夏場のきちんとシーンには“お手軽ジャケット”が最適!

2018年5月23日
ジャケットブームに乗って、バリエーション豊富に登場しているのが夏にぴったりの薄軽ジャケット。今年らしい雰囲気と同時に大人のきちんと感を手に入れられる“お手軽ジャケット”を厳選してご紹介。
【check list】
☑しわにならないか気にならない
☑きちんと感とおしゃれ感がある

ebure(エブール)

一枚は常備したい、オールマイティな夏ジャケット

どんなシーンでも間違いなしの端正なネイビージャケットは、夏場でも軽やかに楽しめるリネン100%素材をチョイス。着脱をすることで、多少しわが寄ったとしてもそのニュアンス感が魅力に。上下白のスカートスタイルをきりりと引き締めて。
ジャケット¥55,000/ebure Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) スカート¥133,000/ストラスブルゴ(セドリック シャルリエ) サングラス¥57,000/ロンハーマン(ギャレット レイト) バングル¥28,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥158,000・靴¥76,000/ピエールアルディ 東京(ピエール アルディ)

【右上】LARDINI(ラルディーニ)

シャツ感覚ではおりたい、シアサッカー素材

涼しげな見た目と、さらりとしたドライな肌ざわりを兼ね備えた、シアサッカー素材のシングルジャケット。パンツ、スカート問わず、あらゆるボトムとコーディネートしやすい、オールマイティなシルエットにも注目したい。
¥66,000/ビームス ハウス 丸ノ内

【右下】Theory luxe(セオリーリュクス)

ごく薄い肩パッドで、今どきのきちんと感を手に!

薄い肩パッドを内蔵することで、カーディガンのような気軽なデザインの中にも、大人としてのきちんと感をアピール。すっきりしたノーカラータイプは、リゾートシーンのワンピースのはおりものとしてもぴったり。
¥48,000/リンク・セオリー・ジャパン

【左上】MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)

こなれた表情を楽しめる、トレンド感満載の一枚

着るだけで今年らしさが手に入る旬色のブラウンジャケットも、これからの季節はリネン100%素材が正解。女性らしさがかえってきわだつマニッシュなオーバーサイズの一枚は、背中にのみ裏地を施した心遣いもうれしい。
¥60,000/アングローバル

【左下】TOMORROWLAND collection(トゥモローランドコレクション)

フェミニン派におすすめの、少し甘めの夏ジャケット

表面にほんのりとした凹おう凸とつと光沢感を施した、ブラウス感覚で楽しめるごく薄手のネイビージャケット。むだのないスッキリとしたデザインが、女性らしさを強調。旅行から旅先まで、あらゆるシーンで活用したい。
¥30,000/トゥモローランド

What's New新着記事

FEATURE
ランキング