令和最初のバレンタインは『東京會舘』の贅沢ショコラを

2月号 富岡佳子さんの巻頭ファッション特集でロケをさせていただいた
『東京會舘』。1922年”世界に誇る施設ながらも、誰もが利用できる社交場”として開場。
約100年経った今、伝統に加え時代の空気をまとったグルメやおもてなしで、
さらにパワーアップ。2月1日(土)~14日(金)発売のショコラがとても素敵です。
令和最初のバレンタインは『東京會舘』の贅沢ショコラを_1_1
縁起物の瓢箪をかたどったショコラ「ひょうたんショコラ ルビー」。 3個入り¥1700 6個入り¥3400
今年のイチオシは、第4のショコラとして注目を集める「ルビーチョコレート」。
チョコレートでは「ミルク」「ダーク」「ホワイト」のカテゴリーは知られているが、
今年の『東京會舘』のショコラにも、「ルビーチョコレート」を使用しているそう。
美しく上品なピンク色は、なんと着色料を一切していない天然色。
いちごやフルーツフレーバーも使用してないので、
カカオ本来の豊かな香りと、ほんのりとした酸味が特徴です。
令和最初のバレンタインは『東京會舘』の贅沢ショコラを_1_2
この冬、注目度ナンバー1スイーツ「マロンシャンテリー ショコラ」 ¥908 
これ以外にも2月8日(土)から14日(金)まで特別なケーキやショコラが発売。
中でも特筆すべきは、東京會舘の大人気スイーツ・マロンシャンテリーに、
ベルギー産チョコレートを使用した「マロンシャンテリー ショコラ」が登場すること。
リッチな味わいは、大人の冬のアフタヌーンティにぴったり。
おもてなしやおもたせにぜひ活用して。

  • 令和最初のバレンタインは『東京會舘』の贅沢ショコラを_1_3-1

    エスプレッソとミルクで作ったムースの中にマンダリンオレンジのブリュレが入った 「カフェ・ラテのムース」 ¥650

  • 令和最初のバレンタインは『東京會舘』の贅沢ショコラを_1_3-2

    「ルビーチョコレートのタルト」¥700 苺のピューレを加えたルビーチョコレートのガナッシュに、アーモンドカラメリゼをアクセントに加えたタルトに。

東京會舘 本館
東京都千代田区丸の内3-2-1
スイーツ&ギフト
営10:00~20:00
問03-3215-2015(直通)
ショコラ 東京會舘
特別のカカオ豆を原料とした本物志向の「ボンボンショコラ」6個入り¥2000 8個入り¥2600 12個入り¥3800 

What's New

Feature
Ranking