春はこのアイテムをキープ!エクラスタッフ即決の理由 五選

シーズンインを前に、エクラスタッフがキープした新作アイテムを徹底リサーチ。今季注目のジャケットや小物、着心地のいい素材とは? スタイリスト、エディター……ファッション通の目利きが即決した理由とともにお届けします。
春はこのアイテムをキープ!エクラスタッフ即決の理由 五選_1_1-1

1/5

春はこのアイテムをキープ!エクラスタッフ即決の理由 五選_1_1-2

2/5

春はこのアイテムをキープ!エクラスタッフ即決の理由 五選_1_1-3

3/5

春はこのアイテムをキープ!エクラスタッフ即決の理由 五選_1_1-4

4/5

春はこのアイテムをキープ!エクラスタッフ即決の理由 五選_1_1-5

5/5

1.エッセン.ロートレアモンのチェックジャケット
エディター&ライター/松井陽子さん
「実はジャケット初心者で、この春一着は欲しいと探していました。軽やかな素材感で改まった感じがなく、細かいチェック柄で技いらずの合わせやすさもうれしいポイント。長めの着丈もこじゃれています。カジュアルでもお仕事モードに仕上げてくれる優秀アイテム」。

ジャケット¥46,000/エッセン.ロートレアモン
2.ハイクのリネンマリンパンツ
エディター&ライター/坪田あさみさん
「マリンパンツが大好きでいくつか持っていますが、かっちりしていてコンサバになってしまいがちでした。このリネンパンツは、素材感とデザインの抜け感が絶妙。サンドベージュの色みも気に入りました。友人とののんびり休日ランチにはいていく予定」。

パンツ¥38,000/ボウルズ(ハイク)
3.イレーヴのスカート
エディター&ライター/宮崎桃子さん
「女らしいハイウエスト&フレアシルエット。けれどデニムなので、スニーカーやサンダルでこざっぱりと着たいです。展示会めぐりや打ち合わせなどの仕事の日に、これまで合わせていたワイドパンツがわりに取り入れて、装いをアップデートさせます」。

スカート¥28,000/アングローバル(イレーヴ)
4.スペルダのバレエシューズ
スタイリスト/福田亜矢子さん
「久々のバレエシューズ復活の兆しで、リースで訪れるプレスルームでもよく見かけるのでチェックしました。スペルタは甲が深く、モードにもクールにも取り入れられそう。私はプリントのロング丈ワンピースと合わせたいと思っています。フラットなので日常のあらゆるシーンで活躍してくれそう」。

靴 各¥23,000/フラッパーズ(スペルタ)
5.J&M デヴィッドソンのデニムバッグ
エディター&ライター/磯部安伽さん
「小ぶりなバッグが気になっていて、展示会で見つけて即キープ。デヴィッドソンらしいスタッズのついたワンハンドルがポイント。デニムならではの抜け感が、薄着の季節の装いに合いそう」。

バッグ「EQUESTA S WITH STUDS」¥152,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング