50代の手元おしゃれの正解とは?エクラ編集部員から学ぶ、色とボリュームの計算方法

アラフィー世代だからこそ手抜きできないのが末端のおしゃれ。トーンが落ち着く秋冬の着こなしをさりげなく盛り上げるアクセサリーの中でも、つけている自分が一番目にするからこそ、そのファッション愛が実は良く現れるのが手元。エクラ編集部員のこだわりをチェック!

繊細な重ね付けに「推し」への愛も込めて(編集SH)

手元にいくつもの花を咲かせたようなレイヤリングが秋冬のシックなスタイルに映えていた編集SH。さりげなくつけている左手デイジーのブレスは、実はアーミー(BTSのファン)である証。

繊細なレイヤリングに「推し」への愛も込めて

「BTSメンバーがつけていたヴィンテージハリウッドのデイジーのアクセサリーがかわいくて。推しのジミンがつけていのはピアスでしたが、私は取り入れやすいブレスレットでお揃いを狙いました(笑)」。
(左手)時計はエルメスのケープコッド、デイジーのコードブレスレットは韓国のヴィンテージハリウッド (右手)ヴァン クリーフ&アーペルのレターウッドのヴィンテージ アルハンブラ ブレスレット、ゴールドのバングルとピンキーリングはノグチビジュー、人差し指のお花リングはアレックス・モンロー

ボリュームあるシルバーリングの重ね付けで「辛口」な手元に(編集A)

編集Aは、シルバー中心のアクセサリー使いでクールな手元スタイリング。

ボリュームあるシルバーリングの重ね付けで「辛口」な手元に

「もともとアクセサリーはシルバー派で辛口なデザインがタイプ。今日はつけていませんが結婚指輪がゴールドなので、RONのゴールドとシルバーのダブルリングのように、ミックスカラーのリングを差し込むことでなじませています。石がついているデザインのリングは、つけるとどうしても甘くなりがちな気がするので、地金のデザインだけで遊んでいる無機質なものを選び、『手元は辛く!』を意識しています」。
(左手)人差し指のリングはブランイリス、薬指と小指のダブルリングはRON (右手)人差し指はヴェロニカ イズ、中指はフィリップ・オーディベール、薬指はRON

メンズウォッチ×ゴールドのピンキーで潔く(本誌副編集長S川)

大振りながら白のダイアルにゴールドのアワーマークがエレガントな印象の時計はIWCの「ポルトギーゼ クロノグラフ」。シンプルなスタイリングを楽しむS川の手元に、存在感あるメンズウォッチがインパクトを添える。

メンズウォッチ×ゴールドのピンキーで潔く

「男性誌編集部にいたときに、『メンズの時計ってなんて潔くてかっこいいんだ!』とぐっときて購入したもの。シルバーのケースにゴールドの数字と針、秒針とクロノグラフの針にはネイビー、という上品な色使いにも惹かれました」。ゴールドのピンキーリングはカルティエの「パリ」。時計のさりげないゴールド使いとリンクさせながら、アクセサリーにはワンポイントの女性らしさもプラスして。

ゴールドレイヤリングで大人のワントーンを盛り上げる(エクラプレミアム副室長N)

柔らかなグレーのワントーンスタイルの手元に、ゴールドアクセサリーのレイヤードが艶と輝きを添えたNの着こなし。マザーオブパールのリングやシルバー&ゴールドのエタニティの重ね付けが大人にちょうど良い華やかさ。

ゴールドレイヤリングで大人のワントーンを盛り上げる

「今日の着こなしは服が白っぽいワントーンなので、さみしくならないように手元にはいつもより多めにアクセサリーを盛りました。エタニティリングはプラチナのマリッジリングとゴールドのパヴェリングを重ねることで、マリッジもゴールドの重ね付けに溶け込むように」。ネイルもグレーで仕上げることで、全体のトーンを意識した完成度の高い手元に。
(左手)人差し指の「Y」リングはザレタリング、薬指のシルバーのエタニティはティファニー (右手)中指につけた 貝のスリングリングはサスキアディッツ、ゴールドのブレスレットはソフィ ブハイ。(その他はノーブランド)

インパクトを求めたハリネズミが手元の主役(編集T)

服がカジュアル派なので、アクセサリーはゴールドでバランスをとることが多い編集T。

インパクトを求めたハリネズミが手元の主役

「華奢なリングをいろいろ重ねている時もありましたが、だんだんと年齢を重ねた手に華奢なリングやブレスだけだと物足りなさを感じて。いつか買おうと長年思っていたハリネズミリングが販売終了ときいたことにも背中を押されて、ついに手に入れてみました。ハリネズミがスタッズのようにも見えるので、かわいすぎず良いインパクトが出たな、と見るたびこっそり自己満足しています(笑)」。時計のベルトもブラックパテントにすることで、地味になりがちな秋冬スタイルにリッチな艶を少し。
(左手)腕時計はカルティエのタンク、ピンキーリングはノグチビジュー (右手)人差し指はブシュロンのエリソンリング、薬指のダイヤ入りリングとバングルはマリーエレーヌドゥタイヤック、薬指のサークルモチーフリングはノグチビジュー

  • 自分らしさと品格「50歳からの運命の腕時計」ときめく16ブランド

    自分らしさと品格「50歳からの運命の腕時計」ときめく16ブランド

    いつか、自分らしさを託せる運命の"相棒"に出会いたい。そんな"いつか"への憧れを頭の片隅で思い描き夢見ていた人は多いはず。50代のその腕には、今だからこそ似合う時計がある。特別なものへと一歩踏み出すときに背中を押してくれる齋藤薫さんの言葉とともに、新たなラグジュアリーの扉を開いて。

What's New

Feature
Ranking