【富岡佳子のプライベートスタイル】パジャマ、部屋着、外出着。着替えることで気持ちに区切りを

家時間が長くなった今、富岡さんが大切にしているのは…。その服があることで日常がちょっと豊かになる、そんな富岡さんの“今”を体現した私服コーデをご紹介。

日々のメリハリ

眠るときは昔からパジャマ。ボタンでとめるオーセンティックなタイプを愛用しています。朝はボタンをはずしながら「今日も一日がんばろう」と、夜はボタンをとめながら「今日もお疲れさま」と気持ちを切り替えるのが日々のルーティン。起きたらまずはパジャマから部屋着に、外出するときには再び着替えるので、最低でも一日に3回は着替えます。着替えることで暮らしに句読点を打ち、気持ちの区切りをつけていく。家時間が長くなり、こうやってメリハリをつけることの大切さを改めて実感しています。
パジャマコーデの富岡佳子

WEARING/

PAJAMAS:OLIVIA VON HALLE

KNIT:COCUCA

What's New

Feature
Ranking