小花柄のシフォンワンピースなら“流行をわかってるヒト”に見える【ワンピース30days】

2018年4月7日
着るだけでちょっとおしゃれに見え、女らしさもアップするワンピースは、50代にうってつけのマストピース。「eclat(エクラ)」5月号では、どんなシーンでも50代が素敵になれる大人仕様のワンピース30着を厳選。その中から、4/7(土)の50代・ワンピースコーデをご紹介します。

4月7日

重ね着前提の透ける素材。最新の装いで裏青山のショップへ

透ける素材で、両サイドには深いスリット。今季ははおるように着るオーバードレスタイプも大人気。シンプルなタンクに重ねて女らしく、デニムに重ねてモードにと進化したワンピース姿も楽しみたい。小花を散らしたシフォン素材で出かければ"流行をわかってるヒト"に見えるはず。リボンはベルトにしても。
ワンピース(共布リボンつき)¥26,000/ソレイアード 自由が丘店(ソレイアード)バングル¥16,000/ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋店(ドミニク ドゥヌーヴ) バッグ¥30,000/ティアラ(ヴィゾーネ) 靴¥78,000/ドゥロワー 青山店(ニナリッチ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング