編集部員の"ひと目惚れ"アイテム、編集部のリアルJマダムの「今月のこれ欲しい!」2018年5月 五選

2018年5月19日
ジャストエクラ世代の編集部員の"ひと目惚れ"おしゃれアイテムをピックアップ。今季らしい着こなしをかなえる秀逸なアイテムは必見!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.セリーヌのプリーツスカート(副編集長I)
もともと好きなプリーツがデザインされているうえ、きれいなピンクにもボリューム感や丈感にも心ときめいたスカート。最近、素敵な"大人のフェミニン"さに惹かれているので、そんな気分にピタッと合った一着です。

¥300,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)
2.マルベリーのストライプブラウス(編集SH)
袖のボリュームもフリルもたっぷりな、今季らしいデザイン。私的には新鮮なフェミニンさですが、このブラウスならどこかメンズっぽさのあるストライプなので、いつものワイドパンツやデニムに合わせて楽しめそうです!

¥100,000/マルベリージャパン(マルベリー)
3.ヴァレンティノのトレンチコート(編集U)
ひと目で、深いグリーンのインパクトにビビッときました。スポーティなテクノジャージー素材やウエストで上下に分かれるデザインも秀逸。ベージュにかわる汎用性のあるトレンチです!

¥435,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ)
4.ジル・サンダーのレザートートバッグ(編集長S)
白い小物は、ワントーンの着こなしに映えてデニムスタイルも格上げしてくれるので、私にはマスト。トートにも巾着型にもなるこの大きめサイズは、まさに理想のバッグ!

(縦37×横29×マチ16㎝)¥105,000/オンワードグローバルファッション(ジル・サンダー)
5.フラテッリ ジャコメッティの「プレーントゥダービー」
(副編集長I)
大好きなメンズタイプですが、味わいのある型押しカーフの素材感、おでこの長めで丸いボリューム感のかわいさ(!)、手縫いの白糸のポイントのおかげで、どんな服にも合いそうです。

(ヒール2.4㎝)¥100,000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング