Tシャツとは思えない高級感!リュクス感あるヴィンスのTシャツ

2018年6月6日
一番頼りになるのは、エクラ世代スタッフの「ベストな一枚」情報。「高級感があり、ブラウスをカジュアルダウンする気分で着ています」、「形はプレーンですが、光沢のある上品な生地感がエレガント」などヴィンスはファン多数!テクニックいらずで体がきれいに、そしておしゃれ見せがかなう厳選Tシャツをご紹介。

Vince(ヴィンス)

“Tシャツとは思えないほどの高級感がある一枚。ブラウスをカジュアルダウンする気分で着ています。

編集 U

“形はとてもプレーンですが光沢のある上品な生地感がエレガント。なんとなく肌もきれいに見えるんです。”

エディター&ライター 新田幸子さん

こっくりイエローに、Tシャツのなめらかな白がさりげないリュクス感と、涼やかさを添えて。Tシャツ¥12,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) カーディガン¥31,000 /ビームス ハウス 丸の内(スローン×デミルクス ビームス) スカート¥59,000/ザ シークレットクロゼット神宮前(シクラス) バングル¥16,000/ゴールディ アッシュ・ペー・フランス(MEDECINE DOUCE) バッグ¥295,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

リュクス感ある一枚は、インしたときの存在感が格別

タイムレスなデザインと、クオリティに妥協しない服づくりで世界のセレブリティたちからも支持される"ヴィンス"。シンプルながら、ブランドらしさがきわだつこだわりのTシャツは、上品な光沢感と、とろんと柔らかな風合いに特徴のある高級ピマコットンを使用したもの。デザインはベーシックなラウンドネックで、しなやかにボディにフィットするむだのないシルエット。ゆえに大人が取り入れるなら、ジャケットやカーディガンにインさせるのもおすすめ。ほのかに透け感のある薄手な素材感は、腕まわりももたつくことなく、コーディネートの美しい引き立て役としても活躍してくれる。
「上質素材で極上の風合い」
光沢感のあるデリケートな薄手素材。希少なピマコットンならではのなめらかさが自慢。
「遊びなく肩にフィットする」
肩や腕に心地よくフィットするデザイン。体を入れたときに遊びがなくすっきり見える。

What's New新着記事

  • 旬ブランドvs王道ブランドで「トレンチ」対決! 間違いない名品7

    ここしばらく遠ざかっていたという人も、この秋は“今の気分”のトレンチコートを更新してみては? スタイリスト・村山佳世子さんがアラフィーにぴったりな、旬ブランドと王道ブランドの名品を厳選してご紹介!

    ファッション

    2018年11月16日

  • 富岡佳子が着こなす、無難に終わらない“攻め”のリアルコート7

    冬の装いはある意味、コートの印象だといっても過言ではない。定番なもの、無難なものがかえって地味になってしまうアラフィーには、ひとつ枠を超えたコートこそが正解。展示会や現場で数多のコートを見てきた同世代のおしゃれプロたちが惚れ込んだ、ちょっと“攻め”気分の一枚を、富岡さんの着こなしと共にご紹介!

    ファッション

    2018年11月14日

  • アクセ効果も抜群! この冬に絶対取り入れたい「ミニポシェット」14

    ミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、旅先でも大活躍のアイテム。注目ブランドから続々登場しているミニポシェットは、コーディネートを完成させるアクセサリー効果も絶大! エクラスタッフも、便利さとアクセ効果の一石二鳥でハマる人が続出。この冬のコーデに絶対に取り入れたい、各ブランドのポシェットをご紹介します。

    ファッション

    2018年11月12日

  • おしゃれプロが指名! 使えるのは「このブランドのミニポシェット」

    両手が空くミニのポシェットバッグは、日常はもちろん、展覧会めぐりや旅先でも大活躍。毎シーズン展示会等でいち早くトレンドをキャッチしているエクラ撮影スタッフにも、ミニポシェットにハマる人が続出。それぞれのお気に入りアイテムを理由とともにご紹介します。

    ファッション

    2018年11月11日

  • コートを脱いでもステキ! シーン別“2層式”しゃれ見えコーデ

    アウターがマストになってきたら、“コートを着るから”とつい中身のおしゃれを手抜きしていない? コート姿も、コートを脱いでもステキに魅せるベストマッチングなコーデを、4つのシーン別にご紹介!

    ファッション

    2018年11月8日

FEATURE
ランキング