桐島かれん&スタイリスト佐伯敦子とのスペシャル企画! 心地いい大人の夏を華やげる初夏アイテム

2018年7月6日
モデルの桐島かれんさんと、スタイリストの佐伯敦子さんとのスペシャル企画が実現! “涼しく、着心地よく、軽やか。そしてさりげなく、おしゃれ”なとっておきの初夏スタイルをご提案します。

手仕事の味わいを生かしたこだわりのインド製「HOUSE OF LOTUS」

ハウス オブ ロータスが大切にしているもののひとつが、インドの手仕事です。例えばハンドブロックプリント。柄を手彫りした小ぶりの木版で、一柄ずつ一色ずつ手押しする、手間のかかるプリントです。あるいは私も大好きなカディコットン。手紡ぎ手織りの、軽やかでしわになりにくい生地です。職人の感覚で自由に柄を描くハンドミシン刺繡もすばらしいものです。今回ご紹介するアイテムには、こうした要素が惜しみなく盛り込まれているので、ぜひ手にとり、実感してほしいですね。──桐島かれんさん

Profile Karen Kirishima
きりしま かれん●自身の美意識や哲学を、装う・暮らす・もてなすという切り口で表現するブランド、「ハウス オブ ロータス」のクリエイティブディレクター。ほかにモデル、女優、料理研究家などマルチに活躍。

繊細な美しさに魅せられるハンドブロックプリントのチュニック

ハンドブロックプリント地で仕立てたチュニック。「ハンドブロックプリントは薄手のコットン地にのせていることで染料が裏側までしみ込んでいます。それが風に翻ったときなどにちらりと見える。ちょっとしたことですが、ハウス オブ ロータスでは、そうした本物のよさにこだわっています」。柄はシルバーラメがアクセントのバナナリーフモチーフ。かすれやにじみ、柄のずれはハンドブロックプリント特有のもので、手仕事のぬくもりが味わえる。
パンツ¥18,000(申込コード320839)・ピアス¥23,000(申込コード320843)・バングル¥34,000(申込コード320840)・リング¥15,000(申込コード320841)/エクラプレミアム通販(ハウス オブ ロータス)

1/3

2/3

3/3

ハンドブロックプリントならではの風合いを堪能

細かな模様を彫った木版で判子を押すように柄をプリント。ハンドメイドならではの優しい風合いと素朴な表情が魅力だ。コットンシルクのリュクスで軽やかな素材感とあいまって独特の美しさ。
少し前後差のある丈感で、バックスタイルも安心。胸もとのタッセルも手仕上げ
少し前後差のある丈感で、バックスタイルも安心。胸もとのタッセルも手仕上げ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング