイクの広瀬あつこさんがレクチャー。
この人がナビゲート!
ヘア&メイク 広瀬あつこさん

ヘア&メイク 広瀬あつこさん

その人の素材を生かしながら最大限のきれいを引き出す名手。

【テクニック1】大人の乏しいまつ毛を豊かに見せたいなら“目頭&目じり強調塗り”

モデル/怜花
トップス¥31,900/ボウルズ(ハイク) イヤリング¥10,450/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) リング(上)¥42,800・(下)¥110,000/ブリジャール

「最も強化すべきは目頭と目じり。たるみまぶたが持ち上がったように仕上がります。さらに、マスカラを根元からしっかり塗るとまつ毛同士がくっつきやすく、よけいスカスカに見える可能性が。まつ毛がたくさんあるように見せるために、まず毛先のセパレート塗りから」(広瀬さん)

パルファン・クリスチャン・ディオール マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール ウォータープルーフ 091

24時間カールキープ。まつ毛ケア成分も配合。
マスカラ ディオールショウ アイコニック オーバーカール ウォータープルーフ 091 ¥4,730/パルファン・クリスチャン・ディオール

エスティ ローダー サンプチュアス レベル マスカラ 01

まつ毛に優しいソフトブラシ。
サンプチュアス レベル マスカラ 01 ¥4,400/エスティ ローダー

事前のティッシュオフは絶対

《1》事前のティッシュオフは絶対

まつ毛に塗る前に、まずはマスカラについた余分な液をしっかりふき取ること。仕上がりも塗りやすさも断然違う。

塗り始めは根元ではなく毛先から

《2》塗り始めは根元ではなく毛先から

“根元から塗る”というセオリーは忘れるべし。毛先に、セパレートするようにつけてから中央→根元へ軽くつける。

目頭&目じりは重ね塗りで扇状に

《3》目頭&目じりは重ね塗りで扇状に

目頭は鼻すじに向かうようにつけ、目じりは一度外から内に向かってつけてから、再び内から外側に向かってつける。

下まつ毛も目頭と目じりに重ねづけ

《4》下まつ毛も目頭と目じりに重ねづけ

大人は下まつ毛も必須。中央は軽め、目頭・目じり側の両端を重ねづけで強めにするとたるみぐまも目立たなく。

What's New

Feature
Ranking