【ぐっすりヨガ<STEP3>】深部体温を下げやすくする「スパインツイスト」

産婦人科医の高尾先生が提案する、心身ともにリラックス効果のある「ぐっすりヨガ」。STEP3の「スパインツイスト」は、末端からの熱放散を促すことで、深部体温を下げやすくするポーズ。無理のない範囲で行って。
教えてくださったかた
高尾美穂先生

高尾美穂先生

女性のための総合ヘルスクリニック 『イーク表参道』副院長。産婦人科専門医。医学博士。スポーツドクター。ヨガマスターとしてヨガ指導も行う。女性の体の悩みへの明解なアドバイスがテレビで反響を呼び話題に。

【STEP 3】スパインツイスト

手や足の血流を促して末端からの熱放散を促すことで、深部体温を下げやすくするポーズ。

あおむけになり、両膝を抱える

《1》あおむけになり、両膝を抱える
あおむけになり、両膝を立て、息を吐きながら両膝を抱える。左右の膝を離し、胴体の外側に膝がくるようにし、さらに息を大きく吐く。

左脚を伸ばし、右膝を左に倒す

《2》左脚を伸ばし、右膝を左に倒す
左脚を伸ばし、つま先を天井に向ける。左手を右膝の外側に当て、右手は体の横に置く。息を吐きながら右膝を左に倒す。膝は床についても、つかなくてもOK。目線は軽く右に。大きく息を吐き、腰、背中の力をゆるめる。

右脚を左側に倒す

《3》右脚を左側に倒す
息を吸いながら右膝を戻し、次に右脚を真上に伸ばす。左手を右の足首の外側に当て、右脚を脚の重さで左に倒し、肩やおしり、腰の力をゆるめる。右脚は床についてもつかなくてもOK。右脚を戻し1に戻ったら一度息を大きく吸って吐く。反対側の脚も同様に。

反対の脚も同様に

手と足の指をからませて握る

《4》手と足の指をからませて握る
1のポーズから、手と足の指をからませて握る。手指の力で足指をギューッと握り、力をゆるめる。次に足指の力で手指を握り、ゆるめる。最後に手と足の指の力で握り合い、ゆるめる。手足の指をからませるのがむずかしい人は手指で足指を上からつかんで丸めてもOK。

むずかしければ…

むずかしければ…

高尾先生実演&解説の動画も要チェック!
高尾先生が実演しているぐっすりヨガの動画を見ることができるのでチェック。動画を見ると動きがよりわかりやすい。ゆったりとしたスピードと高尾先生の優しい声は癒し効果抜群で、眠りを誘う効果絶大。

What's New

Feature
Ranking
Instagram