大人らしい“こなれ印象”を楽しめる「上向きボブ」のアレンジテクニック

肩ラインの長さがあるので、まとめ髪や分け目を変えるなどのヘアアレンジもしやすい「上向きボブ」。ファッションやシーンに合わせて楽しめる2つのアレンジテクニックを特別にご紹介!

上向きボブなら、アレンジも万能

肩ラインの長さがあるので、まとめ髪や分け目を変えるなどヘアアレンジも可能。ファッションやシーンに合わせて大人らしい“こなれ印象”を楽しめる。

分け目だけで印象チェンジ

ボブスタイルを分け目だけで印象チェンジしたジャケットコーデの仁香さん
2:8のサイドパートのヘアアレンジは分け目の位置を変えるだけの簡単な応用スタイル。シャープで知的なファッションを楽しむ日に。
ジャケット¥17,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥9,900/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) イヤカフ¥5,500/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥34,000・ネックレス¥36,000/ココシュニック バングル¥8,000(マージョリー・ベア)・リング¥4,500(エー・ヴィー・マックス)/以上ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店

Point

2:8のサイドパートのヘアアレンジのポイント
ストレートにブローしたら、前髪から頭頂部を2:8に分ける。少ない側はブラシでタイトに押さえて。多い側はふんわりさせてメリハリを。最後に表面にヘアバームをつけて。

ひとつ結びでこなれ見え

ボブスタイルをこなれ見えするひとつ結びアレンジにしたニットコーデの仁香さん
ボブはアレンジが苦手な女性でも扱いやすい長さ。定番のひとつ結びのメリハリ演出や、後れ毛調整などこなれ感のコントロールがしやすい。
ニット¥16,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ピアス¥4,200/ジューシーロック

Point

こなれ見えするひとつ結びヘアアレンジのポイント
ブローなどで内巻きにしたら、柔らかいヘアクリームを耳下の髪にON。盆のくぼでまとめたら、結び目の5cm上を引き出し、耳前のひとすじだけ後れ毛を出す。

What's New

Feature
Ranking