強そうな人に見られることを回避!【身長別「ワイドパンツ」“大きい私”坪田あさみさんの場合】

2018年5月25日
人気が定着して久しいワイドパンツ。でもボリュームがあるぶん、大きいさん、小さいさんの両方にとってむずかしいのは確か! おしゃれな人は悩みをどうカバーして、旬の着こなしを心がけている? 身長170cmの坪田さんにワイドパンツの選び方を取材。目からウロコのセオリーは必見!

選び方と着こなしに独自の理論あり!身長別「ワイドパンツ」選び、私の流儀

【大きい私】

「セミワイドを選んで目ざすは“女っぷり高め”のカジュアル」―坪田あさみさん(エディター・ライター)

 私服スタイルが掲載されるたびに注目を集める坪田さんは、身長170㎝でモデルと肩を並べるほどのスタイルの持ち主。けれども長身ゆえの悩みである、時に“強そうな人”に見られることを回避するため、大好きなワイドパンツ選びの条件を最近になって見直したという。「張りの強い素材や足もとに重みがたまりやすい超ワイドは、自分の脳内イメージよりスタイルを悪く見せるし、迫力が出すぎることに気づきました(笑)」
 近ごろワードローブに増えつつあるのが、ウエスト高めのセミワイド。今日のパンツはFUMIKA UCHIDAで、購入して以来、つい手がのびて頼れる一本に昇格を果たした。
「デニムが評判になっていたので、ずっと気になっていました。メンズっぽさを女らしさの中にブレンドできるブランドはパンツが得意だし、今の気持ちにもフィットしますね。苦労なくはくだけできれいに見えるパンツがあると気分も上がります」

ノースリーブニットやベアなサンダルでヘルシーな肌見せを

リネンライクの表情豊かでやや地厚な素材は体型を拾わず、ハイウエストの緊張感もトップスをインしたときのすっきり感も思っていた以上、と大絶賛。「今シーズンはTシャツではなく襟ぐりのあいたノースリーブニットを合わせたいんです。肌見せを緩和するはおりものもライダースやミリタリージャケットではなく、きれいめなテーラードで着こなすつもり」。今の坪田さんはパンツ選びも着こなしも、Notマニッシュが気分のよう。
(すべて私物)パンツ/FUMIKA UCHIDA ニット/アクネ ストゥディオズ ジャケット/アパルトモン ドゥーズィエム クラス サンダル/ミッシェル ヴィヴィアン

ダーツ入りのフィット感でおなかまわりがすっきり!

「腰高ワイドをはいてしまうとローライズに戻れなくなりそう」と坪田さん。ハイウエストで最も気になるおなかまわりがご覧のとおり。
坪田あさみさん(エディター・ライター)
P r o f i l e :本誌をはじめ、多くの女性誌や人気ブランドのカタログなど多岐にわたって活躍する売れっ子。おしゃれな逗子ライフも注目の的。


身長別コーディネートの記事はこちら>

What's New新着記事

  • 旬ブランドvs王道ブランドで「トレンチ」対決! 間違いない名品7

    ここしばらく遠ざかっていたという人も、この秋は“今の気分”のトレンチコートを更新してみては? スタイリスト・村山佳世子さんがアラフィーにぴったりな、旬ブランドと王道ブランドの名品を厳選してご紹介!

    ファッション

    2018年11月16日

  • 富岡佳子が着こなす、無難に終わらない“攻め”のリアルコート7

    冬の装いはある意味、コートの印象だといっても過言ではない。定番なもの、無難なものがかえって地味になってしまうアラフィーには、ひとつ枠を超えたコートこそが正解。展示会や現場で数多のコートを見てきた同世代のおしゃれプロたちが惚れ込んだ、ちょっと“攻め”気分の一枚を、富岡さんの着こなしと共にご紹介!

    ファッション

    2018年11月14日

  • アクセ効果も抜群! この冬に絶対取り入れたい「ミニポシェット」14

    ミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、旅先でも大活躍のアイテム。注目ブランドから続々登場しているミニポシェットは、コーディネートを完成させるアクセサリー効果も絶大! エクラスタッフも、便利さとアクセ効果の一石二鳥でハマる人が続出。この冬のコーデに絶対に取り入れたい、各ブランドのポシェットをご紹介します。

    ファッション

    2018年11月12日

  • おしゃれプロが指名! 使えるのは「このブランドのミニポシェット」

    両手が空くミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、展覧会めぐりや旅先でも大活躍。毎シーズン展示会等でいち早くトレンドをキャッチしているエクラ撮影スタッフにも、ミニポシェットにハマる人が続出。それぞれのお気に入りアイテムを理由とともにご紹介します。

    ファッション

    2018年11月11日

  • コートを脱いでもステキ! シーン別“2層式”しゃれ見えコーデ

    アウターがマストになってきたら、“コートを着るから”とつい中身のおしゃれを手抜きしていない? コート姿も、コートを脱いでもステキに魅せるベストマッチングなコーデを、4つのシーン別にご紹介!

    ファッション

    2018年11月8日

FEATURE
ランキング