MADE IN JAPANの隠れた名品「evam evaのリネンのニット」

2018年2月10日
上質な天然素材、シンプルなデザインのニットで、多くのファンを獲得している『エヴァム エヴァ』。会社は山梨県にあり、70年以上の歴史をもつ「近藤ニット株式会社」という。

自社工場だからできる独自の染めや加工、極上リネンを編み立てた優しい風合いを感じて

「ずっと国内ブランドのOEMとしてやってきましたが、アパレル各社の生産拠点が海外に移っていく中で、自分たちの場所、設備、人を生かす方法はないか? 日本でものづくりを続けるには? と考えた末、オリジナルブランドを立ち上げたんです」と話してくれたのは、プレスの大岩みゆきさん。
「見て気持ちよく、触れて心地よい」をテーマに、企画から製造、販売まで一貫して行っている。

このリネンのニットもリピーターの多い定番。下はリリヤン加工された、空洞のある軽やかな糸で編まれ、繊細で柔らかな風合いに。上はしなやかなウォッシャブルリネンで編み立てられ、さらっとした肌ざわりがさわやか。どちらも春先から夏まで着られる。「本社と自社工場を取り巻く、自然の色を取り入れたオリジナルの染色も魅力ですし、通常のリネンに比べて収縮が少なく家庭で洗濯ができることも、喜ばれています」。山梨からていねいなものづくりを発信しつづけている。

How to buy

「近藤ニット株式会社」の3代目である近藤尚子さんが2001年に立ち上げたファクトリーブランド。リネン、コットンやカシミヤなどの天然素材の服、小物はベーシックで長く愛用できる。全国の17の直営店のほか、本社近くに衣食住を表現したギャラリー、レストラン、ショップもオープン。海外にも出店予定。☎03・5467・0180 www.evameva.com
(左)リネンリリヤンプルオーバー(オイスター)¥17,000・(右)ウォッシャブルリネンV ネックプルオーバー(オターグレー)¥15,000 どちらも4色展開/エヴァム エヴァ

What's New新着記事

FEATURE
ランキング