50代がおしゃれに決まる、ほめられる!「本当にいいパンツ」まとめ

この冬、久しぶりにきちんとしたおしゃれがしたいという声が盛り上がっている。アラフィー世代の核となるアイテムは、ずばり「パンツ」。毎日なんとなくはきがち、更新を後まわしにしがちなアイテムだけれど、素材とシルエットを吟味して上質なものを身につければ、全身がリッチなオーラに包まれ、大人にふさわしい格上感に。

 

「本当にいいパンツ」とは?

吟味された上質な素材、計算されたパターン&シルエット、確かなテーラリングに裏打ちされたつくりのよさを備えたパンツには、いいものを知る大人にふさわしい存在感がある。

それは360度全方位、どこから見ても美しく、おなかやおしりが……という悩みも忘れさせどんなシーンでも自信を授けてくれる。

手にとるだけでおしゃれへの気持ちが高まり、内面の美しさまでも引き出してくれるパンツこそ、大人にとっての「本当にいいパンツ」だ。

オーラリーのパンツのRINA

AURALEE オーラリー

コートスタイルの品格を支えているのが、アイボリーのセンタープレスパンツ。極細ウールを高密度に織り上げた独特の張りとコシ、光沢が特徴。ややゆとりのあるテーパード型は体のラインを拾わず体型を選ばない。

パンツ¥38,500/オーラリー コート(共布ベルトつき)¥88,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) ブラウス¥88,000/イーストランド(ヴィクトリア ヴィクトリア ベッカム) ピアス¥28,600/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥128,700/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥147,400/ジミー チュウ
 

スタイリスト推薦「50代向けパンツ15選」

「いいパンツ」を知りつくすスタイリストが、自信をもって推薦。気持ちまで高まる極上のパンツとは? 3人3様のアプローチからあなたにフィットする一本を見つけて。

センタープレスの”まろやかカラー”パンツ

「脚が細く、長く見える美脚シルエットを最優先していたころに比べて、今ではおなかやおしりをカバーするゆとりが大人のパンツ選びの大事な条件になりました。そのうえでおすすめしたいのが、ワイドすぎずスリムすぎないシルエットに、すっきり見せるセンタープレスを効かせたマニッシュなムードのパンツ。ベーシックカラーの中でもまろやかな色みを選べば、硬さがやわらぎ着こなしに女らしいニュアンスも! いいパンツをはいていることで余裕が生まれ、そのことがおしゃれの自信へとつながります。」
――by 村山佳世子
村山佳世子

村山佳世子

むらやま かよこ●審美眼とベーシックなアイテムを輝かせるスタイリングの名手として、人気・実力ともにトップクラスのスタイリスト。ロングセラーの著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)は必読。

Scye サイ

Scye サイ パターンのよさが冴えるメンズライクなストレート

パターンのよさが冴えるメンズライクなストレート

センタープレスがざっくりニットにほどよい緊張感をもたらしてくれる、キャラメルブラウン色のストレートパンツ。オーバーサイズのウエストには平ゴムのアジャストがあり、シルエットを調整することが可能。

パンツ¥49,500/マスターピースショールーム(サイ) ニット¥59,400/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ & ボーン) サングラス¥39,600/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥28,600/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥149,600/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥137,500/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

DRAWER ドゥロワー

DRAWER ドゥロワー 表情豊かなツイードの落ち感で魅せるワイドシルエット

表情豊かなツイードの落ち感で魅せるワイドシルエット

無地とはまた違ったムードが楽しめるツイードパンツは、柔らかで奥行きのあるブラウン系の色みがシンプルなニットスタイルを格上げしてくれる。腰まわりをすっきり見せるパターンがきれいな落ち感をつくっている。シルクウール素材ではき心地がよく、軽やかな足さばきも優秀。

パンツ¥71,500/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) ニット¥60,500/エイトン青山(エイトン) ピアス¥23,100/八木通商(ローラ ロンバルディ) ストール¥31,900/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥52,800/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥52,800/エリオポール代官山(ブレンタ)

ebure エブール

ebure エブール 立ち姿を美しく整えて見せるほどよい太さのストレート

立ち姿を美しく整えて見せるほどよい太さのストレート

ふっくらと高密度に織られたシルクウール素材が、シルエットのゆとりと相まって上質さを漂わせる。中縫いしたタックでおなかまわりがすっきりと整い、トップスインの着こなしにも自信がもてる。

パンツ¥56,100/ebure GINZA SIX店(ebure) コート(インナーダウンつき)¥319,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥30,800/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)  ピアス¥27,500/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥67,100/ショールーム セッション(へリュー) 靴¥113,300/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

ATON エイトン

ATON エイトン 奥行きのあるグレーに心惹かれる3シーズン目を迎えた人気モデル

奥行きのあるグレーに心惹かれる3シーズン目を迎えた人気モデル

厳選されたウールを国内で加工し、きれいな綾目を立てたミディアムグレーにしっかりセンタープレスを入れたテーパードシルエット。表情豊かな生地に特殊な仕上げを施すことで、ほかでは味わえない張り感とサラッとした肌ざわりが味わえる。

パンツ¥42,900/エイトン青山(エイトン) ニット¥69,300/アマン(アンスクリア) イヤカフ¥16,500/リューク ストール¥38,500/エドワードブラウン ベルト¥39,600/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥107, 800/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥49,500/ユナイテッドアローズ エルティーディ オンラインストアー(ペリーコ)

YLÈVE イレーヴ

YLÈVE イレーヴ キレのあるセンターシームで品格漂う洗練ホワイトをクールに

キレのあるセンターシームで品格漂う洗練ホワイトをクールに

センタープレス以上に縦ラインを強調してくれるシーム入りのストレートパンツは、見た目のきちんと感をいい意味で裏切るウエストゴム仕様。肉感を拾わず脚の形をカバーするダブルクロス生地が秀逸。

パンツ¥35,200/イレーヴ ジャケット¥154,000/シクラス ニット¥86,900/マッキントッシュ 青山店(マッキントッシュ クラフテッド バイ バトナー) ピアス¥24,200 /スワロフスキー・ジャパン(スワロフスキー・ジュエリー) バッグ¥19,800/アマン(アンドミューク) 靴¥126,500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

”タック入り”ハイウエストパンツ

「私自身、ここ数年はいているパンツといえば、ラクちんなものばかり。そろそろきれいなパンツがはきたいけれど、ゆるんでしまった体をすっきり整えてくれるものしかはけない……と感じたとき、スタイルアップを実感したのが、タック入りのハイウエストパンツでした。おなかが目立つ? 窮屈なのでは? と思うかもしれませんが、それは昔の話。今季はパターンやディテールが驚くほど改良され、窮屈さを感じず脚長に見える秀逸なパンツが豊作です! パンツが決まればおしゃれが決まることをぜひ実感してください。」
――by 福田亜矢子
福田亜矢子

福田亜矢子

ふくだ あやこ●ほんのりとしたモード感と上品なフェミニンのさじかげんが抜群のカジュアルスタイルの提案が、大人の女性から絶大な支持を集める。2023年春にデビューする新ブランド「Nave(ネイヴ)」のディレクターに就任。

ATON エイトン

ATON エイトン 無理のないハイウエストと立体的なデザインで下半身をカバー

無理のないハイウエストと立体的なデザインで下半身をカバー

渡り幅が広く、やや高めに設定されたウエストからのゆったりとしたボリュームに今どきの空気を感じるテーパードパンツ。ハイウエストと中央に入れたタックのダブル効果で簡単にスタイルアップする。

パンツ¥42,900/エイトン青山(エイトン) コート(共布ストールつき)¥90,200/カオス表参道(カオス) ニット¥36,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥12,650/八木通商(ローラ ロンバルディ) バッグ¥319,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥111,100/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

STRASBURGO ストラスブルゴ

STRASBURGO ストラスブルゴ 華やかピンクを心地よく引き立てるインタックのゆとりと立体シルエット

華やかピンクを心地よく引き立てるインタックのゆとりと立体シルエット

光沢感と張りのあるシルクウールパンツ。内向きに入ったインタックによるゆとりが下腹部を自然にカバーして、すっきりとしたテーパードラインを描く。

パンツ¥63,800/ストラスブルゴ カスタマーセンター(ストラスブルゴ) カーディガン¥52,800・ニット¥44,000/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) バングル¥121,000/ドゥロワー 青山店(アグメス) バッグ¥352,000/ロエベ ジャパン クライアントサ ービス(ロエベ) 靴¥137,500/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

ebure エブール

ebure エブール 上質な素材とディテールが光るチェック柄のワイドストレート

上質な素材とディテールが光るチェック柄のワイドストレート

チェック柄を軽さのあるイタリア製ウールで格上げ。広がりをセーブする中縫いしたインタックでおなかまわりもすっきり。

パンツ¥47,300/ebure GINZA SIX店(ebure) ジャケット¥92,400/カオス表参道(カオス) ニット¥26,400/スローン 肩にかけたニット¥25,300/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) サングラス¥47,300/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥209,000・リング(中指)¥352,000・(薬指)¥195,000/トーカティブ 表参道(トーカティブ) ベルト¥11,000/フラッパーズ(レフィエ) バッグ¥859,100/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥100,100/トッズ・ジャパン(トッズ)

CINOH チノ

CINOH チノ

ヒップラインを自慢したくなる2タック入りのワイドパンツ

どうしても出てしまうヒップまわりの余分なたるみを、パターンとダーツで調整することですそまでストンと落ちるシルエットに。ほどよく肉厚で伸縮性のあるポリエステルレーヨン素材は、なめらかな肌ざわりで通年着用できる。

パンツ¥41,800/モールド(チノ) ニット¥86,900/ドゥロワー 二子玉川店(ドゥロワー) シャツ¥30,800/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) リング¥29,700/イレーヴ バッグ¥119,900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥148,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

UNITED ARROWS+NAOKO TSUJI ユナイテッドアローズ+ナオコ ツジ

UNITED ARROWS+NAOKO TSUJI ユナイテッドアローズ+ナオコ ツジ

深めのダブルタックでオフホワイトのコンサバ感を払拭

ウエストとタック位置にゆとりをもたせ、腰位置を高く、さらにおなかはすっきり見せるという理想のシルエットを実現。白系で統一したコーディネートも俄然かっこよく。

パンツ¥27,500/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ+ナオコ ツジ) ニット¥97,900/ebure GINZA SIX店(ebure) 帽子(チェーンつき)¥38,500/ウィム ガゼット 青山店(ヴァン パルマ) ブレスレット¥60,500・バッグ¥321,200/ジミー チュウ 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)

”微光沢”のブラックパンツ

「黒いパンツは、誰もが持っているベーシックパンツの代表格。でも、実は、素材のよしあしがきわだつデリケートな色でもあります。また、無難だからはいている、困ったときになんとなくはいている、と思わせないためには、素材やシルエットの微差を見極め、大人に似合う品格を備えたものを選ぶことが大切です。そこでおすすめしたいのが上品なツヤをたたえた黒。年齢を重ねて失いはじめたツヤを素材で補うことができ、優美さを引き出してくれる! 上質な微光沢の黒パンツは、必ず高揚感をもたらしてくれますよ。」
――by 斉藤くみ
斉藤くみ

斉藤くみ

さいとう くみ●モードからリアルクローズまで、トレンドを押さえながらも日常に落とし込んだスタイリングに定評がある。雑誌、広告、カタログ、俳優の衣装をはじめ、来春デビューのブランド「Re NAVE(リ ネイヴ)」のディレクターに就任。

BLAMINK ブラミンク

BLAMINK ブラミンク

ほかの色や素材に負けない主役を張れる微光沢パンツ

レーヨンシルクの上品なつやめきで、ロングジレに負けない存在感がきわだつブラックパンツ。腰から足もとに向かってストンと落ちるストレートは、脚の形をカバーして脚長効果も発揮。ウエスト後部だけをゴム仕様にすることで、ラクとおしゃれも両立。

パンツ¥93,500・ジレ¥253,000・ブラウス¥77,000/ブラミンク ピアス¥600,600・ブレスレット¥154,000・ダブルリング(中指、薬指)¥858,000・時計¥1,054,900・バッグ¥953,700・靴¥181,500/エルメスジャポン(エルメス)

JIL SANDER  ジル サンダー

JIL SANDER  ジル サンダー

むだのないすっきりとしたシルエットが脚をまっすぐ、美しく見せてくれる

ジル サンダーの新しい「ワードローブ」コレクションの中でも人気の黒パンツは、きれいな張りとしっかりとした質感のジャパンウールを使用。計算されたテーラリングとの相乗効果で、気品と風格までもが手に入る。脚をまっすぐに見せてくれるレギュラーフィットは、オーセンティックだからこそ時代を超えて愛用できる。背すじがのびるスーチングスタイルで。

パンツ¥143,000・ジャケット¥338,800・ニット¥96,800・ピアス¥49,500・バッグ¥162,800・靴¥94,600/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

ATON エイトン

ATON エイトン

ヒップからの落ち感にこだわったドレッシーなワイドシルエット

日本を代表する繊維の街、岐阜県羽島市で織られた上質ウールの張りを生かし、ヒップの一番高い位置からまっすぐに落ちるラインを追求。ロングコートに合う優雅なたたずまいに。

パンツ¥42,900/エイトン青山(エイトン) コート¥154,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ブラウス¥44,000/ハーヴェル スタジオ ピアス¥148,500・ネックレス¥396,000/ミキモト カスタマーズ・サービスセンター(ミキモト) 時計¥616,000/セイコーウオッチお客様相談室(グランドセイコー) 靴¥126,500/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

HAVEL studio ハーヴェル スタジオ

HAVEL studio ハーヴェル スタジオ

ディテールを突き詰めることで大人の悩みを解決した頼もしい黒

パターンと素材選び、そしてテーラリングに定評のあるブランドの定番は、上質な光沢と張りのあるシルクウール素材のテーパードパンツ。渡りを広めにとることでおなかがしっかり収まり、たれたおしりも扁平なおしりも優しく包み込んできれいに見せてくれる。内すそにはスリットでアクセントを。ふわっと広がるケープ調ブラウスでデザイン性をプラスして。

パンツ¥49,500/ハーヴェル スタジオ ブラウス¥56,100/ebure GINZA SIX店(ebure) リング¥58,300・バッグ¥143,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 靴¥90,200/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

LOEFF ロエフ

LOEFF ロエフ

マニッシュとフェミニンが同居するアイコニックなボンタンフォルム

学生服の股上を深く、渡りを広く改良したような、通称「ボンタン」パンツ。ユニークなシルエットを流行に合わせて微調整したという張り感とドレープが、どんなトップスも優雅に受け止めてくれる。

パンツ¥36,300/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ) ニット¥80,300・スヌード¥42,900/ebure GINZA SIX店(ebure) メガネ¥38,500/アパルトモン 青山店(エマニュエル カーン) ピアス¥79,200/トーカティブ 表参道(トーカティブ) ブレスレット¥341,000(ハム)・リング¥107,800(キウナ)/以上エスケーパーズオンライン 時計¥2,816,000/ジャガー・ルクルト バッグ¥761,200/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー) 靴¥169,400/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

おしゃれプロの「ほめられるパンツ」の選び方

パンツ党として知られる9人のおしゃれプロにリサーチし、お気に入りをあげてもらった。仕事柄、数多くのパンツに触れている彼女たちの選び方にはさすがの説得力あり!

身長高いさん、低いさん。「黒パンツ」選びの共通点は、女らしさにあり!

身長高いさん、低いさん。「黒パンツ」選びの共通点は、女らしさにあり!

“ほどよく力が抜けていてちょっと女っぽく振れる辛口すぎない黒が気分です”

エディター・ライター

坪田あさみさん

ある時期から怖く見える、地味に見えるという理由で封印していた黒パンツを、最近はまたはきたくなったそう。「背の高い私がコンサバ系のパンツをはくと、近寄りがたいキャリアな人に見えてしまうんです(笑)。でもこのパンツは、メンズライクでありながら素材にツヤがあって女っぽさがある。そのバランスがちょうどよくて」。冬はニットを着る機会が多くなるぶん、暖かそうなウールパンツではなくツヤやしなやかさがあるパンツを選ぶのも坪田流。

パンツ¥30,800/デパリエ ニュウマン新宿店(デパリエ) ニット¥34,100(トック)・靴¥55,000(ネブローニ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 青山店 その他/本人私物

“シルエットを満喫したい! そう思える女っぷりが上がるパンツに出会いました”

“シルエットを満喫したい! そう思える女っぷりが上がるパンツに出会いました”

エディター・ライター

宮崎桃代さん

おしゃれな小柄さん筆頭の宮崎さんは、女っぷりが上がるワイドパンツにひと目惚れ。ほのかに光沢があるしっかりした素材の黒は「センタープレスに続くタックが少し外側にあるので、おなかがすっきり。心地よい重さもあり、はくだけでシルエットが補整されることに感動。パンツ主役のコーディネートを楽しみたいので、シンプルなタートルニットをタックインして着るつもり」。

パンツ¥44,000/モールド(チノ)

「カオス」に行けばいいパンツに出会える

絶妙バランス、抜群の信頼感!「カオス」に行けばいいパンツに出会える

“デビュー当時からねらっていたパンツ。あらゆるコーディネートに合います”

エディター・ライター

向井真樹さん

側章つきのタキシードバンツは、ブランドデビュー当時からずっと人気のアイテム。「初めて展示会で拝見したときからいつか! と思っていました。年を重ねるにつれて丸みを帯びてきた体を嘘のようにフラットに見せてくれることに今ごろになって気づかされました。ローゲージニットもかわいいし、ジャケットにも合わせたいと、コーディネートをあれこれ考えるのも楽しい!」。

パンツ¥38,500/カオス表参道(カオス)

“リピ買いするのはやや太めのストレート。今季はツヤに惹かれました”

“リピ買いするのはやや太めのストレート。今季はツヤに惹かれました”

エディター・ライター

新田幸子さん

「カジュアル感、きれいめ感、旬のバランスが絶妙だなといつも感心するブランド。小柄な私でもお直しせずにはけるところもありがたいポイントです。私にとっての“いいパンツ”は、オケージョンにもふだんにもはけること。新作のストレッチサテンはやや太めストレートで好みの形。グレーは黒よりも軽やかに着られ、それでいてきちんと感があるところも気に入っています」。

パンツ¥35,200/カオス表参道(カオス)

一本持つ価値あり!上品に見える「オフ白」パンツ

“太って見える、汚れる、と敬遠していたオフ白。でも、かなりほめられます”

“太って見える、汚れる、と敬遠していたオフ白。でも、かなりほめられます”

副編 S川

スタイリストからの指名借りが多く、引っぱりだこのシルクウールパンツ。「最初はきれいすぎる素材感に気が引け、そしてオフ白をはきこなす自信がなかったのですが、ある日グレージュのニットと合わせて打ち合わせに出かけたところ、思いがけず絶賛されて(笑)。脚やヒップがあらわにならず、それでいて広がって見えないところが絶妙。オフ白パンツへの思い込みが払拭されました」。

パンツ¥42,900/サードマガジン

“冬コーデが元気に見えるオフ白パンツ。体型カバー力も譲れません!”

“冬コーデが元気に見えるオフ白パンツ。体型カバー力も譲れません!”

エディター・ライター

大野智子さん

「オフ白は私にとって冒険カラー。年齢を重ね、暗い色が増える冬コーデに明るい色が入っているほうが元気に見えると感じてチャレンジ。クリーミーな色でニットとの相性がよく、新鮮なおしゃれが楽しめるように」。はき心地のいいダブルフェイスのジャージー素材。センタープレスと、大きめのヒップポケットで体型カバー力あり。

★パンツ¥30,800/エクラプレミアム通販(コグ ザ ビッグスモーク)

“お直しなしではける信頼ブランドだから白にもトライできるんです”

“お直しなしではける信頼ブランドだから白にもトライできるんです”

エディター・ライター

発田美穂さん

「サイズ0なら股下の長さだけ確認すればオンラインでも躊躇なく買えるほど信頼しているブランド。気に入ったパンツは色違いで買っていて、今季はこの白をゲット。白だといつものシルエットが格上に見えるようで、“そのパンツどこの?”とたずねられたり、ほめられることもしばしば(笑)」。ブランドの定番パンツを、今季はジョッパーズ風にリニューアル。

パンツ¥36,300/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ロエフ)

タックインしてはきたい!ディテールが素敵なパンツ

「ウエストまわりのディテール」を主役に。タックインがキマります

“マリンパンツの金ボタンがおしゃれしていることをプレゼンしてくれます”

エディター・ライター

松井陽子さん

「着こなしがシンプルだとなんとなくもの足りなさを感じてしまう。そんな気持ちを解消してくれたのがデザインの効いたマリンパンツでした。ウエスト位置が高すぎず、渡り幅が広いのではきやすく、台形シルエットがつくれるのでバランスもとりやすいんです。オーセンティックなデザインなので、この先もっと年齢を重ねてもはき続けたいと思っています」。

パンツ¥93,500・カーディガン¥165,000/マディソンブルー その他/本人私物

“ベルト、ハイウエスト、ワイドシルエットで絶対的に脚が長く見えるんです”

“ベルト、ハイウエスト、ワイドシルエットで絶対的に脚が長く見えるんです”

エディター・ライター

東原妙子さん

「秋冬は防寒優先でカジュアルになりがちなので、着こなしを格上げしてくれるパンツが欲しくて」。タックインしたときのアクセントになる両サイドのグルカベルトは、ウエストのサイズ調整役にも。「ハイウエストからすそまでつながるワイドシルエットは脚長効果抜群。スーツの素材に使われる上質素材で長く着られるのでジャケットとセットでそろえる予定」。

パンツ¥27,940/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト)

▼こちらの記事もチェック

  • 50代ワードローブの定番「最強の黒パンツ」かっこよくて女らしい

    50代ワードローブの定番「最強の黒パンツ」かっこよくて女らしい

    合わせるトップスや着用シーンを選ばない黒パンツは、ワードローブの定番。だからこそシルエットや素材、ディテールの見極めが、着こなしの鮮度を左右する。今季は黒のもつハンサムさだけでなく、エレガントさやモダンさも感じさせる優雅な一本を手に入れたい。

エクラプレミアム売れ筋ランキング

  • New Balance
    MS327
    ¥ 11,990
  • 和光×eclat
    三つ折り財布
    ¥ 13,200
  • E by eclat
    大人チュールスカート
    ¥ 20,900
  • mizuiro ind
    コクーンワイドワンピース
    ¥ 17,380
  • PELLICO×SUPERGA
    【販路限定】撥水レザースニーカー
    ¥ 19,800
  • D.A.T.E.
    FUGA
    ¥ 39,600
  • Aeta
    BASKET M+SHOULDER
    ¥ 58,300
  • Whim Gazette×eclat
    前後2WAYブラウス
    ¥ 25,300
  • E by eclat
    ボトルネックニット
    ¥ 17,600
  • Curensology×eclat
    Vネックフレアワンピース
    ¥ 31,900
  • E by eclat
    ざっくりVネックニット
    ¥ 13,090 (30%OFF)
  • THE NORTH FACE
    ゴアテックス3WAY防水透湿ジャケット
    ¥ 40,810 (30%OFF)
  • COGTHEBIGSMOKE
    ボアリバーシブルブルゾン
    ¥ 60,500 (50%OFF)
  • 村山佳世子×PYRENEX
    コクーン
    ¥ 49,500
  • E by eclat
    センターシームスリットパンツ
    ¥ 11,220 (40%OFF)
  • E by eclat
    スキンニットタートル
    ¥ 9,240 (40%OFF)
  • E by eclat
    サーマルニットプルオーバー
    ¥ 16,500
  • SOLto×eclat
    バックレースアップスウェット
    ¥ 20,900
  • E by eclat
    Vネックジャンパースカート
    ¥ 22,000
  • E by eclat
    カシミヤ混ストール
    ¥ 10,450 (50%OFF)

What's New

Feature
Ranking