<ザ・ロウ>大人に“余裕”をもたらし、自分を上質へと導く服【身体の一部のハイブランド服】

ハイブランドの服をまとう楽しみや心地よさも知っているアラフィー女性たちに、“着るだけで気持ちがアガる!”最愛ブランドを取材。美容エディター・松本千登世さんの最愛ブランドは、彼女がもう少し自然体でありたいと思いはじめたころに出会った「ザ・ロウ」。試着のたびに驚きと夢見心地な気持ちにさせてくれるデザインの虜に。
美容エディター・松本千登世さん推薦
客室乗務員、広告代理店、出版社勤務を経てフリーに。経験に基づいた審美眼によって語られる、エッセイや美容特集が評判。

THE ROW(ザ・ロウ)

精巧な技術を用いたモダンなボリューム感とシルエットがテーマ。透ける素材の表情が織りなすコントラストが新たな魅力を発信。
<ザ・ロウ>大人に“余裕”をもたらし、自分を上質へと導く服【身体の一部のハイブランド服】_1_1
ニューヨークではベストセラーを誇るシルクウールのジャケットは、ベルトでウエストをブラウジングすることでフェミニンなシルエットが完成。ジャケット下は、美しい光沢と透け感に釘付けになる今シーズンを代表する素材、オーガンザを贅沢に使ったゆったりサイズのシャツドレス。レイヤードで楽しんだり前を開けてはおりとしても。
ジャケット¥483,000・シャツワンピース¥278,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ)

若さに頼るのではなく “余裕”で着ることで、自分を上質へと導く服

前髪を切りそろえ、攻めた服を好んで着ていた私が40歳になり、もう少し自然体でありたいと思いはじめたころに出会った「ザ・ロウ」。それは“シンプルでミニマルなのに存在感があってかっこいい”という私の理想の女性像を体現する服でした。シンプルなシルエット、鎖骨に沿う襟ぐりのあき、うっとりする肌ざわりなど、試着のたびに驚きと夢見心地な気持ちにさせられています。“絶対大切に着るから”と、服に敬意を払うようになりましたね。
今欲しいのはこれ!
・美シルエットのジャケット

What's New新着記事

FEATURE
ランキング