【村山佳世子】秋のミニマム10着でおしゃれ感最大! 買うべき最旬アイテム&コーデ17

今シーズン買うべきアイテムを人気スタイリストの村山佳世子が指南。エクラ世代を素敵に見せるトレンド5着+ベーシック5着のミニマム10着という最小限の服で、最大限のおしゃれをエンジョイして!

1.秋のミニマム10着でつくる【村山流 最旬スタイル7】

※【A】~【J】のアイテムは後に解説があります!

【スタイル1】ラフなオールインワンをジャケットで格上げして

オールインワン
「カジュアルアイテムであるオールインワンも、ジャケットと一緒に着ればオフィシャルな装いになります。コーデュロイ素材のジャケットとちょっとツヤ感のあるオールインワンという、素材のミックスが全身の奥行きの決め手に。仕上げには今シーズン注目の、きれい色の靴とバッグを合わせました」。
【H】ジャケット¥59,000/ebure 【A】オールインワン¥89,000/コロネット(エアロン) バングル¥80,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

【スタイル2】女らしいワンピースこそかっこよく着こなしたい

ワンピース ブラミンク
「サテン素材の光沢感とアシンメトリーすその揺れ感で、とびきり女らしい雰囲気を演出するワンピース。こんな一枚こそかっこよく着たい! タートルニットとショートブーツでクール&モードな味つけを」。

【B】ワンピース¥120,000・【F】ニット¥95,000/ブラミンク イヤリング¥60,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) ベルト¥22,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥72,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ペリーコ)

【スタイル3】ビッグシルエットを重ねて旬のバランスを楽しむ

コート ラシュモン
「グレーのワントーンコーデにブラウンのコートをはおって、大人のシック配色をつくりました。なんといってもオーバーサイズコートとワイドパンツとの旬バランスが新鮮! パンツとカラートーンを合わせたパンチのあるアニマル靴を全身のポイントに」。

【E】コート¥98,000/ストローラーPR(ラシュモン) 【F】ニット¥95,000/ブラミンク パンツ¥38,000/ebure バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【スタイル4】今どきのムードでベーシックコーデを更新

ジャケット パンツ ebure
「それぞれのアイテムを今どきに更新すれば、ジャケット×白シャツ×ワイドパンツのベーシックアイテムだけでまとめた着こなしも、今シーズンらしいムードに。大きなイヤリングとバッグをシンプルスタイルのアクセントにしました」。

【H】ジャケット¥59,000・【I】パンツ¥38,000/ebure シャツ¥34,000/エスケーパーズ(ブーリエンヌ) ピアス¥35,000/エスケーパーズ(ハンナ ケー) バッグ¥303,000・靴¥64,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

【スタイル5】異なる素材感を組み合わせ、ブラウンのワントーンを完成

コート ラシュモン2 ニット カオス パンツ ロンハーマン
「引き続き大ブレイク中のブラウン。異素材をミックスしてワントーンコーデを完成しました。このコートはベルトをはずすとガラリと表情が変わる。モード派からフェミニン派まで、あらゆるテイストに合う一枚です」。

【E】コート¥98,000/ストローラーPR(ラシュモン) 【G】ニット¥27,000/カオス丸の内(カオス) 【C】パンツ¥75,000/ロンハーマン(エリカ カバリーニ) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥648,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

【スタイル6】フェミニン気分に浸る女らしい素材とシルエット

カーディガン ドゥロワー ワンピース ブラミンク
「ブロンズカラーの光沢ワンピースの上にダークパープルのシャギーニットを重ねて、秋らしい濃密な配色に。今回のスタイルの中では一番フェミニンなコーディネート。今シーズンらしいふわふわした素材感や揺れるシルエットを存分に満喫して」。

【D】カーディガン(10月上旬入荷予定)¥88,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 【B】ワンピース¥120,000/ブラミンク ピアス¥34,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥59,000/アマン(エレメ)

【スタイル7】旬素材を組み合わせてレトロでリッチな着こなしに

カーディガン ドゥロワー パンツ ロンハーマン
「シャギーニットととろみパンツ。今シーズンのトレンド素材を組み合わせたら、どこかレトロっぽいコーディネートになりました。レトロっぽいけどリッチ感がある。エクラ世代にこそしてほしいスタイルです」。

【D】カーディガン(10月上旬入荷予定)¥88,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 【C】パンツ¥75,000/ロンハーマン(エリカ カバリーニ) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥28,000/デ・プレ(エレナローナー) バッグ¥465,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

2.女らしさと華やかさがただよう【トレンド5着】

エクラ世代が注目すべきトレンドは、ツヤのある素材感や女らしいシルエット。着るだけで華やかなムードがまとえる5着を厳選!
オールインワン

A.オールインワン

「昨シーズンくらいから流行しているオールインワンが、今シーズン、さらにブレイク。大人に似合うものがたくさん登場しています。ほどよい落ち感とツヤ感のあるネイビーの一枚なら、エクラ世代も上品に着こなせるはず。ワンピース感覚でトライしてみてはどうでしょうか」。

オールインワン¥89,000/コロネット(エアロン)

ワンピース ブラミンク

B.サテンワンピース

「ワンピースやスカートは、"揺れるシルエット" がキーワード。動くたびに女らしいニュアンスやしなやかなムードが生まれる、大人にはとてもうれしい流行です。また、こういった光沢素材もトレンドのひとつ。すそがアシンメトリーになっているツヤ感ワンピースをワードローブの主役にすえて」。

ワンピース¥120,000 /ブラミンク

パンツ ロンハーマン(エリカ カバリーニ)

C.とろみパンツ

「着回しがきくミニマム10着を選ぶとき、私は一枚は柄ものをチョイスするようにしています。柄アイテムがひとつ入るだけで、ワードローブはぐっと華やぎを増します。今シーズンは柄ボトムが豊作。大人っぽく着こなせるとろみ素材のチェック柄をピックアップしました」。

パンツ¥75,000 /ロンハーマン(エリカ カバリーニ)

シャギーニット ドゥロワー

D.シャギーニット

「今シーズン、とにかくたくさん見かけるのがシャギーニット。そしてカラーニットも盛りだくさんです。そこで、大人が着やすいダークパープルのシャギーニットをセレクト。華やかさがありつつも、着こなしにしっくりなじんでくれる一枚です」。

カーディガン(10月上旬入荷予定)¥88,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

ノーカラーコート ストローラーPR(ラシュモン)

E.ノーカラーコート

「トレンチコートがわりにはおれるアウターとして選んだのがこの一枚。今の季節はもちろんのこと、ビッグシルエットなので厚手のニットも着られます。ベルトの裏側が黒のレザーで切り替えられている、ちょっとしたモード感も素敵。黒が少量入るだけでシャープなムードに」。

コート¥98,000/ストローラーPR(ラシュモン)

3.今っぽいシルエットで選ぶ【ベーシック5着】

普遍的でありながらも、時代の空気をまとった5着をセレクト。トレンド5着との最旬のミックスコーデを楽しんで!
タートルニット ブラミンク

F.タートルニット

「秋冬のコーディネートに欠かせないタートルニット。アウターの襟もとからちらっとタートルが見えるだけで、なんともいえないニュアンスやかわいらしさを生んでくれます。カシミヤ100%の上質なグレーをチョイス。背側のタートル部分にちょっと切り込みが入っているデザイン性にも注目して」。

ニット¥95,000 /ブラミンク

Vネックニット カオス

G.Vネックニット

「ベーシックなベージュのVニットほど、着回しがきくアイテムはないと思っています。今シーズン買い足すなら、旬のブラウン寄りの濃いめの色みがおすすめ。ほどよいツヤ感があるオーバーサイズの一枚なら、女らしさがきわだちます。素肌にさらりと心地よいシルク100%です」。

ニット¥27,000/カオス丸の内(カオス)

テーラードジャケット

H.テーラードジャケット

「しばらく下火だったテーラードジャケット人気が、昨シーズンくらいから完全復活。今季は素材の幅もぐっと増えています。私のおすすめはコーデュロイ素材。きちんとした中にも、ちょっとしたラフさやこなれ感が備わっていて、いつものコーディネートに気負いなく取り入れられるはずです」。

ジャケット¥59,000 / ebure

ワイドパンツ ebure

I.ワイドパンツ

「ベーシックなパンツは引き続き、ハイウエストのワイドシルエットが主流。コンパクトなトップスにももちろん合いますが、今シーズンならトップスもビッグシルエットを合わせて、旬のバランスを楽しむのもおすすめです。落ち感のきれいなツータック入りなら、すっきり見えが手に入ります」。

パンツ¥38,000 / ebure

ノーカラーシャツ ブーリエンヌ

J.ノーカラーシャツ

「ベーシック服のラインナップに、やはりはずせないのが白シャツです。秋冬のダークな着こなしに、少量でもシャツの白が入るだけで、全身の清潔感がアップします。ノーカラーシャツなら、アウターやジャケットとの重ね着もしやすい。アイロンがけのいらないしわ加工の一枚」。

シャツ¥34,000 /エスケーパーズ(ブーリエンヌ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング