【春の「しゃれ見えカラー」パンツ】“ホイップ感”のあるマイルドカラーで装いに華やぎを

この春のおしゃれは「主役級パンツ」がカギになる予感。とくに、鮮やかな色に白をたっぷりと加えたような“ホイップ感”のあるマイルドカラーは、装いにさりげなく華やかさをプラスするのに最適! スタイリスト・室井由美子さんがピックアップした「しゃれ見えカラー」パンツを、スタイリングとともにお届けします。

教えてくれたのは…

スタイリスト 室井由美子さん

スタイリスト 室井由美子さん

『eclat』や『BAILA』『Marisol』などの女性誌やウェブマガジンなど、幅広い年齢層の女性から厚い支持を集める。教員免許をもつ異色のキャリアと温和な人柄で、各ブランドのカタログやコラボレーションなどにも引っぱりだこ。
一歩進んだしゃれ見えカラーパンツ

Yumiko’s advice

「大人の装いなら、ホイップクリームを加えたようなかわいげのあるニュアンスカラーが断然おすすめ。技いらずで装いが見違え、着たときの高揚感も特別! まばゆい春の日射しに、美しく映えます。」

1.「ターコイズのような明度の高いブルーは、着慣れたデニムの延長で取り入れられますよ」。

パンツ¥25,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー)

2.「さわやかさと、都会的な空気感をあわせもつミント系のグリーンも新鮮」。

パンツ¥18,000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション)

3.「オレンジほど強さがなく、ブラウンよりも華やかなオレンジベージュ。この色も合わせやすいんですよ」。

パンツ¥16,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ)

4.「フレッシュさと可憐さがミックスされた、軽やかなイエローはさりげなく品格もあって大人向き」。

パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ)

5.「淡いパープルは、装いに透明感を加えてくれるから、シンプルスタイルをきわだたせてくれます」。

パンツ¥54,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)

6.「マイルドなピンクは、着飾らずとも華やがせてくれるから頼れるんです」。

パンツ¥21,000 /デ・プレ

【パープル】のしゃれ見えカラーパンツ

Yumiko’s advice

「見た目以上に取り入れやすいのが、こんなパープル。ベースメイクのコントロールカラーと同様、素肌の透明感をごく自然に引き出し、トーンアップしてくれる色だから、くすみがちな大人の装いを活性化してくれます。」

パープルのカラーパンツコーデのゆうき

ふんわりとしたパープルと明るいグレーは相性抜群

「淡い色同士でも、パープルの透明感で全身が引き立ちます」。

パンツ¥32,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ヘリテノーム) ニット¥29,000/ebure ブレスレット¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) ストール¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

【ピンク】のしゃれ見えカラーパンツ

Yumiko’s advice

「ピンクと相性がいいのは、カーキ、ブラウン、そしてネイビー。この春は、カーキをトーンアップさせたセージをチョイス。淡い色同士の繊細なかけ合わせも、今年らしい配色の秘訣。」

ピンクのカラーパンツコーデのゆうき

淡い色みのカーキとならピンクもハンサムに仕上がる

「マニッシュな春アウターと合わせて、ピンクをぴりりと辛口に」。

パンツ¥23,000/ニアー(ニアー ニッポン) ジャケット¥66,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) ニット¥23,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) ピアス¥12,000/ココシュニック ブレスレット¥10,000/ビームス ハウス 丸の内(フィリップ オーディベール) バッグ¥14,100/ゲストリスト(パロロサ/ハウント代官山) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)

【グリーン】のしゃれ見えカラーパンツ

Yumiko’s advice

「ミント系のさわやかなグリーンは、ドライなベージュを合わせるとぐっとシックに。インナーに白のTシャツを取り入れて顔まわりを明るく見せるのもコツ!」

ミントグリーンのカラーパンツコーデのゆうき

リネンジャケット×白Tでミントグリーンをシックな印象に

「足もとはレザースニーカーで、こなれ感たっぷりに」。

パンツ¥18,000/エストネーション ジャケット¥40,000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) Tシャツ¥11,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル(4連)¥9,000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥78,000/リエート(サントーニ)

【イエロー】のしゃれ見えカラーパンツ

Yumiko’s advice

「白を多めに入れたイエローは、悪目立ちしない色みですが、さらにノーブルなネイビーで落ち着かせます。小物はベージュ系でまとめて装いになじませれば、クラス感のある洒脱なスタイリングがかないます。」

イエローのカラーパンツコーデのゆうき

モードなネイビートップスがイエローをノーブルに

「端正なストレートのワイドシルエットのパンツに、ボリューミーなブラウスを。旬のシルエットと洗練配色で、ひときわ目をひくシックなパンツスタイルが完成します」。

パンツ¥85,000・ブラウス¥85,000/ブラミンク ピアス¥380,000・リング¥295,000/TASAKI(M/G TASAKI) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

  • スタイリストが指南!この春の「主役級パンツ」選びはカラーがカギに

    今春のファッションは、スカートやパンツといったボトムが主役の傾向に! スカートとパンツ、それぞれの選び方に定評のある人気スタイリストが、大人が失敗しないボトムの選び方を伝授。「パンツ」の師匠として、スタイリスト・室井由美子さんが、春のパンツ選びのコツをご紹介します。

What's New

Feature
Ranking