カラフルで遊び心たっぷり!オメガ×スウォッチのコラボレーション「ムーンスウォッチ」

オメガとスウォッチが初のコラボレーション。アイコニックなスピードマスター クロノグラフに遊び心を加えたバイオセラミック ムーンスウォッチがお目見え!
オメガ×スウォッチ  ムーンスウォッチ Mission to Uranus
Mission to Uranus(天王星へのミッション)ギリシア神話の天の神に捧げるペールブルー。
1969年7月21日2時56分15秒(UTC)。ケネディ大統領のリーダーシップのもとで進められていた月への有人飛行計画がついに成功の瞬間を迎えました。月着陸船イーグルから最初に月面へ降り立ったのはニール・アームストロング船長。それに続いたバズ・オルドリン操縦士の腕には、オメガの腕時計「スピードマスター」が巻かれていました。以来、スピードマスターは人類史上初めて月面で着用された時計として「ムーンウォッチ」と呼ばれることになったのです。


そんなスピードマスターの歴史的な価値と宇宙との深い絆にオマージュを捧げたコラボレーションモデル「ムーンスウォッチ(MOONSWATCH)」が、スウォッチから発売されました。11本からなる今回のコレクションは、どのモデルも太陽系の中心にある巨大な星から周辺の準惑星までの各星にちなんで名づけられているのが特徴。
オメガ×スウォッチ Mission to Venus ムーンスウォッチ
Mission to Venus(金星へのミッション)薄いピンクに楕円形のサブダイアルで愛の惑星を称えます。
オメガ×スウォッチ ダイヤル ムーンスウォッチ
ケース径は42mm、全モデルがバイオセラミック製で、ピンクやペールブルーなど、差し色にもぴったりなカラーもラインアップ。一見すると馴染みのあるスピードマスターではありませんが、盛り込まれた主要なデザインはスピードマスターの特徴をしっかりと踏襲。非対称のケースや、タキメーターに施された有名な「ドットオーバー90」、そして「スピードマスター」の特徴的なサブダイアルなど、そのすべてが完璧にマッチしているのがポイントです。
オメガ×スウォッチ Mission on Earth ムーンスウォッチ
Mission on Earth(地球へのミッション)ブルーとグリーンで私たちのかけがえのない惑星を祝う。
オメガ×スウォッチ 背面 ムーンスウォッチ
ユニークなカラーが揃う新コレクションは、遊び心も満載。独自のミッション名やインスピレーションを与える刻印、そしてダイヤルとリュウズにはOMEGA X SWATCHのロゴが施されています。バッテリーカバーには惑星の記述があることに加え、宇宙服の上からも装着可能なベルクロ©ストラップと付けているだけで、テンションが上がりそう。
オメガ×スウォッチ Mission to Mars ムーンスウォッチ
Mission to Mars(火星へのミッション)Alaska Projectウォッチの針に燃えるようなレッドのトーン。
価格は各¥33,550と、スピードマスターデザインとしては驚きのプライス。取り扱いは、スウォッチストア原宿、スウォッチストア渋谷、スウォッチストア大阪の3店舗で、不定期&少数ながら入荷はしているとのこと。"出会えたらラッキー!"なアイテムとして、お近くへお出かけの際にチェックしてみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先/オメガお客様センター Tel/03・5952・4400

What's New

Feature
Ranking