<リップ編>口もとを引き締める「色」の錯覚メイクテク【イガリシノブの「錯覚メイク」】

メイクアップアーティスト・イガリシノブ流「錯覚メイク」でのっぺり顔にメリハリを。今回は「色」を駆使して顔に立体感やボリュームを出すメイクテクニックをご紹介。唇に豊かな厚みを出すには「ブラウンリップ」がうってつけ!
教えてくれたのは…
メイクアップアーティスト イガリシノブさん

メイクアップアーティスト イガリシノブさん

類(たぐい)まれなるセンスとバランス感覚で幅広い層から支持。キャッチーなフレーズがきわだつ一方で、実は理論派という側面も。自身が手がけるコスメブランド『フーミー』も絶好調。

メリハリのないのっぺり顔に効く《色の錯覚メイク》

「メリハリのなさが気になっている人がブラウン系でメイクをまとめると、色のトーンに差がないのでよけいにフラットに見える&くすみも目立ちます。そもそも錯覚は、色をたくさん使うことで生まれるので、各パーツごとに効果的な色をかけ合わせ、立体感やボリュームを出して。実はくすみも、うまく活用すればメリハリを出すのに使えます」(イガリさん、以下同)

【色の錯覚メイクMAP】

ブラウンリップ顔全体にアクセントを

唇は、ブラウンがかったレッドでしっかり主張を。数回重ね塗りをして縦じわをカバーしつつ、唇に豊かな厚みを出すのが大事。ゆるみやすい口もとも引き締まって見える。

色の錯覚メイクMAP
ブラウンレッドのリップで、ボリュームを出すように上唇の輪郭をオーバーに描く。
《これを使用》
ジョルジオ アルマーニ ビューティのリップ マエストロ [ヴェネツィア コレクション] 212

赤とブラウンのいいとこどり。リップ マエストロ [ヴェネツィア コレクション] 212 ¥4,200/ジョルジオ アルマーニ ビューティ

《How to》
リップは数回重ねて縦じわをカバー

《1》リップは数回重ねて縦じわをカバー

唇中央に直塗りをする→上下唇をすり合わせてなじませる、を何度か繰り返し、唇の縦じわを解消。

上唇のラインはなだらかに描き足す

《2》上唇のラインはなだらかに描き足す

全体の輪郭を整えたら、上唇の口角から山まで、なだらかな弧を描くように少しオーバーぎみにつなげる。

《肌はこうつくる!》

ピンク系発光肌がふっくらハリを演出

「上のピンク下地でふっくら感を出してリキッドを重ねたら、下のコンシーラーで顔の中心のアラをカバー。メリハリと弾力感が!」。

シャネルのル ブラン ロージー ドロップス

ル ブラン ロージー ドロップス 30ml ¥6,000/シャネル

パルファン・クリスチャン・ディオールのディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー
ディオールスキン フォーエヴァー スキン コレクト コンシーラー 全7色 各¥4,200/パルファン・クリスチャン・ディオール

【before】

木原みどりさんのbefore画像

【after】

自然な立体感と華やかな印象で上品な女らしさがにじみ出る

エクラ 華組 木原みどりさん
エクラ 華組 木原みどりさん
ニット¥8,000/オンワード樫山 お客様相談室(ハッシュニュアンス) オールインワン¥40,000/エストネーション(コラム) ピアス¥25,000/ココシュニック リング¥4,910/アビステ

What's New

Feature
Ranking