50代の女らしさと余裕をアップ 焦がしキャメルの洗練コーデ17選

2018年10月9日
カラメルソースを焦がして煮詰めたような、こっくりとしたキャメル〜ブラウンが秋冬の気分! ひと言でいい表せない深みのある色の幅は本当に豊か。焦がしキャメルを着こなすのは難しく思われがちだけど、参考にして欲しい洗練コーデを厳選して紹介。ぜひ、色の掛け合わせを楽しんで。

1/17

2/17

3/17

4/17

5/17

6/17

7/17

8/17

9/17

10/17

11/17

12/17

13/17

14/17

15/17

16/17

17/17

LOEWE(ロエベ)
レザーが醸し出す美しい色を着映え力抜群のコートで堪能
シルクのような肌ざわりで発色のよい、クロームなめしで加工した上質なレザーを使用。シンプルなシルエットのノーカラーロングコートは、Tシャツとチノパンツというカジュアルダウンした着こなしを、きりっと美しいたたずまいに変えてくれる。スリッパのように履いたメンズライクなローファーが力の抜けた今どき感も演出。

コート¥550,000・トップス¥46,000・パンツ¥107,000・バッグ¥277,000・靴¥92,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)
Jil Sander(ジル・サンダー)
本来カジュアルなポンチョをラグジュアリーなムードへ導く
ブラッシュカシミヤメルトンのダブルフェイス生地を使用することで、肌ざわりがなめらかで暖かく、そして軽いという、アウターに求めるすべてを備えたラグジュアリーなポンチョを主役に。ポロシャツを思わせる襟もととゆったりとしたオーバーシルエットが特徴。タートルネックに重ねてレイヤードを楽しむのもいい。

ポンチョ¥695,000・パンツ¥87,000・バッグ¥145,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー)
コートは、汎用性が高く落ち着いた印象を与える、
ダークチョコレート色で
使い勝手のよいベーシックなテーラード型コート。黒の次は、さりげなくおしゃれに見えるチョコレートブラウンを選びたい。ベージュのとろみシャツとも上品になじみ、きちんと感はキープしつつ、軽やかな印象に。

コート¥160,000/ビームス ハウス 丸の内(ドナテッラ・ラッジョ) シャツ¥28,000/サザビーリーグ(エキップモン) スカート¥56,000/ヨシエ イナバ(ヨシエ イナバ) リング¥120,000・チェーンリング¥246,000/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) バッグ¥179,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)
パッと華やかなムードをまとえる、
テラコッタ色の肌映えセットアップ
エクラ世代にも挑戦しやすい、ふんわりシルエットのトップスとタック入りパンツは流行のテラコッタ色で。仕事で着るなら、小物を黒やベージュ系で統一し手堅く。

[女性]トップス¥23,000・パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) メガネ¥34,000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー(オリバーピープルズ) スカーフ¥26,000/MOGA(モガ) ブレスレット¥141,200/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 時計¥320,000/セイコーウオッチ お客様相談室(グランドセイコー) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
[男性]スーツ¥300,000(オーダー価格)・ネクタイ¥16,000/ドーメル青山店(ドーメル) シャツ¥7,800/ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店(ユニバーサルランゲージ) バッグ¥165,000/グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター) 靴¥110,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
華やかな仕事の席には、赤みブラウンと
知的グリーンで鮮度を上げて
エグゼクティブにふさわしい、シルク100%のとろみブラウスは人気色の赤みブラウン。濃いめのグリーンのスカートに合わせると、大人の落ち着いた雰囲気もありながら、センスのよさもアピールできる。ブラウスの上にネイビーやブラックのジャケットをはおれば、会議やレセプションなどオフィシャルな場にも通用するスタイルに。

ブラウス¥75,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) スカート¥29,000/トラデュイール(トラデュイール) 時計¥945,000・バングル¥205,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)
簡単におしゃれ見えする、
ブラウンミックスの鉄板チェックパンツ
ブラウン初心者にこそ、こんなチェック柄がおすすめ。グレーベースにブラウンのラインが入ったグレンチェックパンツなら、無地よりも簡単におしゃれに見えて、手持ちの白シャツやジャケットとも合わせやすい。

パンツ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ジャケット¥68,000/ebure(エブール) ブラウス¥20,000/エプタモーダ(エンビ) ピアス¥770,000・リング¥240,000/TASAKI(M/G TASAKI) バッグ¥326,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ) 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
レディなパンプスを添えて
秋ムードのフェミニンコーデに
秋に映える、ベージュからブラウンの濃淡でつくるレディなムードが漂うワントーンコーデ。ロング丈のラップスカートの足もとに、バックスキンのマットなブラウンとゴールドのプレートが品よいアクセントになって。秋らしい濃色グリーンのバッグをポイント使いにして、さらに装いをブラッシュアップ。

靴(7.5)¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) シャツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカート¥70,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) バッグ¥320,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)
奥行きのある濃淡ワントーンで
定番アイテムも見違える
トラッドな印象になりがちなコーデュロイジャケットをワントーンでエレガントなムードに。

ジャケット¥95,000/マディソンブルー ニット¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥19,000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) メガネ¥40,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(バートン ペレイラ) スカーフ¥30,000/スローン バッグ¥140,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ザンケッティ) 靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
上品な色みと上質な素材感が
レディなムードを盛り上げる
光沢のあるマロンカラーが美しいベロアのスカートには、ミドルゲージのシンプルなニットを合わせてカジュアルダウン。

ニット¥44,000/スローン スカート¥66,000/ロンハーマン(シーピー シェイズ フォー ロンハーマン) コート¥175,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カルーゾ) イヤリング¥9,500/レリタージュ マルティニーク(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥49,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(パオロ マージ) 靴¥98,000/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店(アレクサ ワグナー)
デニムの着こなしを格上げする
上質な焦がしキャメルの威力
ネイビーの代表格であるインディゴデニムを合わせた着こなし。デニムのようなカジュアルなアイテムも、上質さあふれる焦がしキャメルのチェスターコートを合わせれば、ちょうどよい大人の洗練カジュアルに仕上がる。インにはネイビーのタートルニットを合わせてすっきりとまとめて。

ニット¥75,000・デニムパンツ¥45,000・コート¥160,000/ブラミンク バッグ¥56,000/ロンハーマン(ア バケーション) 靴¥110,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)
ジャケット一枚で印象操作。
コントラストですっきり細見え
大きめのラペルがハンサムな印象のテーラードジャケットをフェミニンなワントーンコーデにプラス。一瞬でシャープなムードに切り替えてくれる。

ジャケット¥64,000/オーラリー ニット¥48,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) スカート¥32,000/ebure ピアス¥6,000/プラージュ 代官山店(イケレレ) バングル¥19,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(メゾン ボワネ) バッグ¥33,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(オーウェン バリー)
ビターな配色だからこそ
女らしさがいっそう引き立つ
丸みのあるシルエットがフェミニンなブラウスをネイビーで効かせて。全体の配色は辛口ながら大人のかわいげも感じさせるパンツスタイルに仕上がる。

ブラウス¥44,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) パンツ¥34,000(マルゴー ロンバーグ)・靴¥46,000(ペリーコ)/以上アマン ストール¥52,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ジョシュア エリス) バングル¥4,000/プラージュ 代官山店(アンジェラ カプチ ジュジュ) バッグ¥135,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
焦がしキャメルで秋コーデを女らしく
カラメルソースを焦がして煮詰めたような、そんなこっくりとしたキャメル〜ブラウンが秋冬の気分! 少しパープルがかった色みやグレーがかったものまでひと言でいい表せない深みのある色の幅は本当に豊か。大人の女らしさがアップし、旬な着こなしが可能に。

1.冬の着こなしに欠かせないストールは本命カラーで。ストール¥62,000/フレームワーク ルミネ新宿店(ジョンストンズ) 
2.イヤリング¥5,000/プラージュ 代官山店(アレキサンドリーヌ パリ) 
3.パープルがかったトーンが魅力。ワンピース(インナーつき)¥28,000/フレームワーク ルミネ新宿店(フレームワーク) 
4.もこもこのファーが季節を盛り上げ。バッグ¥59,000/アマン(エレメ) 
5.スカート¥7,800/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(スタイル フォー リビング) 
6.カーディガン¥21,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) 
7.靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) 
8.ゴールドのプレートとポインテッドトゥで洗練度抜群。靴¥95,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
マニッシュな着こなしは旬カラーで軽やかな抜け感を
パンツのブリティッシュチェックに入ったブルーと肩にかけたニットの色をつなげて小粋に。足もとの白スニーカーが全体を軽やかなムードに導く。

ニット¥40,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥39,000/マディソンブルー パンツ¥37,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
ヴィンテージライクな配色が、今また新鮮!
鮮やかなパープルのスカートとなじむのは、ショコラカラーのニット。ルーズなニットとロングスカートの組み合わせで、都会的なボヘミアンテイストに。

スカート¥29,000/ティアラ(ドゥ ティアラ) ニット¥36,000/オーラリー サングラス¥35,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥52,000/フレームワーク ルミネ新宿店(マリアン バケット) 靴¥42,000/ザ・グランドインク(ロランス)
ねらい目はグリーン! 万能な大判ストールで色を追加
これからの季節に色を臆せず取り入れるならストールが最適。グリーンが新鮮!

ストール¥62,000(ジョンストンズ フォー ロンハーマン)・バッグ¥121,000(セヤ)/以上ロンハーマン コート¥140,000/マスターピースショールーム(サイ) ニット¥28,000/アングローバル(イレーヴ) スカート¥35,000(ベルウィッチ)・靴¥46,000(ペリーコ)/以上アマン 帽子¥110,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(クライド)
ピンクを大人っぽくシフトする重めのカラーバランス
重みのあるスエードのパンツに負けない存在感を発揮するのは、こっくりとしたチェリーピンクのニット。甘くなりすぎないのも大人にちょうどいい。

ニット(11月下旬入荷予定)¥73,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) パンツ¥13,889/COS銀座店(コス) メガネ¥24,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥159,000・靴¥57,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New新着記事

  • 都会的なムードで美女度バツグン! 軽やか「ホイップグレー」コーデ11選

    着るだけで洗練された印象になれる「ホイップグレー」は、今秋の基本となるカラー!シフォンやシルクサテン、ウールなど異素材ミックスで楽しむもよし、白やパステルカラーと合わせるもよし、と楽しみ方はいろいろ。重くなりがちな秋冬の着こなしを、軽やかで都会的なムードにしてくれる。肌映えよく、美女度もアップのホイップグレーコーデをぜひマスターして!

    ファッション

    2018年10月11日

  • カラーパンツは「こっくりフェミニン色」が旬!【50代・パンツコーデ】

    アラフィーのおしゃれに欠かせないパンツ選びは、この秋冬“改正”といっていいほど大きな変化が! カラーパンツはブルーやグリーンといった寒色系から、ベリー系やパープルなどのこっくりカラーのチョイスにチェンジして。難易度高そうに見えても、ベーシックカラーとの配色ならば失敗なし! より鮮度の高い着こなしを叶える、最新のカラーパンツコーデをお披露目します。

    ファッション

    2018年10月6日

  • 小さくても存在感大! 定番「キラキラシューズ」【キラキラで華やぐ】

    重くなりがちな秋スタイルに、つやめく「キラキラ」要素が加わるだけでぐっと軽やかで華のある着こなしに! 今季豊富に出そろう「キラキラ」アイテムの中から、大人に似合うものを厳選してピックアップ。足もとで存在感を主張する「キラキラ」シューズは、アラフィーのすでに定番的な存在。小面積だからこそトライしやすい、強めのグリッターや新鮮なデザインを揃えました。

    ファッション

    2018年10月5日

  • 実はコーデの優等生! 毎日使える「キラキラバッグ」【キラキラで華やぐ】

    重くなりがちな秋スタイルに、つやめく「キラキラ」要素が加わるだけでぐっと軽やかで華のある着こなしに! 今季豊富に出そろう「キラキラ」アイテムの中から、大人に似合うものを厳選してピックアップ。質感も形もさまざまなバリエーションがそろう「キラキラ」バッグは着こなしを選ばず、今季大活躍間違いなし!

    ファッション

    2018年10月4日

  • 長め丈で品よく! ドレッシーな「キラキラスカート」 【キラキラで華やぐ】

    重くなりがちな秋スタイルに、つやめく「キラキラ」要素が加わるだけでぐっと軽やかで華のある着こなしに! 今季、豊富に出そろう「キラキラ」アイテムの中から、大人に似合うものを厳選してピックアップ。一点投入するだけでエレガントな雰囲気を醸し出す「キラキラスカート」はデイリーに楽しむのが今のムード。長めの丈感で品よく取り入れられる一着をご紹介。

    ファッション

    2018年10月3日

FEATURE
ランキング