<“前髪”で印象チェンジ>プロの技から自分でできるスタイリングまでプロセス公開!

実はアラフィー世代こそ前髪づくりが重要!? 優しげに見えて、小顔になって、髪のボリューム感をアップ。まさにいいとこづくめな「おろし前髪」の作り方を、前髪づくりの名人・PearLのCHIEさんに教えてもらいました。
担当したのは…
PearL(パール) CHIEさん

PearL(パール) CHIEさん

「前髪のつくり方ひとつで印象をガラリと変えられる」
ちえ●同性ならではの鋭い視点と確実な理論で、女性の美しさを引き出すカット技術に定評が! 前髪の似合わせも得意で、以前のヘアBOOKでも前髪をカットするヘアチェン技を披露。

【PearL】
東京都渋谷区恵比寿西1の32の3 トラッドゴード代官山C
☎03・6455・3038
http://www.pearl-salon.com/
㊡水曜、第1・3火曜

おろし前髪で優しく明るい印象に!

うねりやすくなってきた大人には、ほどよい重さと抜け感がマスト。
おろし前髪で優しく明るい印象にチェンジ

CHIE’s Advice

おろし前髪は肌を見せる“すき間”が必要!

【担当/CHIEさん モデル/渡邊麻衣子さん(43歳・会社員)】

ニット¥74,000/ウールン商会(ペセリコ) イヤリング¥3,400/ジューシーロック
Before
渡邊麻衣子さん
伸ばしかけの斜め前髪。似合ってはいるけれど、トップまでつぶれて見えたり、顔だちも少し寂しい印象に見えてしまう。

サロンでカット

レザーでカットし、自然にラウンドさせる

サロンではレザーでカットし自然にラウンドさせる
うねりやすい前髪は、全部が短くなるとクセが出やすくなるため、少し重さを残したカットが必須。そこでレザーで中央だけ短くなるような自然なラウンドフォルムに。斜めに流しやすく、中央にすき間がつくりやすい。また、ラウンド前髪は下がってきた目じりを目立たせない効果も。

《NG》

前髪はレザーでカット
おろし前髪はハサミでカットすると、カットラインが重くなるのでぱっつん風になりがち。大人に似合うナチュラルな毛流れをつくるには、レザーでカットしてもらうのがおすすめ。

【自宅でスタイリング】

1. 根元を必ずぬらし、生えグセをリセット

根元を必ずぬらして生えグセをリセットする
前髪をスタイリングする際は、根元を中心にヘア用美容液などできちんとぬらして、いったんリセット。ブローをしやすくしておくのがポイント。大人の前髪はうねりやすくクセが強かったり、ぺったりとつぶれやすかったりするので、このひと手間を惜しまないで。

2. 分け目をぼかしつつブローしてラフ感をプラス

分け目をぼかしつつブローしてラフ感をプラス
1.でぬらした前髪をブローする際は、まず指の腹で地肌をこするように小刻みに動かしながら、前髪の根元を起こすように乾かすこと。分け目がナチュラルになり、トップの生えぎわがほどよく立ち上がる。このベースづくりで仕上がりに差が!

3. ロールブラシでクセをのばしてふんわりと

ロールブラシでクセをのばしてふんわりとセットする
ロールブラシで毛先から根元まで巻き込んで、根元を立ち上げつつ前髪を引っぱりながらブローする。生えぎわやこめかみのうねりグセがとれるので、自然に流しやすくなる。その後、ブラシで斜めにとかし、サイドへ流すようにセット。眉がチラ見えするくらいのすき間をあけて。

What's New

Feature
Ranking