ビビッドなミニバッグを装いのスパイスに【富岡佳子さんのハッピー・グリーンコーデ】

この春のファッションはグリーンに注目。小物で取り入れる際は、強めのカラーを選ぶことで存在感を演出できます。澄んだラグーンを思わせる鮮やかなエメラルドグリーンのバッグなら、とても印象深く、どんなコーディネートにもフィットします。

何かいいことが起こりそう

ときめくグリーン

鮮やかなグリーンのバッグを持つ富岡佳子

鮮やかなエメラルドグリーンで小さなバッグに存在感を

小さめのバッグをちょっと短めに斜めがけするのが、この春のトレンド。装いのスパイスになる小さめサイズだからこそ、パキッと強いカラーを選びたい。澄んだラグーンを思わせるエメラルドグリーンは印象深い色。鮮やかなバッグは、意外にもどんな色にもどんな服にもマッチして重宝。
バッグ「ラゾ ミニ バッグ」¥238,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) ワンピース(3月上旬発売予定)¥78,000/ドゥロワー 六本木店(サイ) ストール¥18,000/アイネックス(アソース メレ)
  • 新しい季節へ!富岡佳子が着る「春のハッピーグリーン」 6選

    ダークカラーじゃ、訪れる春の気分にしっくりこない。身にまとうだけで、なぜか楽しくなってくる明るい色が欲しい。この春注目すべきは、自然回帰のトレンドに乗ってやってきた森の、海の、木々のグリーン。実はうれしいことに、2020年のラッキーカラーでもあるそう。ハッピーな春を呼び込む着こなしで、街に出よう!

What's New

Feature
Ranking