大人の毛穴ケアは、「締める&埋める」が正解! 五選

2017年4月23日
年を重ねるごとに開いてくる、肌の魔のブラックホール……。もはや皮脂詰まりを取り去るケアは必要ないエクラ世代は、肌の奥からふっくらさせるケアに加え、毛穴隠しに最強の、埋めるベースメイクを。今すぐ目を疑うほどなめらかな肌に! 大人の毛穴ケアにおすすめのアイテムを、美容愛好家の野毛まゆりさんがナビゲート。

1.パッティングで、がばがば毛穴をふっくら締め

化粧水は収れん化粧水などではなく、ハリをアップする成分を配合したエイジングケア化粧水をチョイス。「コットンにとり顔全体になじませたあと、毛穴が気になる部分を優しくパッティング。血液循環もよくなって、毛穴のまわりがふっくらします」(野毛さん)。
<右>濃密な潤いで開き毛穴が瞬時に点に
先進のコラーゲン研究から生まれた化粧水。肌にスッと浸透し、内側からふっくら。エリクシール エンリッチド ローション CB 170㎖ ¥6,000(編集部調べ)/資生堂

<中>肌密度がギュッ!毛穴まわりの再生スタート
希少な花のエキスが、肌のコラーゲンとエラスチンをサポート。リニュートリィブ UL トリートメント ローション 200㎖(アジア限定発売)¥12,000/エスティ ローダー

<左>重力に逆らい、たるみ毛穴が上向く
独自の宇宙L.I.F.Tテクノロジーにより、重力に負けない頰に。ジュレ状のテクスチャーが肌に収まると引き締まった毛穴を形状記憶。レネルジー M メモリーシェイプ ローション 200㎖ ¥8,500/ランコム

What's New新着記事

  • 春を先取るのは、凛としたたたずまいが魅力の「男前スカート」 五選

    新しいおしゃれに挑戦したくなる季節が到来。辛口な素材やディテールを備えたスカートが、女らしさを強調するというパラドックス!

    eclat五選

    2018年2月20日

  • 50代の男と女の関係を描いた 大人の恋愛小説五選

    今さら恋愛小説!? と決めつけるのはまだ早い。実は50代だからと男女関係に目を背けているだけかも。eclat3月号では、井上荒野さんと角田光代さんの作品からと、「迷」「溺」「決」「個」をキーワードに書評家・藤原香織さんと編集部が選んだ“男と女“の物語をご紹介。

    eclat五選

    2018年2月19日

  • 大人のこなれ感を出すジャケット・イン、スタイリスト村山佳世子さんが伝授 五選

    ジャケットスタイルは変幻自在。インさせるアイテムしだいで、コンサバにもモードにも、シーンすら超えて、おしゃれを後押ししてくれるもの。「だからといって、今回インに選んだアイテムは、特別なものばかりでもないんです」と村山さん。一枚で着るにはちょっとむずかしいアイテムも、ジャケットの力を借りることで、リアルクローズに落ち着くということも。おしゃれの幅をぐっと広げてくれる一着で、春らしい装いにトライして!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 「持っててよかった!」を実感。いま、買い足すべき黒デニム 五選

    「最近どうもデニムが似合わない」そんなモヤモヤを抱えているなら、ぜひブラックデニムを取り入れてみてほしい。インディゴにはないスタイリッシュさ、下半身をすっきりと細見えさせてくれるシャープさ、デニムならではのこなれ感はエクラ世代にこそうれしい要素。今どきなブラックデニムが一本あれば、さまざまなシーンで活躍すること間違いなし!

    eclat五選

    2018年2月18日

  • 昼間のミモレワンピースは、カジュアルムードの中にさりげない女らしさを 五選

    スカートで使いやすさは実証ずみのミモレ丈。この春はさらにワンピースが充実。素材や色使い、ディテールで女らしさを取り入れた一枚なら、パートナーとのお出かけにも活躍。カジュアルムードのデイタイムには、スタイルアップのワザありデザインを選んで!

    eclat五選

    2018年2月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング