最後のスープまで美味しい! 究極の2素材鍋 五選

鶏肉とキャベツ、牛肉ときのこ、豚肉と春菊など相性の良いタンパク質+野菜の組み合わせで、最後のスープまで全部おいしい鍋や、毎日食べたくなるかぶと漬物の「ひとり鍋」をeclat2月号でご紹介。

かぶと漬け物の鍋

無添加の野沢菜をなるべく使って。かぶは火入れ時間による食感の違いを味わうのも楽しい。
最後のスープまで美味しい! 究極の2素材鍋 五選_5_1
材料(1 人分)
かぶ.................................. 4玉
野沢菜漬けの粗みじん切り............................1/2カップ
水............................ 1½カップ
酒................................大さじ3
塩............................小さじ1/2
薄口しょうゆ...............大さじ2

作り方
❶鍋に水と酒を入れて沸かす。かぶの皮をむき、乱切りにする。
❷①の鍋に野沢菜を入れて塩を加える。かぶを加え、火を止めて薄口しょうゆを加える。

Memo 好みでラー油や米酢を落としても。野沢菜のかわりに、高菜漬けや青菜漬けでも。
教えてくれたのは…
松田美智子さん

日本の食材を大切にした季節感あふれる家庭料理を大切にする。使い手の発想で作ったオリジナル土鍋が大好評。

What's New

Feature
Ranking
Instagram