雪が降った寒い日はうま味たっぷりの鍋で温まる! ワンランク上の絶品鍋 五選

eclat2月号では、豚肉と鶏肉を塩やキムチ、すき焼きなどで味付けした絶品鍋をご紹介。ちょっとしたコツで味がびしっと決まる、ワンランク上の鍋をおためしあれ。

塩豚と根菜の鍋

野菜は好みの硬さでどうぞ。じゃがいもが少し煮溶けて、とろみがつくのもおいしい。
雪が降った寒い日はうま味たっぷりの鍋で温まる! ワンランク上の絶品鍋 五選_2_1
材料(2人分)
塩豚.............................................200g
ごぼう.........................................30㎝長さ×2
大根.............................................4㎝長さ
じゃがいも(メークイン)....2個
にら.............................................1束
にんにくの薄切り....................1片分
干しエビの粗みじん切り.......大さじ2
紹興酒........................................大さじ3
水.................................................2カップ
腐乳............................................大さじ1〜1強
白すりごま................................適宜
ごま油........................................大さじ1


作り方
❶塩豚は1㎝幅に切る。ごぼうは3㎝長さの短冊切り、大根はごぼうと幅を合わせて5㎜厚さの短冊切りに。じゃがいもは大根よりひと回り大きい短冊切りにして水にさらす。にらは4㎝長さに切る。
❷鍋に、にんにくとごま油を入れて中火にかける。干しエビを加えて炒め合わせ、①の塩豚を入れて炒める。全体に油が回ったらごぼうも加えて炒め、紹興酒を加え、アルコール分が飛んだら、水を入れて煮立てる。
❸アクと脂をすくい、大根とじゃがいもを加え、火が通ったら、腐乳を入れる。にらを加え、すりごまをたっぷり加える。

「塩豚」の作り方
豚バラ肉(5㎜厚さ)200gに
自然塩小さじ1をふって、ひと晩おく。
少しずらしてラップに並べて包み、
半分に折って密閉袋に入れて冷凍しておくと便利。



教えてくれたのは…(1ページ目・2ページ目)

松田美智子さん
日本の食材を大切にした季節感あふれる家庭料理を大切にする。使い手の発想で作ったオリジナル土鍋が大好評。

What's New新着記事

FEATURE
ランキング