ビジネスシーンは“セットアップ”で賢く上品に着回して!

2018年5月19日
上下セットが王道とはいえ、トップスとボトムを別々に着回すことができるのも、セットアップの便利なところ。クライアントとのランチや会議などビジネスシーンに大活躍するセットアップをご紹介。

女性らしさや落ち着きムードが演出できる

スーツ代わりの「セットアップ」

1/3

2/3

3/3

「ビジネスランチにはトップスとパンツのセットをライトスーツ感覚で」

わずかにグレーがかったペールトーンの色みが上品。ウエストインもアウトもできる、ベストな着丈のトップスは、ふんわりシルエットで大人を美しく見せる。袖のスリットからのぞく素肌が装いに抜け感を与え、タック入りのきれいめパンツを合わせることで、仕事にふさわしいきちんと感が生まれる。ブラウス¥30,000・パンツ¥25,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) バング¥141,000・ブレスレット¥78,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥117,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)靴¥74,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ)
「トップスにジャケットとタイトスカートをプラスして、クライアントとの打ち合わせに」

トップス一枚でも十分エレガントだが、さらにテーラードジャケットを合わせれば、会議やビジネス相手との会合にも出席できる、凛とした雰囲気になる。ボトムはタイトスカートを選んで、シャープな女性らしさを表現。ブラウス/P.130と同じ ジャケット¥79,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) スカート¥15,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ピアス¥397,000・時計¥945,000・バングル¥141,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥170,000/マルベリージャパン(マルベリー)
「シンプルボトムをドレッシーブラウスに合わせてレセプションに出席」

ウエストがゴム仕様になっていて、あえてベルトのように見せても着られるテーパードパンツは、ウエストのタックがおなかまわりをすっきり見せて。ネイビーのボウタイつきブラウスとミニバッグを合わせて、ドレスアップもお手のもの。パンツ/P.130と同じ ブラウス¥20,000/エプタモーダ(エンビ)ピアス¥68,000・リング¥88,000/ショールームセッション(ヒロタカ) バッグ¥165,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング