映画「パリの家族たち」は必見!

映画「パリの家族たち」は必見!_1_1
映画「パリの家族たち」は必見!_1_2
エクラ世代の女性におすすめ、5月25日公開の映画「パリの家族たち」をご紹介します! 一見、パリを舞台にしたおしゃれ映画風なのですが・・そして、もちろんパリの風景が楽しめたり、コメディタッチな部分もあり、アラフィー女性の群像劇でもあり、パリジェンヌもそうなのね!と安心するような「あるある」もありなのですが・・。そこがどちらかというと売りになっているようなのですが、
実際は宣伝文句よりずっとずっと、深いです。
家族をテーマにしているというよりは、原題が「母の日」であることからしても・・「母ってどういうもの」みたいな問いが単なる母性礼賛みたいなことではなく、もっと現実的で具体的な例をもって投げかけられていて、すごく考えさせられます。
あまり言うとネタばれですので、ぜひ、それぞれの方の感覚や、記憶との照らし合わせなどから見ていただければと思います!
ちなみに1枚目は映画パンフレットの表紙ですが、この中に書かれている女性監督マリー=カスティーユ・マンシオン=シャールのインタビューは必読。先ほどの問いが深く心に刺さります。(2枚目はチラシより)
シネスイッチ銀座、恵比寿ガーデンシネマ、新宿武蔵野館などで上映予定。(副編U)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング