美シルエットで最強のワードローブ! 2019年春「進化したシャツ&シャツドレス」コーデ35

スタイリストやエディターが、この春はこぞってシャツに注目。体型や好きなテイストを問わず、取り入れやすい美シルエットの進化系シャツが大豊作! はおるだけで素敵になれて体型カバーもかなう、最旬シャツやシャツドレスとそのコーディネートを一気にお届け。今まで着ていなかった人も、先入観をいったん忘れて、たくさんのシャツを楽しんで!
ロングシャツコーデ

1/35

シャツ¥28,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ)

2/35

シャツ¥34,000(リジエール)・スカート¥26,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 青山店

3/35

シャツ¥39,000/マディソンブルー

4/35

シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) 

5/35

シャツ¥30,000・パンツ¥38,000/オーラリー

6/35

シャツ¥25,000/アパルトモン 青山店(アメリカーナ)

7/35

美シルエットで最強のワードローブ! 2019年春「進化したシャツ&シャツドレス」コーデ35_1_1-8

8/35

美シルエットで最強のワードローブ! 2019年春「進化したシャツ&シャツドレス」コーデ35_1_1-9

9/35

シャツ¥22,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) パンツ¥29,000/サードマガジン

10/35

シャツ¥50,000/マディソンブルー

11/35

シャツ¥23,000/ティッカ

12/35

シャツ¥19,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥19,000/エイトン青山(エイトン)

13/35

シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) デニムパンツ¥38,000/サザビーリーグ(マザー) 

14/35

シャツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

15/35

シャツ¥54,000/ドゥロワー 青山店(ブリエンヌ)

16/35

シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) スカート¥18,000/エストネーション

17/35

ロングシャツコーデ1

18/35

ロングシャツコーデ2

19/35

ロングシャツコーデ3

20/35

ロングシャツコーデ4

21/35

ブラウス

22/35

プリントシャツ

23/35

アール ジュビリーシャツ

24/35

アッパーハイツシャツ

25/35

セドリック シャルリエシャツ

26/35

トゥモローランドシャツ

27/35

サードマガジンシャツ

28/35

レリアンシャツ

29/35

ケイトシャツ

30/35

サードマガジンシャツ

31/35

シャツドレスコーデ1

32/35

シャツドレスコーデ2

33/35

シャツドレスコーデ3

34/35

シャツドレスコーデ4

35/35

【ロングシャツ×ホワイトパンツ】 身幅、袖幅、着丈とすべてがビッグなつくりになった、今年らしさを象徴する一枚。ベーシックなブルー×白のストライプ柄で挑戦しやすいのもいい。ぐっと襟を抜いて着たい。
シャツ¥52,000/アパルトモン 青山店(R13) パンツ¥42,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) ピアス¥58,000/エスケーパーズ(ソフィ ブハイ) 3連バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ニナ&ジュール)
【ネイビー ワントーンコーデ】シャツをジャケット感覚で重ねたワントーンが新鮮!
開襟シャツのラフさと、サテン素材のきれいめ感が絶妙な一枚を、同系色のカットソーの上にジャケット風にはおって。ドロップしすぎない肩とほどよくゆとりのある袖が、ネイビーをまじめに見せず、今どきなワントーンへと導いてくれる。

シャツ¥28,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) カットソー¥4,800/ユナイテッドアローズ新宿店(バトナー) パンツ¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥9,000・バングル¥21,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) バッグ¥80,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥106,000/マルティニーク丸ノ内(ジルサンダー)
【ダークブラウン ワントーンコーデ】上品な透け感があればダークカラーも重く見えない
ほんのり透ける素材で、後ろ身頃が長いフォルム。フロントのみインにしておなかまわりをカムフラージュしつつ、後ろは出してヒップをカバー。伸縮性のあるタイトスカートも進化系シャツがあれば安心。


シャツ¥34,000(リジエール)・スカート¥26,000(アパルトモン)/以上アパルトモン 青山店 イヤリング¥12,000/トゥモローランド(アレクサンドリヌ) ネックレス¥63,000/RHC ロンハーマン(ミズキ) サングラス¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バングル¥14,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(レベッカ ピント) バッグ¥39,000/ドゥロワー 青山店(ドラゴン) 靴¥59,000/プラージュ 代官山店(ネブローニ)
【ブラック ワントーンコーデ】黒がもつほどよい緊張感をフェミニンアイテムで中和
やや厚手のブラックシャツは、黒ベースのドット柄スカートを合わせてかわいげをプラス。五分袖になったカフスを折るだけで、肌がほどよく見えて軽やかに決まる。ゴージャスなパールの多連ネックレスが顔まわりの華やぎもアップしてくれる。

シャツ¥39,000/マディソンブルー スカート¥22,000/RHC ロンハーマン(RHC) ピアス¥22,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ラウラロンバルディ) ネックレス¥38,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バッグ¥49,000(カパフ)・靴¥44,000(ネブローニ)/以上マルティニーク丸ノ内
【ベージュ ワントーンコーデ】心はずむまろやかなベージュ。白をさしていっそう軽快に
少しピンクがかったベージュシャツは、顔映えがよく幸せ見えさせてくれる色。ふんわり広がる甘めのティアードスカートと合わせるとぐっと女っぽい。白ニットを腰に巻くと脚長効果も。

シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) ニット¥28,000/ebure スカート¥24,000/ショールーム セッション(マリハ) サングラス¥25,000/プラージュ 代官山店(ブラン) バングル¥38,000(シンパシー オブ ソウル スタイル)・靴¥59,000(ネブローニ)/以上フラッパーズ バッグ¥67,000/アパルトモン 青山店(へリュー)
【グレー ワントーンコーデ】ニットを重ねたワントーンでシャツの新しい表情を楽しむ
シャツとパンツは同じ素材のセットアップ。さらに同系色のニットを上に重ねてすそを出せば、力が抜けた大人のきれいめワントーンが完成。シルバーのスニーカーや白いバッグが、グレーと相性抜群で全体がすっきりモダンにまとまる。

シャツ¥30,000・パンツ¥38,000/オーラリー ニット¥28,000/ebure メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥20,000/カオス丸の内(ワッコワッコ×カオス) バッグ¥53,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン) 靴¥83,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
【ライトブルー ワントーンコーデ】シャツのフォルムと仕上げのひと手間で定番コーデを更新
ボタンダウンシャツとデニムの定番コーディネートも、後ろが長い進化系シャツでこんなに新鮮に。袖は無造作にたくし上げ、フロントのみパンツインに。そのラフなひと手間が今どき感をさらにアップしてくれる。

シャツ¥25,000/アパルトモン 青山店(アメリカーナ) デニムパンツ¥46,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(R13) イヤリング¥11,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール) バッグ¥47,000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥26,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ファビオ ルスコーニ)
【大草直子さん】王道ブランドの逸品に今の気分が見事に融合した一枚を、コートのように
リネンのシャツ¥37,000/カオス丸の内(フィナモレ) デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥29,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング)(右手)バングル〈細〉¥18,000・〈太〉¥54,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) (左手)ブレスレット¥179,700/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(hum) 時計¥1,620,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) リング¥137,000/マリハインターナショナル(マリハ) バッグ¥63,000/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店(ア ヴァケーション) その他/スタイリスト私物
【大草直子さん】クチュール感が味わえる白シャツ+上品なスカートで春らしいお出かけスタイルに
計算されたディテールで美しい着映え感が手に入るデザインの効いた白シャツ。エレガントなジャカードのスカートと合わせれば、全身に存在感が生まれ、どこに行っても恥ずかしくないスタイリングに。

シャツ¥22,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ(ストラップつき)¥59,000(マージ シェアウッド)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 スカート¥21,000/ HRM STORE(HRM) ピアス¥140,000/ボン マジック(ボン マジック) バングル¥88,000/アスプレイ サンモトヤマ 銀座本店(アスプレイ) リング¥137,000/マリハインターナショナル(マリハ) その他/スタイリスト私物
【リネン素材】 きめ細かなリネンの質感でクリーンに着られるサンドカラー。胸もとのポケットがカジュアルなアクセントに。

シャツ¥22,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) パンツ¥29,000/サードマガジン
【リネン素材】 ほんのり透けるぐらい薄手のリネン素材なら、メンズライクなカーキも女っぽく決まる。肩が落ちたビッグサイズが多い中、セットインでコンパクトに着るのが逆に新鮮。

シャツ¥50,000/マディソンブルー
【リネン素材】 細かい番手の糸を高密度で織り上げた上質感が自慢。背中にタックが入ったゆったりシルエットと、気分が上がるブルーでさわやかに。

シャツ¥23,000/ティッカ
【リネン素材】 今季シャツははおりアイテムとしても活躍させたい。ノースリーブのワンピースの上にはおれば、二の腕がカバーされ着こなしの幅も広がる。少し肌が透けるぐらいの薄さなら、夏に重ねても暑苦しく見えない。

シャツ¥19,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥19,000/エイトン青山(エイトン)
【リネン素材】 大人も挑戦してみたいベビーピンク。少し色あせた風合いになるリネンだから甘くなりすぎないのもいい。

シャツ¥28,000/ロンハーマン(フランク&アイリーン フォー ロンハーマン) デニムパンツ¥38,000/サザビーリーグ(マザー)
【リネン素材】 比翼仕立てで装飾なしのすっきりとしたデザイン。ボックスシルエットだからラフになりすぎず、きちんとしたシーンにも着用できる。

シャツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)
【リネン素材】 胸もとの細かなピンタックが美しいブザムシャツ。シャツを着るとまじめになりすぎるという人には、控えめなスタンドカラーとゆったりシルエットをおすすめしたい。

シャツ¥54,000/ドゥロワー 青山店(ブリエンヌ)
【リネン素材】 マットな色調になるリネン素材なら、鮮やかなビタミンオレンジも派手になりすぎないのがいい。イタリアンマダムのように、胸もとを開けて堂々と着こなしたい。

シャツ¥33,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) スカート¥18,000/エストネーション
【ロングシャツ+ワイドパンツコーデ】 長めシャツにあえて重さのあるワイドパンツを合わせる“ロング×ロング”の最旬バランス。すっきり見えのコツは袖をたくし上げたり足の甲を見せること。


シャツ¥35,000/トヨダトレーディング プレスルーム(ジャンネット) カットソー¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥32,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥54,000/デ・プレ(レジェ) バッグ¥28,000/オルサ(オルセット) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)
【ロングシャツ+デニムパンツコーデ】 シャツとデニムの定番コーディネートも、この春はロングシャツで今どき感をアップ。ストライプ柄なら縦長の視覚効果でほっそり見えるのもうれしい。

シャツ¥38,000(参考価格)/アマン(フィナモレ) カーディガン¥24,000(ハウント/ハウント代官山)・デニムパンツ¥19,000(レッドカード)/以上ゲストリスト バッグ¥169,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥89,000/アパルトモン 青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)
【ロングシャツ+カラーパンツコーデ】 華やかなカラーパンツには白シャツの中和力が頼りに。

シャツ¥24,000/デ・プレ パンツ¥34,000/サードマガジン サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) スカーフ¥16,000(マニプリ)・バッグ¥48,000(ウェルデン)/以上フラッパーズ 靴¥62,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー)
【ロングシャツ+レギンスパンツコーデ】 体にフィットするレギンスやスキニーには、やや厚手のシャツを合わせるのが正解。


シャツ¥66,000/マディソンブルー カットソー¥6,500/サードマガジン(ヘインズ×カーラ) パンツ¥12,000/アストラット 新宿店(アストラット) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) ピアス¥32,000/デ・プレ(アンコモンマターズ) 時計¥11,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(タイメックス) バッグ¥210,000/ジミー チュウ 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)
【ブラウス風シャツ】 1.ボウタイつきでもエレガントになりすぎないのはノーカラーだからこそ。シャツ¥19,000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション)

2.袖先にたっぷり膨らみをもたせた優雅さと、すっきりとしたバンドカラーの組み合わせが新鮮。★シャツ¥25,000/エクラプレミアム通販(シンメ) 

3.ゆったり着られるビッグシルエット。薄手素材だから黒でも軽やか。シャツ¥15,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 

4.ストライプのハンサムさと、肩にギャザーを施したクラシックな要素がハイブリッド。シャツ¥12,000/トゥモローランド(マカフィー) 

5.繊細な刺繡で花柄を施したフェミニンな一枚。シャツ¥15,000/マーコート(ミズイロインド) 

6.上質素材のブルーストライプに胸もとのフリルが洗練されたたたずまいに。シャツ¥85,000/ドゥロワー 青山店(シャルベ)
【プリントシャツ】 1.ブランド初となる小花柄シャツは、メンズも着られそうなモノトーン。シャツ¥51,000/マディソンブルー 

2.洗練された大人の遊び心を感じさせる南国風の花柄。ピンクがアクセントに。シャツ¥19,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) 

3.切りっぱなしの襟ぐりがしゃれ見え。複数のストライプ柄を組み合わせて。シャツ¥42,000/アマン(アンスクリア)

4.くたっとしたユーズド風の質感と、カーキの延長で着られるヤシの木柄は大人のこなれ感たっぷり。シャツ¥39,000/アパルトモン 青山店(ル シュペルブ) 

5.コットンシルクの上質感と落ち着いたオレンジのチェック柄が大人仕様。シャツ¥45,000/ストラスブルゴ(ハイアリン)
【変わりデザインシャツ・バックコンシャス】 後ろ身頃がボタンで開くことで、厚手のビッグシャツが燕尾風のシルエットに変化。ボトムインにしてももたつきにくい設計に。

シャツ¥22,000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)


【変わりデザインシャツ・バックコンシャス】 フロントはシンプルなシャツらしい表情、一転バックスタイルは、リボン結びで背中がほんのり見える女っぽさ。この二面性を楽しみたい。

シャツ¥21,000(アッパーハイツ)・パンツ¥10,000(ステートオブマインド)/以上ゲストリスト
【変わりデザインシャツ・ウエストコンシャス】 ウエストより少し上にシャーリングを施し、ほどよくシェイプさせたデザインは、一枚でさらりと着るだけで、脚長&メリハリのある美しいボディラインをつくり出す。ライラックがエレガント。

シャツ¥66,000/ストラスブルゴ(セドリック シャルリエ) パンツ¥38,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ゴールド サイン)
【変わりデザインシャツ・ウエストコンシャス】 ベルトでシェイプさせてもしわにならない、しなやかで着心地のよい一枚。ジャケット感覚ではおりにしても素敵。

シャツ(共布ベルトつき)¥28,000/トゥモローランド(バッカ) スカート¥59,000/ebure
【変わりデザインシャツ・透け素材】 コンパクトフォルムのベーシックな白シャツを、オーガンジーのようにうっすら透ける素材で女らしさをアップ。チノパンやミリタリーパンツなどメンズライクなボトムと合わせたい。

シャツ¥25,000/サードマガジン パンツ¥28,000/ebure インナー/スタイリスト私物
【変わりデザインシャツ・透け素材】 ドロップショルダーで身幅が広い、体が泳ぐビッグシルエット。上半身がほんのり透けて見えることで、ボディが華奢見えする。顔映えのよいイエローに、刺繡で施したボーダー柄がかわいらしい。デイリーに活躍してくれる。

シャツ¥35,000/レリアン お客様相談室(レリアン)
【変わりデザインシャツ・袖コンシャス】 スタンドカラーのきれいめシャツに、大きなバルーン袖がインパクト大。二の腕をすっぽり覆うのでおしゃれ感と体型カバーが同時にかなう。

シャツ¥64,000/プラージュ 代官山店(ケイト) パンツ¥21,000/デ・プレ

【変わりデザインシャツ・袖コンシャス】 ブルーと白のストライプがオーセンティックなシャツ生地に、大胆な袖がついた人気のデザイン。手の甲まですっぽり覆う長さのある袖がモード感たっぷり。ジャケットなどを重ねて袖先を出すレイヤードにも。

シャツ¥23,000/サードマガジン デニムパンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ)
【シャツドレス】一枚で着るワンピースだからこそ素材の美しさをストレートに堪能
上質なシルクがつくり出す品のあるツヤが、淡いグレーのワンピースをぐっと華やかな存在に。共布ベルトでウエストをきゅっとマークすれば、優雅なドレープが生まれ、メリハリのある美シルエットに見せてくれる。繊細なピンタックを袖に施すなど細部まで意識したデザインは、特別な日のお出かけシーンにもぴったり。

ワンピース¥95,000/ストラスブルゴ(ハイアリン) ピアス 各¥52,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥310,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
【シャツドレス】透ける・重ねる着こなしで新しいワンピースの魅力を発見
細かなギンガムチェック柄のシルクタフタのシースルーワンピース。黒で統一したトップスとパンツを下に重ねてすっきりと。

ワンピース¥38,000/トゥモローランド(バッカ) カーディガン¥22,000/ロンハーマン トップス¥6,900/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) パンツ¥26,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(チノ) ピアス¥11,000/マルティニーク丸ノ内(ルーカス ジャック) バッグ¥48,000/アパルトモン 青山店(スタウド) 靴¥24,000/フラッパーズ(スペルタ)
【シャツドレス】落ち感のある流れるようなシルエットで立ち姿まで美しく
上半身は襟つきのシャツディテールでハンサムに、スカート部分は動くたびにドラマチックなオーラを放つドレープたっぷりのとろみ感。このメリハリが今どきのかっこよさを演出。ウエストをシェイプできるドローストリングつきだから、脚長感と美シルエットも手に入る。

ワンピース¥37,000 /ゲストリスト(アッパーハイツ) ジャケット¥52,000 /サードマガジン ピアス¥35,000/ドゥロワー 青山店(グーセンス パリ) バッグ¥55,000/トゥモローランド(トーマソカンドリア) 靴¥74,000/ジミー チュウ
【シャツドレス】個性のある色と柄で、シンプルなシャツワンピースが見違える
フロントにピンタックを施したシンプルなシャツワンピースが、ヴィンテージライクな色と柄でとびきりおしゃれなムードに。あえてシェイプしないAラインシルエットと絶妙な着丈、しなやかな素材感も大人が素敵に見えるポイント。レトロシックな小物と合わせて、一歩先いくワンピーススタイルに挑戦したい。

ワンピース¥24,000 /プラージュ 代官山店(ノルヤ アイロン) 帽子¥40,000/デ・プレ(ミュールバウアー) バッグ¥359,000 /アパルトモン 青山店(マーク クロス) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング