強そうな人に見られることを回避!【身長別「ワイドパンツ」“大きい私”坪田あさみさんの場合】

2018年5月25日
人気が定着して久しいワイドパンツ。でもボリュームがあるぶん、大きいさん、小さいさんの両方にとってむずかしいのは確か! おしゃれな人は悩みをどうカバーして、旬の着こなしを心がけている? 身長170cmの坪田さんにワイドパンツの選び方を取材。目からウロコのセオリーは必見!

選び方と着こなしに独自の理論あり!身長別「ワイドパンツ」選び、私の流儀

【大きい私】

「セミワイドを選んで目ざすは“女っぷり高め”のカジュアル」―坪田あさみさん(エディター・ライター)

 私服スタイルが掲載されるたびに注目を集める坪田さんは、身長170㎝でモデルと肩を並べるほどのスタイルの持ち主。けれども長身ゆえの悩みである、時に“強そうな人”に見られることを回避するため、大好きなワイドパンツ選びの条件を最近になって見直したという。「張りの強い素材や足もとに重みがたまりやすい超ワイドは、自分の脳内イメージよりスタイルを悪く見せるし、迫力が出すぎることに気づきました(笑)」
 近ごろワードローブに増えつつあるのが、ウエスト高めのセミワイド。今日のパンツはFUMIKA UCHIDAで、購入して以来、つい手がのびて頼れる一本に昇格を果たした。
「デニムが評判になっていたので、ずっと気になっていました。メンズっぽさを女らしさの中にブレンドできるブランドはパンツが得意だし、今の気持ちにもフィットしますね。苦労なくはくだけできれいに見えるパンツがあると気分も上がります」

ノースリーブニットやベアなサンダルでヘルシーな肌見せを

リネンライクの表情豊かでやや地厚な素材は体型を拾わず、ハイウエストの緊張感もトップスをインしたときのすっきり感も思っていた以上、と大絶賛。「今シーズンはTシャツではなく襟ぐりのあいたノースリーブニットを合わせたいんです。肌見せを緩和するはおりものもライダースやミリタリージャケットではなく、きれいめなテーラードで着こなすつもり」。今の坪田さんはパンツ選びも着こなしも、Notマニッシュが気分のよう。
(すべて私物)パンツ/FUMIKA UCHIDA ニット/アクネ ストゥディオズ ジャケット/アパルトモン ドゥーズィエム クラス サンダル/ミッシェル ヴィヴィアン

ダーツ入りのフィット感でおなかまわりがすっきり!

「腰高ワイドをはいてしまうとローライズに戻れなくなりそう」と坪田さん。ハイウエストで最も気になるおなかまわりがご覧のとおり。
坪田あさみさん(エディター・ライター)
P r o f i l e :本誌をはじめ、多くの女性誌や人気ブランドのカタログなど多岐にわたって活躍する売れっ子。おしゃれな逗子ライフも注目の的。


身長別コーディネートの記事はこちら>

What's New新着記事

FEATURE
ランキング