きれいめな装いをかなえる、ストライプのブラウス 五選

2018年4月21日
ボーダーを卒業したら、ストライプに挑戦! 女らしいブラウスも、ほどよくシャープな表情に。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.エンフォルド
ドロップショルダーになったパフスリーブや、背中側に入ったタックにより、自然と立体感のある膨らみを楽しめるプルオーバーブラウス。4つボタンが並ぶ長めのカフスや、後ろにスリットが入った燕尾風デザインなど、ほどよく緊張感のあるディテールも魅力的。ビビッドなパープルのスカートと合わせて、今シーズンらしい旬な配色を楽しみたい。

ブラウス¥28,000/エンフォルド スカート¥50,000/ドゥロワー 丸の内店(ドゥロワー) 帽子¥33,000/ストラスブルゴ(モンパナマ) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
2.ラウラ
ウエストで切り替えられた少し長めのチュニックブラウスは、しなやかな素材感とブラウン系で大人の女らしさを感じさせるデザイン。サイドにポケットがついた機能性も優秀。

ブラウス¥36,000/ユナイテッドアローズ 渋谷シンクス店(ラウラ)
3.シクラス
後ろ身頃のみやや太めの幅のストライプ柄に切り替えた、後ろ姿に主張のあるデザイン。

ブラウス¥39,000/ザ シークレットクロゼット六本木(シクラス)
4.マルティニーク
ブラック×ホワイトの配色が、すそと袖先のティアードの甘さをほどよく引き算してちょうどよいバランスに。

ブラウス¥22,000/マルティニーク ルコント梅田(マルティニーク)
5.ジャンヌ_アレ
後ろにゴムを入れることでウエストに膨らみをもたせ、さらにアシンメトリーに施したフリルが気になるおなかからヒップまわりを自然とカムフラージュしてくれる。ゆったりとしたドルマンスリーブも、二の腕カバーに効果的。

ブラウス¥26,000/ショールーム セッション(ジャンヌ_アレ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング