エクラ世代こそが得する逸品パンツニュース 五選

2017年10月6日
今季のパンツの"進化方向"は、確実に大人向け! 私たち世代がもっと美しく、もっとラクに、もっとリッチな気分でパンツを楽しめる朗報ばかり。しっかりチェックしてモチベーションをアップ!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.おなかまわりをカバーする深タックや、
やや高めウエストが豊富
パンツをはくときに気になりがちなのが、ふっくらおなかや腰の張りが目立つこと。その点、今季豊富に登場しているウエストまわりに深めのタックやドレープ風のデザインが入ったものは優秀。布地の"遊び"があるので、丸みのあるおなかまわりをあいまいに見せつつカバー。ハイウエストまでいかないウエストやや高めのものも、全身のバランスがアップして、おなかまわりの目くらましに有効!

フロントにラップ部分を出して斜め線をつくり、おなかをカバーするサッシュベルト風。パンツ幅が太くなりすぎないよう、パターンを入念にチェックして完成したという逸品で、おしゃれと体型カバーを両立! パンツ¥27,000/ロウタス インターナショナル(ロゥタス) ブラウス¥22,000/1LDK AOYAMA HOTEL(マイ) 手に持ったカーディガン¥33,000(ハウント/ハウント代官山)・靴¥46,000(ルチェンティ)/以上ゲストリスト リング¥23,000/ミックステープ(チーゴ)
2.大人の新ニュアンスカラーが続々登場
おしゃれの鮮度が一気に上がるニュアンスカラーのトレンドは、パンツにも波及。定番色のベージュでも黄みがかっていたり、茶系に転じているなど、色に奥行きが生まれたものが多数。あいまいカラーはもともと大人の得意技! 着こなしに深みを出して印象をさりげなく強めてくれる。ボルドーやパープルなどのベリー色にも注目して。

(右)イエローベージュは、コーディネートが上品に仕上がる。¥32,000/プレインピープル青山(プレインピープル)
(中)とろみのあるブラウンベージュは辛口フェミニンに。¥72,000/ニール バレット GINZA SIX(ニール バレット)
(左)ベリー色はトレンドのブラウンと相性抜群。まずは+ニットからトライしてみて。¥29,000/アマン(ベルウィッチ)
3.ツヤっぽさを足してくれる
とろみパンツで肌もきれい見え
パンツスタイルに女っぽさを足したいときに便利なとろみ素材のパンツ。シルク系に代表される上品なツヤ感は素肌までもきれいに見せてくれて、脚のラインを拾いにくいという利点も。合わせ方によってカジュアルからきれいめまで守備範囲が広く、"新定番"の呼び声も高い。黒以外のカーキやネイビーも素敵。

上質なアセテート×ビスコースの上品なツヤ感が目をひくカーキ。ヒップ位置が高く見える工夫と計算されたシルエットの脚長効果で一挙両得。パンツ¥39,000(シクラス)・バッグ¥255,000(ペリーン)/以上ザ シークレットクロゼット神宮前 トップス¥19,000/プレインピープル青山(プレインピープル) ファーベスト¥130,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(バーニーズ ニューヨーク) リング¥9,000/プレインピープル青山(オンブル クレール) 靴¥73,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)
4.ワイドからすっきり細身まで
シルエットの選択肢が広がった!
右肩上がりのワイドパンツブームはこの秋冬も継続。と同時にやや細めや、すっきり細身シガレットなどの、全方位的な美シルエットのバリエーションもじわじわと復活中で目移り。身長や体型、好みやTPOに合わせて、豊富な種類の中からよりジャストフィットする一本が……選べないとはいわせない!

(右)ストレッチでも肉感を拾わず優秀なスリム。¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) (左)スカート感覚ではけると人気の、落ち感が命のとろみワイド。¥47,000/ラトリエ・エム(リュンヌ)
5.単なるラクちんパンツに見えない
ウエストゴムの進化がすごい!!
今や立派に市民権を得たウエストゴムのノンストレスパンツ、その進化ぶりは目を見張るほど。あえてバイカラーでゴムをアクセントに見立てたり、ウエストの内側にぐるっとゴムを添わせて見た目をすっきりさせたり、いわば"そうとは見えない"トラウザー風など、見れば見るほど感嘆の、ひそかな進化に注目。

(右)表からは総ゴムだと悟られないストレッチウール。ラインを拾わずシャープなシルエットがつくれる。¥22,000/プレインピープル青山(プレインピープル)(左)ゴム部分を黒で引き締めることで、"見えてもかっこいい"が実現。¥19,000/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター(バーニーズ ニューヨーク)

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング