ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

“さりげないのに素敵”をつくる!<エクラ華組>冬のネイビーコーデ 五選

街で見かけたときに「あの人、素敵だな」と思わせるようなスタイルをめざしたい。そんな“さりげないのに素敵”をつくるには、好感度の高い「ネイビー」がおすすめ。今回は、旬のアイテムを積極的に取り入れている「エクラ華組」のネイビーコーデをご紹介します。

1.少し甘めのデザインもネイビーでシックに(佐藤綾子さん)

光沢感のあるサテン素材のワンピース
カレンソロジーのVネックギャザーワンピースは、ゆったりとしたシルエットと光沢感のあるサテン素材。袖回りと切り替えにギャザーがたっぷりと入った少し甘めのデザインですが、ネイビーならシックな印象に。イベントの多いこの時期に重宝します。

2.ZARAニットに合うネイビーコーデ(謝名堂華菜子さん)

ZARAニットに合うネイビーコーデ
クルーネックセーターとチェックのボトムスは、ともにZARAのアイテム。オレンジのラインが効いていて、厚すぎず薄すぎずしっかりした生地なので、あまり季節を限定せずに楽しめます。マッキントッシュのキルティングコートとトフ&ロードストーンのバッグ、カシミアのマフラーを全てグレーにして、チェックの中の一色とリンクさせています。

3.冬のホワイトタートル×ネイビーのノーカラーコート(沢辺史さん)

冬のホワイトタートル×ネイビーのノーカラーコート
ユニクロのカシミヤタートルネックセーターに、ネイビーのコートをあわせたシンプルなコーディネート。ネイビーのノーカラーコートの存在感が引き立つよう、Cellar Doorのウールパンツと合わせ、ホワイトワントーンにし、小物も淡めのニュアンスカラーを選んでいます。ファンファのカゴバッグは、刺繍と羽根のおかげで高見え抜群!

4.旬のネイビーコーデで能鑑賞(山口りえさん)

旬のネイビーコーデで能鑑賞
リッチ感のある「ネイビー」は、芸術鑑賞の場でも力を発揮。黒ほど強くなく、グレーより地味にならない程よい色合いで、“さりげない素敵”をかなえます。上品さ漂うワントーンスタイルはマンネリしがちな着こなしに、新鮮さを与えてくれます。

5.オールネイビーのワントーンコーデ(近藤和子さん)

オールネイビーのワントーンコーデ
オールネイビーコーデは、オールブラックコーデよりも、さりげなくてソフトで上品。ネイビー一色なので、ファー、カシミア、ツヤ感、スエード、と異素材を合わせることに単調にならずにリッチ感をプラスすることができます。珍しいネイビーのファーが着いたニットショールは、ドゥ・クレのもの(現在は在庫・再販なし)。中は、ジャーナルスタンダードのVネックのカシミヤニット。パンツは少しツヤ感のあるフレームワークスのものを取り入れています。また、シューズはネイビーのペリーコで、エルメスのバッグもネイビーで統一しています。

What's New

Feature
Ranking