【2020年春ファッション】デニム・ニット・セットアップ!今っぽい着こなしを叶える「春のベーシック服」26

着回し力の高いベーシックアイテムとして人気の高い、デニムやニット、セットアップ。コーディネートは決して間違っていないのに、どこか古く感じる……。そんなふうに感じているなら、ベーシックアイテムの見直しどきかも。一見同じように見えると侮るなかれ、アラフィー世代が2020年に購入すべきアイテムを一気にお見せします。

①この春こそ新調したい!大人デニムの最新版

大人を素敵に見せるのは、「テーパード&ストレート」と「濃いめカラー」で決まり!

腰から太ももを絶妙なゆとりでカバーするテーパードと、膝下のラインを拾わない細めのストレートが最旬シルエット。ストレスフリーなはき心地と力の抜けたムードも手に入る。色は、スラックス感覚ではけて、きれい見えする濃いめがベスト。

MADISONBLUE<マディソンブルー>

濃いめのインディゴブルーが春らしいピンクと相性抜群

濃いめのインディゴブルーが春らしいピンクと相性抜群!

硬さのあるリジッドデニムを使用することで、ウエスト高めのハイライズでもおなかまわりはすっきり。また脚の形を拾わずシャープに見せてくれるスリム寄りのストレートが美脚をつくってくれるポイント。くすみピンクのリネンコートをさっとはおって着こなしたい。

デニム¥36,000/マディソンブルー コート¥98,000/ebure ニット¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥185,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

HYKE<ハイク>

すそのラフさでブラックを更新

すそのラフさでブラックを更新。デイリーなはきやすさも魅力

スラックス見えする黒デニムを、すそのカットオフでこなれた印象に。適度に厚みのある素材が肉感を抑えつつ、ストレッチ入りなのでハイウエストでもきつくならない大人な一本。

デニム「13166 STRETCH TWILL TAPERED」¥22,000/ボウルズ(ハイク) シャツ¥70,000/マディソンブルー ニット¥19,000/デ・プレ ピアス¥69,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥32,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) バッグ¥420,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥92,000/ドゥロワー 六本木店(ジャンヴィト・ロッシ)

SERGE de bleu<サージ>

大人仕様のしゃれ見えテーパード

脚の形をまったく拾わない立体感。大人仕様のしゃれ見えテーパード

カバーしたい気になる腰まわりと太ももにゆとりがありながら、膝下からすそにかけて細くなったメリハリのあるシルエット。ふんわりとしたきれいめブラウスと色を合わせたネイビーのワントーンに仕上げればカジュアル感は控えめに、どんなシーンでも気後れしない大人のデニムスタイルが完成する。

デニム「KHUFU/DRY」¥18,500/ショールーム セッション(サージ) ブラウス¥85,000/ブラミンク バッグ¥698,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥95,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

RAG & BONE<ラグ & ボーン>

丈感の前後差がポイント

丈感の前後差がポイント。合わせる靴にもう悩まない

前が3㎝短くなったすそのヘムをつくることで足首が見えるから、どんな靴とも合わせやすいしゃれ見えポイントに。ハイライズのストレートのブラックは、脚をまっすぐに見せてくれる美脚効果抜群。ざっくりニットとの着こなしもシャープに決まる。

デニム「STOVE PIPE」¥32,000/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ & ボーン) ニット¥29,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) バッグ¥229,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴(参考色)¥95,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

AGOLDE<エー・ゴールド・イー>

こだわりのヴィンテージ加工で立体感のあるブラックを堪能

こだわりのヴィンテージ加工で立体感のあるブラックを堪能

クリーンなブラックデニムに洗いざらしの風合いを出すためウォッシュ加工を施し、マットすぎないヴィンテージ感のある一本に。リジッドながらストレッチ混なのではき心地のよさもうれしい。

デニム「ライリー・ハイライズ・ストレート」¥28,000/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(エー・ゴールド・イー) コート¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥18,000/マディソンブルー バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥59,000/ロンハーマン(トッズ フォー ロンハーマン)

②冬の装いが一新!コートの中の“春呼びニット”

コートの中なら、冬本番の2月からいち早く春ものに挑戦できるから、まずは春色ニットで季節を先取り。見慣れたコートスタイルもぐっと軽やかに鮮度がアップ。

大人の肌に自然となじむから、きれい色はくすみ系を選びたい

少しくすんだスモーキートーンが旬
春一番に着たくなるきれい色のニットは、少しくすんだスモーキートーンが旬。きれい色を着慣れない人も挑戦しやすいのでおすすめ。シャリ感のあるリネン素材なら、鮮やかに色が出すぎず、あぜ編みも大人っぽく決まる。白と合わせればぐっと洗練されたムードに。
ニット¥78,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) コート¥170,000/ebure デニムパンツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) リング¥55,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バッグ¥310,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

まろやかな華オーラを放つ温かなイエロー

顔映えのいいイエロー
二の腕部分に少し膨らみがあり袖先にかけて細くなる、ほっそり見えるように計算された優秀フォルム。顔映えのいいイエローは、春らしいライトベージュのパンツと好相性。
ニット¥17,500(ガリャルダガランテ)・ネックレス¥15,000(ダイナソー デザインズ)/以上ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥100,000/マディソンブルー バッグ¥67,000/アマン(エレメ)

春こそピンクのもつレディ感を堪能したい

フェミニンなピンク
広めにあいた襟もとがデコルテをすっきり見せてくれる。着丈が長めなのでインにしても収まりがよく着くずれしないのもうれしい。フェミニンなピンクもスモーキーがかっていると、コンサバ度が控えめで今っぽい雰囲気に。
ニット¥22,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) 時計¥1,180,000/IWC バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

涼やかカラーを今すぐ堪能するなら、柔らかな質感が正解

涼やかカラー
(左)編み目の向きを変えることで一見シンプルなニットに変化をつけて。デニム素材などネイビー系と合わせたワントーンコーディネートにしたい大人なブルー。

(右)カシミヤシルク素材の上質感と、ティアードになった前身頃が華やぎをアップ。
(左)ニット¥29,000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) ストール¥27,500/ガリャルダガランテ 表参道店(アソース メレ) 靴¥85,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

(右)ニット¥55,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ)

複雑さのあるスモーキーな色みに品のあるムードが漂う

パープルがかったくすみブルーのハイゲージニット
パープルがかったくすみブルーのハイゲージニットは、シルク100%のツヤのある美しさと肌ざわりのよさが特徴。
ニット¥22,000/ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム) パンツ¥38,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥38,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥395,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

控えめながら存在感を放つ寒色系ビビッドカラー

存在感抜群の鮮やかなブルーのニット
ロングコートの下からのちら見えでも存在感抜群の鮮やかなブルーのニットは、白やシルバーの小物で洗練させて。
ニット¥22,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) コート¥73,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥63,000/ebure バングル(太)¥59,000・(細)¥18,000/カオス新宿(アダワットゥン トゥアレグ) ストール¥23,000 /アマン(アルテア) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

ざっくりニットはメンズライクな深みのあるパープルで楽しむ

メンズライクな深みのあるパープル
暖かくもさらりとした肌ざわりが気持ちいいコットンカシミヤ素材。すそから白カットソーをのぞかせて軽やかさを演出。
ニット¥36,000/キャバン 代官山店(キャバン) カットソー¥7,800/スローン パンツ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) メガネ¥35,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) リング¥66,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バッグ¥44,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

ロイヤルブルーと繊細な質感が気品を高めてくれる

ロイヤルブルーと繊細な質感が気品を高めてくれる
少し透けるほど薄手だから、ほっこり見えないニットカーディガン。キャミソールやタンクトップの上に、またアクセントとしてさらりと肩がけしても女っぽく素敵に決まる。
カーディガン¥27,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥49,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ア ヴァケーション)

ビビッドカラーを女らしく演出する華奢見せディテール

デコルテをほっそり見せるボートネックが強めのグリーン
デコルテをほっそり見せるボートネックが強めのグリーンを女らしいムードに。すそにスリットが入っているので、前だけインにするフロントタックも簡単に決まる。立体感のあるドロップショルダーだから二の腕がむっちり見えないのもいい。
ニット¥4,990 /プラステ ピアス¥78,000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) 靴¥56,000/アルアバイル(ジョセフ)

色はクールに、形はかわいげな絶妙バランス

ふんわりとした長めのパフ袖
肩にタックを入れることでふんわりとした長めのパフ袖に。鮮やかなグリーンを選べば、甘めのディテールもちょうどいい大人のかわいげに。
ニット¥36,000/エストネーション スカート¥21,000・ピアス¥41,000/デ・プレ ブレスレット¥29,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥435,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

ニュアンスのある淡いトーンこそ今春のNEWベーシック

白よりもなじみがよく大人が着やすいライトベージュのVネックコットンニット
肌のブライトアップ効果がありながら、白よりもなじみがよく大人が着やすいライトベージュのVネックのコットンニット。同系色のパンツやライトカーキのステンカラーコートを重ねて、洗練された春のグラデーションを楽しみたい。
ニット¥25,000・コート¥110,000・パンツ¥48,000・ストール¥42,000/ebure ピアス(片耳)各¥54,000・リング¥80,000/シハラ ラボ(シハラ) バッグ¥98,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

ほどよいゆとりが今どき感を演出するシンプルベージュ

今どき感を演出するシンプルベージュ
春先の肌寒い日に重宝するウール100%のハイゲージニットは、カットソー感覚で着用できて3シーズン活躍。
ニット¥28,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) パンツ¥38,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) バッグ¥124,000/ジミー チュウ 靴¥88,000/ピエール アルディ東京(ピエール アルディ)

控えめなツヤが美しいシルクのニットでリュクスなたたずまいに

控えめなツヤが美しいシルクのニット
(右)縄編みをアクセントに。

(左)何げないようで上質さが漂う。
(右)ニット¥56,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) メガネ¥43,000/モスコット トウキョウ(モスコット) リング¥51,000/ステディ スタディ(トムウッド) バングル¥64,000/ハルミ ショールーム(コールムーン) 
(左)ニット¥22,000/ショールーム セッション(アダワス) ネックレス¥15,000/カオス新宿(キャッツ)

ほんのり甘い袖のデザインをグレーが引き締め

甘さのあるライトグレーのニット
袖にリボンを施したさりげなく甘さのあるライトグレーのニットは、ほんのりかわいげを効かせたい大人にこそおすすめ。目のしっかり詰まったハイゲージは、きちんと感のある着こなしにぴったり。ほどよくゆるめのドロップショルダーとのバランスも今どきなたたずまいに仕上げてくれる。
ニット¥44,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥76,000 /ジミー チュウ

ワードローブに一枚あると重宝する洗練ライトグレー

優しげな質感のコットンカシミヤのグレーニット
ピンクのパンツなど、どんなきれい色ボトムも受け止めてくれる優しげな質感のコットンカシミヤのグレーニット。
ニット¥49,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) パンツ¥29,000/ SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥23,000/ステディ スタディ(トムウッド) バングル¥43,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥160,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)

③セットアップは“進化系”が買い

かつてはコンサバ色の強い組み合わせが多かったセットアップ。カジュアル素材や意外な組み合わせで、ますます使いやすく!

はおり系×ボトム

はおりものと同素材ボトムのセットアップが今シーズンは多数登場。単品でも着回し力の高い頼れるセットは、あらゆるシーンで活躍!こなれ感を演出する辛口テイストも特徴。
リネンコート×クロップトパンツ

リネンコート×クロップトパンツ

直線的なフォルムでやせ見えも。辛口セットアップならこれ

ほんのりツヤのあるきめ細かな上質リネンコートと、センターシームを施したクロップトパンツの組み合わせがセットアップを新鮮に見せて。あえて端を切りっぱなしにすることでまじめになりすぎず、ラフでカジュアルなムードを演出。軽いリネンの質感は、素材の違う春のスカートなどとの組み合わせにもいい。

コート¥95,000・パンツ¥79,000/マディソンブルー トップス¥17,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) バングル¥30,000/ボウルズ(ハイク) バッグ(4月上旬発売予定)¥87,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー)
ロングジレ×コンビネゾン

ロングジレ×コンビネゾン

カジュアルにもモードにも。レイヤードしだいで表情が変化

端境期(はざかいき)に活躍するロングジレと、ドレスアップシーンでも使いやすいコンビネゾンが組み合わせられた、春先にぴったりなシルクウールのセットアップ。インに薄手リブのハイゲージニットやカットソーを重ねれば、カジュアルになり、デイリー使いにも重宝。

ロングジレ¥100,000・コンビネゾン¥85,000/マスターピースショールーム(サイ) ニット¥30,000/スローン ピアス¥17,500・リング¥15,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)バッグ¥465,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥89,000/ジミー チュウ

ジャケット+α(プラスアルファ)

パンツやタイトスカートを合わせ、お仕事仕様のものが多かったジャケットを軸にしたセットアップ。春はあえてジャケットのマニッシュさを裏切る女らしいアイテムとの組み合わせで鮮度をアップ。
ノーカラージャケット×ノースリーブトップス

ノーカラージャケット×ノースリーブトップス

端正なジャケットに絶妙な色気を添える大人のキャミソール

グレンチェックのノーカラージャケットと同素材のキャミソールを重ねたトップス×トップスのセットアップは、ジャケットの合わせに悩まなくていいから実はとても便利。ゆったりめのジャケットからデコルテがのぞき、大人のこなれ感も漂う。すそスリット入りのニットパンツを合わせて抜け感も演出したい。

ジャケット¥69,000・キャミソール¥29,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥44,000/オーラリー ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥335,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥74,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
テーラードジャケット×ワンピース

テーラードジャケット×ワンピース

ロング×ロングの計算された旬バランスがセットアップで簡単に

ゆったりとしたロングジャケットと、ドラマチックに揺らめく同素材のワンピースをセット使いに。ワンピースの胸もとがジャケットのVラインとぴったり合って、ハンサムな中に女らしさも感じさせる。袖をロールアップすれば、裏地のストライプ柄が春らしくさわやか。

ジャケット¥49,000・ワンピース¥78,000/カオス新宿(カオス) ネックレス¥496,000/ミスイ 伊勢丹新宿店(ミスイ) バッグ(2月下旬発売予定)¥74,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

新カジュアル素材のセットアップ

カットソーやスポーティ素材など、気負いなくデイリーに着られるセットアップが登場。単品でデニムなど手持ちの服とも合わせやすく、セット使いならコーディネートいらずで簡単!
ドルマントップス×ワイドパンツ

ドルマントップス×ワイドパンツ

とろみカットソーがつくる流れるようなシルエット。

定番ネイビーはモードな小物で遊び心をプラス

ボリュームのあるドルマンスリーブと、後ろがぐっと長くなった立体感のあるフォルムが、コンサバなイメージの強かったネイビーのセットアップをモードなたたずまいに刷新。とろみのあるカットソー素材は、大人にちょうどいいエレガントさも感じさせてくれる。

トップス¥31,000・パンツ¥29,000/カオス新宿(カオス) バングル¥69,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) バッグ¥165,000/ドゥロワー 六本木店(ペラン パリ) 靴¥147,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
ブルゾン×ロングスカート

ブルゾン×ロングスカート

スポーティ素材で一歩先行く

上品なホワイトカジュアル

スポーティな薄軽ブルゾンとギャザーたっぷりのロングスカートの組み合わせは、大人が手に入れたい清潔感のあるカジュアルさを演出。上下ともにポリエステル&コットン素材で扱いやすく、軽やかで洗練された大人の白スタイルをかなえてくれる。

ブルゾン¥43,000・スカート¥47,000/ebure ニット¥48,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥16,000/アッシュ・ペー・フランス(デルフィ-ヌ・シャルロット・パルモンティエ) バッグ¥98,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New

  • 【50代 名品スニーカー】“マーガレット・​ハウエルとミズノ”「M-LINE」コラボシューズ

    毎シーズン登場するたびに即完売してしまうミズノとマーガレット・ハウエルのコラボレーションスニーカー。カジュアルすぎないからどんなスタイルに相性抜群! どの靴履こう?でもう迷わない、“大人スニーカー”の大定番をご紹介!「ブラック×ホワイト」「オールブラック」「ホワイト」の選べる3色!

    ファッションまとめ

    2020年10月20日

  • 【50代 秋冬ワンピース】簡単しゃれ見え!ロングブーツと合わせる女らしいワンツーコーデ

    この秋は厳選されたシンプルな2アイテムを使って、鉄板のコーディネートを。ひとつひとつの上質さやシルエットを吟味し、それほど足したり盛ったりすることはせずとも、さりげない女らしさと品格を漂わせたい。アラフィーがもっと輝くおしゃれをワンツーコーデで簡単に!

    ファッションまとめ

    2020年10月20日

  • 【50代 週末カジュアル】パートナーと心穏やかに過ごす週末スタイル

    家を中心とした近場での過ごし方があたりまえになっている昨今、週末のカジュアルスタイルも少しずつ変化の兆しが。パートナーを意識した女らしさや快適な着心地はもちろん、相手も自分も心穏やかになれる優しげなものを選びたい。パートナーと過ごす50代の週末カジュアルコーデを紹介。

    ファッションまとめ

    2020年10月18日

  • 【2020秋冬コーデ】アラフィー読者ブロガーの真似したい「大人のこなれコーデ集」

    おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!秋冬のアイテム選びや着こなしテクを参考にして。おしゃれを満喫するヒントがたくさん!

    ファッションまとめ

    2020年10月18日

  • 【50代 秋冬ワンピース】着映え力抜群 7選

    おうちからちょっとそこまでお出かけでも、おしゃれなスタイルでいたいもの。ゆったり着れて着映え叶えてくれるできるワンピースは、1枚持っていると重宝しますよね。 これからの季節にぴったりな防寒・着心地・しゃれ見えするアラフィフが欲しい秋冬ワンピースをご紹介!

    ファッションまとめ

    2020年10月17日

Feature
Ranking