50代を輝かせる!極上の癒しパワーとエネルギーのある「カラージュエリー」を身に着けたい

誰もが漠然とした不安感や無力感を抱きがちな今こそ、時空を超えた美しき色の力に癒されたい。その不思議な力で、持つ人を時に優しく励まし、時に力強く導いてくれるカラージュエリー。アラフィー女性を輝かせる極上の癒しパワーとエネルギーのある「カラージュエリー」を厳選してお届け。

 
①極上の癒しパワーとエネルギーが宿るカラージュエリー

色の力を美しいリングで堪能して。2つのネオンブルーの石は、非常にレアなパライバトルマリン。大ぶりのオレンジのガーネットとトパーズは存在感あるビタミンカラー。左下はアクアマリンとペリドットの調和が美しい一本のリング。
神秘の癒し手

リング〈右上から時計回りに〉(Pt×パライバトルマリン×D)¥10,000,000・(Pt×ガーネット×イエローD×D)¥2,300,000・(Pt×ペリドット×アクアマリン)¥850,000・(Pt×パライバトルマリン×D)¥2,700,000・(Pt×トパーズ×D)¥1,900,000 /和光

神秘の癒し手 (文・光野桃)

ふと気がつくと、心が固まっていた。感情が動かない。表情筋がこわばっている。

ひとは生命の危機や解決できない強い不安に晒されたとき、心を固めて動かないようにし、日常の奥底にしまいこんで蓋を閉めてしまうらしい。そうして、傷つかないように自らを護るのだ。


けれどそれが長期間に及ぶと、いいことはひとつもない。


心も身体も適度にゆるんで、リラックスしていないと、質の良いエネルギーをチャージできない。お神輿が道中で大勢の担ぎ手の力によって揉まれ振られて、神様の力が活性化するように、わたしたちも、ときに美の前にただ立ちつくし、心震わせ、思い切りドキドキすることが必要不可欠なのだ。いわばおしゃれの「魂たまふ)」である。


そう考えたとき、カラージュエリーが力をもつ。青、黄、赤、緑──それぞれの色に太古のいのちが息づいているからだ。

今年の春から夏にかけての、吸い込まれそうな青空の透明感。空の歓び、といったイメージのブルートパーズや、深海の世界を体現するかのようなアクアマリン。

 滴り落ちる蜂蜜の甘い香りと輝くレモンイエローの光が、肌を瞬時に滑らかにみせてくれるレモンクォーツ。

燃え立つ炎の赤が、かつて情熱と官能の時代があったことを思い出させる艶やかな珊瑚(ご)。

 
そして光を通さないマラカイトのマットなグリーンに、こっくりとした黒に近い影が映るとき、ドラマチックで強靭な美しさが立ち現れる。

 
カラージュエリーを身にまとうことは、石たちの故郷である大自然のなかを、ゆったりと旅することでもある。

 
大地や深海の不思議におどろき、ほとばしるマグマの熱を浴び、風のオーラに花のようにそよぎ、天体を巡る星々の音を聴く。

 
そしてなによりも、硬質で不死身の、鮮烈な色と光に慰められる。

 
ジュエリーの起源は呪術だが、さらに少し時代が下って中世になると、医薬品として用いられていたことが知られている。マルボドゥスという司教が11世紀に書いた『石について』という本には、宝石を浸した水を飲んだり、すりつぶして乳汁とともに塗布したりする用法が、六十種類も書かれている。

 
カラージュエリーは今の時代のわたしたちにとってもまた、神秘の癒し手なのだ。


参考文献『中世宝石賛歌と錬金術』 
大槻真一郎著 澤元亙監修 
’17年 コスモスライブラリー刊

エッセイスト 光野 桃
みつの もも●女性誌編集者を経て、ミラノ在住後、文筆活動に。近著に『白いシャツは、白髪になるまで待って』(幻冬舎)、『これからの私をつくる29の美しいこと』(講談社)、『中川原信一のあけび籠』序文(文藝春秋)、『おしゃれの幸福論』(KADOKAWA)など多数。

 
②癒しと安らぎをくれる「グリーンジュエリー」

Malachite(マラカイト)

あのクレオパトラも、粉末にしてアイシャドウに愛用したという逸話が伝えられているほど美しい緑色と、独特の縞模様が特徴。魔除けの石と広く信じられてきた。
確かな幸福感をくれる グリーンのクローバーは 永遠のラッキーモチーフ

確かな幸福感をくれるグリーンのクローバーは永遠のラッキーモチーフ

ゴールドの縁取りに映える、深いマラカイトグリーン。〈上から〉イヤリング「ヴィンテージ アルハンブラ」(YG×マラカイト)¥435,000・イヤリング「マジック アルハンブラ」(YG×マラカイト)¥570,000・「ヴィンテージ アルハンブラ ロングネックレス」20モチーフ(YG×マラカイト)¥1,824,000 /ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

印象的なモチーフと 美しいグリーンが融合した パワージュエリーたち

印象的なモチーフと美しいグリーンが融合したパワージュエリーたち

〈右〉幻想的なヘビモチーフ。リング「セルパンボエム」(YG×マラカイト)¥827,273/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン) 〈左上〉両端にあしらったカボションカットのマラカイトをダイヤモンドのきらめきが包む。バングル「ポセション」(PG×マラカイト×D)¥1,288,000/ピアジェ コンタクトセンター(ピアジェ) 〈左下〉アイコンモチーフをグラマラスに。バングル「マンチェット PM B ブロッサム」(YG×マラカイト×D)¥3,490,000 /ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

 
③心を鎮め平常心をくれる「アクアマリン&ブルートパーズ」

Aquamarine(アクアマリン)

まるで海の中を思わせるアクアマリンは、ギリシャ神話の世界では、「浜辺に打ち上げられた、海の精霊の宝物」。優しいブルーには、人間関係を円満にする力があるという。
カラージュエリー アクアマリン

ゴージャスなデザインと透明感あるブルーがつくる極上のエレガンス

〈右〉高貴なデザインをアクアマリンのブルーでさらに上品に。ともに「ジョゼフィーヌ」(上)エグレット リング(WG×アクアマリン×D)¥764,000・(下)エグレット バンドーリング(WG×アクアマリン)¥333,000/ショーメ 〈左〉ストーンをつけ替えられる画期的なリングに、得も言われぬ美しさのスイスブルートパーズを。リング「パン ドゥ スークル」(YG×D)¥696,000・カラーストーン(YG×スイスブルートパーズ)¥343,000 /フレッド

 

Blue Topaz(ブルートパーズ)

冷静な心に導かれるような深い色。持つ人の判断力を高めてくれると信じられてきたブルートパーズは、吸い込まれそうなブルーが魅力の、知性を司る石。
カラージュエリー ブルートパーズ

青の濃さでさまざまな表情を描き出すブルートパーズの世界

ブルートパーズの中でも、最もブルーが濃いのが、ロンドンブルートパーズ。鎮静効果をもつといわれ、大人の肌に似合う成熟の色。〈右端・左端〉ピアス「ヌード」(RG×WG×ロンドンブルートパーズ×ターコイズ×D)¥840,000・〈中央 右〉リング「リトラット」(RG×ロンドンブルートパーズ×D)¥1,750,000・〈中央 左〉リング「ヌード」(RG×WG×ロンドンブルートパーズ×ターコイズ×D)¥620,000/ポメラートブティック 銀座店(ポメラート)

 
④燃えたつ炎を思わせる「コーラル」の力で前向きに!

Coral(コーラル)

燃えたつ炎を思わせる独特の赤色の珊瑚。大いなる海の力が宿り、富や幸福をもたらしてくれるといわれるコーラルは、洋の東西を問わない、愛されジュエリー。
カラージュエリー レッド

見て触って肌で感じて。生命力をもらえる海からの贈り物

コーラルの中でも、より赤色が強いものがレッドコーラル。〈上から〉まるでお菓子のような丸みのカボションカット。艶やかなレッドコーラルは、シャンテクレールが得意とするビビッドな地中海カラー。「Bon Bonブレスレット」(PG×レッドコーラル×D)¥1,400,000/シャンテクレール 東京店(シャンテクレール)色石好きを虜にする、発色がよく、肌なじみのいいボン マジックの珊瑚コレクション。ブレスレット(YG×コーラル)¥250,000・ネックレス(YG×レッドコーラル)¥450,000・¥390,000 /ボン マジック サロン

 
⑤肌を瞬時に滑らかに見せてくれる「レモンクォーツ」で気持ちをクリアに

Lemon Quartz(レモンクォーツ)

精神や感情を落ち着かせ、発想力を高めるとされてきた、さわやかな透明感のレモンクォーツ。まるでハチミツのような優しい黄色に癒されたい。
カラージュエリー レモンクォーツ

肌も心も潤いで満たしてくれる甘酸っぱいイエロー

マリーエレーヌ自身が愛するクォーツのピュアな輝きを存分に。ひとつひとつは可憐でも、連なればぐっとグラマラスな印象になる。〈中央〉しずく形の石がシャンデリアのように揺れるピアス「ガブリエル・デストレ」(YG×レモンクォーツ)¥217,000・〈左〉縦に3粒連なったピアス「スモール・フェイバリット」(YG×レモンクォーツ)¥171,000・〈右〉色石が2列に並んだネックレス「フェイバリット」(YG×レモンクォーツ)¥766,000/エムアッシュテ(マリーエレーヌ ドゥ タイヤック)

 

What's New

  • 【50代最強コーデ】アイテム別「品格ワンツーコーデ」上下2アイテムでおしゃれが完成!

    おしゃれがどんどんシンプルな方向に進んでいる今、重要なのは、間違いのないアイテム選びとその組み合わせ方。この秋は厳選されたシンプルな2アイテムを使って、鉄板のコーディネートを3パターンだけ習得。ひとつひとつの上質さやシルエットを吟味し、それほど足したり盛ったりすることはせずとも、さりげない女らしさと品格を漂わせたい。アラフィーがもっと輝くおしゃれをワンツーコーデで簡単に!

    ファッションまとめ

    2020年10月27日

  • 【働く50代女性】働くスーツをもっと素敵に着こなすテク

    堅い印象に見える、着こなしがマンネリ化してしまうなど、働く女性のスーツに関する悩みは多い。雑誌や広告でのスタイリングのほかに、エグゼクティブ女性のパーソナルスタイリングも手がける、スタイリスト・戸野塚かおるさんが、アラフィー女性のスーツ姿をもっと素敵に見せるテクニックを伝授!

    ファッションまとめ

    2020年10月26日

  • ダウンコートで冬支度!50代が似合うダウンをチェック【ファッション人気ランキングTOP10】

    ウェブエクラ週間(10/12~10/18)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。

    ファッションまとめ

    2020年10月24日

  • 50代のしゃれ見えカラー『グレー』『ベージュ』の着こなしスタイル

    大人のしゃれ見えカラーの代表格、グレーとベージュ。「着る人の魅力をきちんと前に出してくれるこの2色はやっぱり大人にふさわしい」と語るスタイリスト・森さんに、今の気分に寄り添う、それぞれの着こなしを提案してもらった。

    ファッションまとめ

    2020年10月22日

  • 【50代 秋冬ワンピース】簡単しゃれ見え!ロングブーツと合わせる女らしいワンツーコーデ

    この秋は厳選されたシンプルな2アイテムを使って、鉄板のコーディネートを。ひとつひとつの上質さやシルエットを吟味し、それほど足したり盛ったりすることはせずとも、さりげない女らしさと品格を漂わせたい。アラフィーがもっと輝くおしゃれをワンツーコーデで簡単に!

    ファッションまとめ

    2020年10月20日

Feature
Ranking