カジュアル&マニッシュな小物使いがしゃれ見えのコツ【今、注目は揺れスカート】

「長いスカートは一歩間違えるとクラシカルになってしまうので、カジュアル&マニッシュな小物使いを意識して」と、スタイリスト・徳原文子さん。スカートのエレガントさを引き算するさじかげんで。
“スカート先生”徳原文子さんがご案内
スタイリスト 徳原文子さん

スタイリスト 徳原文子さん

とくはら ふみこ●本誌をはじめ、カタログ、広告など多岐にわたり活躍。カジュアルをベースに大人の女性の美しさを引き出し、さらにこなれて見せるバランス感覚は唯一無二。愛とこだわりがつまった物選びも信頼が厚い。

《小物合わせの新・鉄則!》カジュアル&マニッシュがしゃれ見えのコツ

コキュカのスカートコーデのゆうき

キャッチーな旬小物で落ち着いた印象を回避

メンズライクなジャケットを合わせても、光沢スカートの女らしさは決して損なわれない。足もとのスニーカーやアニマル柄のファーバッグなど、カジュアル小物でこなれ感をアップして。

スカート¥29,000/ザ ストア バイシー 代官山店(コキュカ) ジャケット¥62,000/オーラリー ストール¥36,000/ストラスブルゴ(アソース メレ) サングラス¥34,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(クリスチャン ロス) ピアス¥18,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥45,000/アマン(プロタゴニスタ) 靴¥54,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New

Feature
Ranking