秋はさっとはおれる「ショートアウター」が欲しい!スカートにもパンツにも相性抜群

まだ暑さは続くけれど、確実にやってくる秋に備えて、まずはさっとはおれるアイテムを手に入れたい。今どきのロングスカートやゆるいパンツと合わせやすく、しかも軽快な装いができるショートアウターがきっと活躍してくれる!

 
①ショートアウター×スカート

ロングスカートに合うのは小気味よいカジュアルアウター

引き続き人気のロングスカートには、ブルゾン系などクールで軽快なデザインのショートアウターがぴったり。上半身がキュッと引き締まるので、長いスカートと好バランス。

ツヤのあるナイロン素材のジップアップブルゾン

秋はさっとはおれる「ショートアウター」が欲しい!スカートにもパンツにも相性抜群_1_1
ツヤのあるナイロン素材のジップアップブルゾンは、今欲しいショートアウターの代表格。ゆとりあるドルマンスリーブの七分袖&すそをきゅっと絞れる仕様でふんわり軽やかなシルエットが完成。ほのかな甘さが大人にうってつけ。フードは着脱可能。
アウター¥46,200/シジェーム ギンザ(エムフィル) Tシャツ¥13,200/カオス丸の内(カオス) スカート¥121,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥52,800(ソフィー ブハイ)・ネックレス¥70,400(ハルポ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥47,300/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥126,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

カジュアルときれいめを足し引きできるのがうれしい

秋はさっとはおれる「ショートアウター」が欲しい!スカートにもパンツにも相性抜群_1_2
女らしいロングスカートにはカジュアルな小気味よさを、ゆるいパンツにはきれいめのニュアンスを。それが簡単に足せるのがショートアウターのよいところ。例えば、しなやかなロングスカートにはクールなレザージャケットで軽さをプラス。
アウター¥288,200/マディソンブルー ブラウス¥14,300/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) スカート¥68,200/カオス丸の内(カオス) ネックレス¥14,300/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥137,500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥59,400/エストネーション(ブレンタ)

スポーティな味でスカートを軽快にする、この秋再注目のMA-1タイプ

秋はさっとはおれる「ショートアウター」が欲しい!スカートにもパンツにも相性抜群_1_3
カジュアルなジップアップブルゾンの代名詞、MA-1。ふんわりボリュームのある袖でほのかに女らしさを加えているのが今どき。ロング丈のスカートが新鮮になる!
アウター¥61,600/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店(ニアー ニッポン) ニット¥44,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥78,100/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) ピアス¥75,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥123,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

小気味よいディテールでスカートをキリッとさせるクールブルゾン

秋はさっとはおれる「ショートアウター」が欲しい!スカートにもパンツにも相性抜群_1_4
マットな質感がかっこいいコーティング加工の素材、ドローストリングをすそやバックに配したデザイン。スポーティな一着もオフホワイトならクリーンで優しい雰囲気。柔らかなスカートに凛としたアクセントをプラスしてくれる。
★アウター¥49,500/エクラプレミアム通販(カーサフライン) ニット¥46,200/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥94,600/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥33,000/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ネックレス¥90,200/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) バッグ¥124,300 /トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥56,100/フラッパーズ(ネブローニ)

張りある素材の立体感で全身バランスを新鮮にするコクーン形ピージャケット

秋はさっとはおれる「ショートアウター」が欲しい!スカートにもパンツにも相性抜群_1_6
シャリッとして張りのあるナイロンジャージーだからコクーンシルエットがきれい。ピーコート風のデザインなのにまじめにならず、愛嬌のある着こなしになるのがうれしい。スレンダーなスカートとはグッドバランス。
アウター¥64,900/スタンブリー Tシャツ¥12,100/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(カバナ) スカート¥53,900/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥79,200/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

 
②ショートアウター×パンツ

ゆるパンツにはちょっとリラックスしたきれいめアウター

季節の変わり目は風通しのいい、ゆとりあるパンツが大定番。合わせるのは肩が凝らないイージーな着心地ながら、着こなしをきれいめに盛り上げてくれるショートアウター。

ボリュームボトムの全身バランスが整うのが最大の魅力

ボリュームボトムの全身バランスが整うのが最大の魅力
ロングスカートもゆるいパンツもほどよくボリューム感があるのがいいところ。その量感をじゃませず、全身が重くならないのがショートアウター。上半身がキュッと見え、ボトムで下半身はゆったりのびやかに。素敵なバランスがテクニックいらずで整う。一重仕立てのジャケットはカーディガンのような楽な着心地ながら、ちょっとおしゃれな雰囲気に。
アウター¥99,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ブラウス¥35,200/エスケーパーズオンライン(サルヴァトーレ ピッコロ) パンツ¥42,900/サザビーリーグ(エキップモン) ピアス¥31,900/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥107,800/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥23,100 /ノヴェスタ ジャパン(ノヴェスタ)

楽なのにこなれたムードが漂う1枚仕立てのアンコンジャケット

楽なのにこなれたムードが漂う1枚仕立てのアンコンジャケット
ナチュラルショルダーで柔らかに体を包むジャケットは、リラックスしつつもちょっとおしゃれしたい今の気分にぴったり。ゆるいパンツとも好相性。ダブルフェイスの1枚仕立ては、長いシーズン楽しめる。
アウター¥49,500/デ・プレ ブラウス¥18,700(ウィム ガゼット)・ピアス¥13,200(シャイラ)・チョーカー¥40,700(ガブリエラ アルティガス)・バッグ¥143,000(ザンケッティ)/以上ウィム ガゼット 青山店 パンツ¥24,200/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(コル ピエロ) 靴¥104,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

さっとはおるだけで上質感がアップするレザーのシャツジャケット

さっとはおるだけで上質感がアップするレザーのシャツジャケット
清潔感のある明るいベージュのレザーは秋の初めにぴったり。さらりとはおってもカジュアルになりすぎないのが大人の気持ちにフィット。袖口をラフにアレンジして。
アウター¥143,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥27,500/ロエフ 六本木店(ロエフ) パンツ¥61,600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ネックレス¥13,200/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バングル¥80,300/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥181,500/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンケッティ) 靴¥97,900/トッズ・ジャパン(トッズ)

パンツをぐっと優雅に見せてくれる注目のツイードアウター

パンツをぐっと優雅に見せてくれる注目のツイードアウター
表情豊かなネップツイードは今季トレンドのひとつ。ウエストで切り替えたデザインは、ヒップが隠れる丈なのに、重く見えない絶妙バランス。
アウター¥187,000/ドゥロワー 日本橋店(ドゥロワー) パンツ¥36,300(ロエフ)・靴¥33,000(ポルセリ)/以上ロエフ 六本木店 ピアス¥64,900/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ゴールド色のネックレス¥20,350/シジェーム ギンザ(ソワリー) パールネックレス¥24,200/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ スール) バッグ¥237,600/トッズ・ジャパン(トッズ)
ロングスカート派のスタイリスト・徳原さんはショートアウター推し!

ロングスカート派のスタイリスト・徳原さんはショートアウター推し!

「ロングスカート以外の日は数えるほど」という徳原さんは、断然ショートアウター派。「長い丈のボトムに長い丈のアウターはバランスをとるのがむずかしい。しかも動きにくいです。さっとはおれて、ボトムがロング丈でも全身がすっきりするショートアウターは秋も冬も重宝。秋の初めはショートアウターが出そろうので、この時期に手に入れるのが得策です」。撮影にも写真の着こなしで登場。
▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代スタイル美人!"ラクしてきれい"がかなう秋の最旬アイテム

    ラクちんな夏の装いにすっかり慣れてしまった今日このごろ。着心地はラクなのにすっきりと見せてくれて、手持ちの夏ものにも合わせやすく、さらに秋本番までフル活用できる、といいことずくめの「ほど薄スウェット」「渋色パンツ」「額縁ジャケット」の魅力を徹底的にレクチャー!

What's New

Feature
Ranking
Instagram