温故知新の味かたち 絶対に持ち帰りたい“盛岡の新しくていいもの”

2017年8月26日
盛岡の土地ならではの美しいもの、おいしいもの。eclat9月号では、古きよきものに今らしいエッセンスを加えた“新しくていいもの“をご紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.Holz『kasane kop』

レストランなどで一度は見たことのあるような、ガラスや樹脂ではなじみの形。普通でありながら普遍的なその形を木で再現した。「重ねられるコップ」をそのまま品名に。底にMade in Iwateの文字とロット番号が彫り込まれている。直径67×高さ82㎜。温冷対応。1個¥3,300。

岩手県盛岡市菜園1の3の10 ☎019・623・8000 11:00~19:00 ㊡木曜
2.shop+space ひめくり『てはじめ椀』

『てくり』が漆器初心者と討論を重ねて生まれたお椀。その名のとおり、初めて暮らしに迎える椀として汎用性が高いサイズ、手入れしやすい形にこだわった。岩手の漆の里、二戸市・浄法寺の漆で仕上げた質感が美しい。品薄が続くが今秋から通常販売予定。各¥8,640(税込)。

岩手県盛岡市紺屋町4の8 ☎019・681・7475 10:30~18:30 ㊡木曜、第1・第3水曜
3.carta『グラノーラ』

お店の人気スイーツ、バニラアイスクリームをのせた「グラノーラアイスクリーム」の手作りグラノーラを袋詰め。メープル味で、3種類のレーズンやドライフルーツ、ナッツと具だくさんでごま油の風味がアクセント。ヨーグルトなどと合わせても。ひと袋¥500(税込)。

岩手県盛岡市内丸16の16 ☎019・651・5375 11:00~20:00(冬季~19:00) ㊡水曜、最終火曜
4.ベアレン醸造所『ベアレンビール』

ドイツの醸造所の仕込み室を盛岡に移設し、欧州の伝統的製法で造られたクラフトビール。市内の飲食店や家庭で楽しまれている。クラシック(左)はコクと苦味のバランスがいいラガー、シュバルツ(右)は苦味の少ないまろやかな味わいの黒ビール。330㎖瓶 各¥360(税込)。取り寄せも可。

岩手県盛岡市北山1の3の31 ☎019・606・0766 10:00~18:00 無休
5.Holz『忍び駒』

縁結び・子孫繁栄・五穀豊穣などの願かけのため、坂上田村麻呂が建立した寺に人目をしのんで供えたわらの馬。花巻に伝わる郷土玩具を、店主のセンスでインテリアに昇華。稲わらを編み、飾りはシンプルに。手作りらしい個体差も楽しんで。飾りは5色、大¥1,500、小¥1,000。

岩手県盛岡市菜園1の3の10 ☎019・623・8000 11:00~19:00 ㊡木曜

What's New新着記事

  • 「思い込み」を捨てると大人のジュエリー使いはもっと素敵になる! 五選

    「ジュエリーの新境地を開くには、まずは思い込みを捨ててみて」と語るのはジュエリースタイリングの第一人者・伊藤美佐季さん。「耳、首、手首の3点づけ」「パーティーのためだけのジュエリー」の思い込みを捨てれば、欲しい大人のツヤが手に入る!

    eclat五選

    2018年8月19日

  • やっぱり素敵! 50代の「同窓会ワンピース」 五選

    50代の同窓会では、一枚で即効性のある着映えワンピースが最善のチョイス。久しぶりに会うメンバーに"やっぱり素敵"と思わせるデザインを、シチュエーション別に選ぶのが正解! 座敷で恩師を囲う会や、ホテルの立食パーティで装いたいきちんとスタイルをお届けします。

    eclat五選

    2018年8月19日

  • 大人にとっての「美肌の鉄則」を小林ひろ美が指南! 五選

    「今のエクラ世代は、若いときからいろんな美容を試してきた世代。知識はあるのですが、その「なんでも知っている」という自信が逆に思い込みを招いたり、きれいのリニューアルを妨げていることも」と話す、美容家の小林ひろ美さん。不要なものを捨て、肌をめぐらせ、必要なものを取り込む。スキンケアの「いる」美容はいたってシンプル。特別なケアは必要なく、基本はこの3本柱。続けることで美肌力は高まる!

    eclat五選

    2018年8月18日

  • 頼れる「美パンプス」は、この一足! 五選

    若いころのように、ハイヒールで一日中仕事をすることができないアラフィー女性のために、履き心地抜群でしかもデザイン性にも優れた、才色兼備な逸品をピックアップ!「パンプスなのに走れる」と巷で噂のロックポートや、絶妙なフィット感が得られると評判の、日本人デザイナーが日本人女性のために作った靴をご紹介。

    eclat五選

    2018年8月18日

  • ベストセラー&話題の本から今の時代をズバッと読み解く! 五選

    売れた本には、時代の気分が反映されているもの。本誌書評連載でも鋭い視点でおなじみの文芸評論家・斎藤美奈子さんが、この一年の本の傾向に切り込む!

    eclat五選

    2018年8月17日

FEATURE
ランキング