スタイリッシュさと凛としたムードを両立する“濃色セットアップ”

2018年5月21日
上下セットが王道とはいえ、トップスとボトムを別々に着回すことができるのも、セットアップの便利なところ。どんなビジネスシーンでもハズさない、濃色セットアップをご紹介。

スタイリッシュさと凛としたムードを両立

「濃色セットアップ」

1/4

2/4

3/4

4/4

「堅いイメージの黒のセットアップに、Aラインでほどよい甘さをプラス」

ブラウスはAラインなので、黒でもどこかフェミニン。こんなふうにすそを出してもよく、ウエストインしてシャープに着こなすこともできる。腰まわりにゆとりのあるタック入りパンツは、股上が深く締めつけ感がなく、オフィスワークの日にも最適。
ブラウス¥34,000(YOKO CHAN essence)・パンツ¥37,000(YOKO CHAN)/以上YOKO CHAN メガネ¥29,000/ブリンク ベース(クレイトン フランクリン)ピアス¥60,000/チェルキ(ギャレッタ) 時計¥1,030,000/IWC ブレスレット¥280,000/アルテミス・ジョイエリ(アルテミス・ジョイエリ) バッグ¥75,000/アノア(リビアナ・コンティ) 靴¥88,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
「夏に役立つノースリーブタイプ。ボルドーなら華やかかつ個性的に」

ボルドーのセットアップは、トップスがノースリーブなので、ジャケットの中に着てももたつかず、夏の仕事服のインナーにも便利。しっかりとした厚手素材のストレッチ入りで、しわや着くずれも気にならない。白ステッチが効いたクロップトパンツはオフタイムにも活用できそう。
トップス¥32,000・パンツ¥37,000/ビームス ハウス 丸の内(アンスクリア) カーディガン¥32,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ピアス¥66,000/ドゥロワー 青山店(ソフィ ブハイ) バッグ¥236,000・靴¥86,000/トッズ・ジャパン(トッズ)
「"できる女" ムードがねらえる、シックなカシュクール風デザイン」

共布リボンがアクセントになったブラウスと、ストレートのクロップトパンツの組み合わせ。レーヨンの上質な光沢とドレープ性をあわせもち、肌ざわりのよさとしわになりにくい仕上がりが仕事向き。
ブラウス¥39,000・パンツ¥36,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ジャケット¥68,000/ビームス ハウス 丸の内(チノ)バッグ¥325,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥76,000/ジャンヴィトロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)
「ビジネスにも改まった席にも。上品コンサバなペプラムシルエット」

マットな質感のしなやかなジョーゼット素材のセットアップ。上品な印象のペプラムシルエットのトップスがヒップラインをカバー。パンツはバランスのとりやすい九分丈のワイドクロップト。
プルオーバー¥30,000・パンツ¥27,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) スカーフ¥7,000/ADORE(アドーア) バッグ¥230,000/TASAK(I TASAKI)靴¥95,000/セルジオ ロッシカスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング